caradalab

フィットネス整体カラダラボで年末年始の「からだリセット」はじめませんか?

2020年を迎えましたね^^ 私ごとながら、年末より体の大掃除に入っております。笑 体って意思を持っている。 無視しても本来のサインをどんどん出してくる。(カラダラボにいると、体への意識が高まるのでより痛感します。) あなたは、 体のサインをキャッチできていますか? 肩がこるなぁ 腰が痛いなぁ 何か元気が出ないなぁ 体が重いなぁ 呼吸が浅い気がするなぁ など何となく感じているのにそのまま何もしないままで、今日もまた一日が過ぎていく。 体はきっと待っています。 あなたが、今耳を傾けてくれることを。 もっと健康になれる。 もっと美しくなれる。 もっと笑顔になれる。 カラダラボのリパフォーマンスクラスは、2020年より名前が「からだリセット」として生まれ変わります。 リセットとは、機器の動作状態を初期状態に戻す事。 また、新しくする、まっさらにするという意味があります。 風呂に入って気持ちをリセットするように気軽に体に自分に気づく時間。 日々の体の歪み、凝り固まってしまったモノ 一度リセットしませんか? 体がリセットされると、心まで一緒にリセットされます。 不調(痛み)や悩みは大きくなってしまう前にこまめにリセットを行うことが大切です。 その不調(痛み)や悩みは、部分的な何かが原因というよりは、姿勢や体の使い方を変えると、解決できることが多々あります。 体と向き合うことは、人生と向き合うこと。 もっと健康になれる。 もっと美しくなれる。 もっと笑顔になれる。 そして、やりたいことに夢中になれる。 2020年一緒にからだリセットはじめませんか? 笑顔でお待ちしております!
life

理想のからだは自分でつくれる。体が気になるあなたに伝えたいこと。

おはようございます。小菅みゆきです。 先日、兵庫県朝来市にある竹田城に雲海を観に行ってきました。 “蕎麦焼酎うんかーいー”というCMのフレーズが頭の中を何度か流れました。笑 音やリズムって人の中の何処かに残るもんですね。 考えてみると、歩くリズムとか、話す時の音とかからだに記憶されていて何の疑いもなく続けている。 しかし、同じように感じる歩くリズムも話す時の音も毎日変化している。 だけどからだを観察したり目的意識がないと 知らないうちに、 「あれ?こんなに歩くのに時間かかってる?」 「動画で撮った時のわたしの声、こんなに低い??」 と、ビックリすることもあるようです。 歌を歌ったことがあればわかるように 音もリズムもつくれる。 からだはそもそもつくれるもの。 からだがカタイから、、筋力がないから、、 痩せる体質じゃないし、太れないし、 家族みんながそうだし、、 男だし女だし、子供がいるし、いないし、 運動苦手だし、得意だし、 面倒くさがりだし、不器用だし、 経験がないし、少ないし、、 まっったく、関係ない。 年齢も、性別も、国籍も、今の環境も 今までの経験も これからどんなことをするのか、したいのか、興味あるのか。 それにどんな体を準備するのか。 それだけなんです。 写真 雲海を見渡すと、水蒸気って上に上がるっていうものでないことがわかる。 雲が当たり前に空に浮かんでる訳じゃなく、水は下に溜まったり、上にのぼったり。 からだの多くが水である私たちは、水をどう振動させて動かすかが鍵になります。 これからも体の話をしてゆきます。 しかし、それは人生をどう生きていくかというお話でもあると思います。 今生きているあなたには体があるから現実になる。 目に見えないものをカタチにし、認識してゆけるのが体です。 諦めずに取り組んでいきましょうね。 いつも読んでいただき、ありがとうございます。 また次回もお楽しみに。
caradalab

寒がりが改善するフィットネス整体カラダラボ

こんにちは! フィットネス整体カラダラボ代表の小菅みゆきです。 いつも応援ありがとうございます! 毎日たくさんの方がフィットネス整体カラダラボで美しくなっておられます。 体は変わるもので、骨格はもちろん表情が変わるのがわたしのよろこびでもあります。 例えば、肩こり、腰痛、むくみ。 本日も、寒がりをどうにかしたいという要求にそれと骨格や筋肉がどう関わっているの!? と不思議でたまらなかったお客様 でも みなさんご存知のはず。。 寒いと感じれば身体がどうなるのか。 なぜ身体をかたく表情もうかなくなるのか。 表情がうかなくなる今までがあったからこそ、寒いと感じる時に硬くしてしまう自分がいる。 人間関係や環境、今までのモノコトがすべてあなたの 身体に現れている。 フィットネス整体カラダラボは、 どこに行っても、どうにもならなかった! また、どこに行ったらいいのかわからなかった! そんな行動派のあなたも受け身なあなたもフィットネス整体カラダラボに来れば笑顔になる。 そして身体が変わり、意識が変わり、目の前に広がる世界が変わります。 寒い季節に感じる事こそ、お身体を見直すきっかけになるのではないでしょうか。
healthy

寒くなってくると肩、腕、足の神経痛で困っているあなたへ

寒くなってきていつもより肩や腰が痛く感じたり、手足がシビれたりしていませんか。 それは神経痛かもしれません。 そんな辛い症状を解決しましょう。 神経痛とは、神経が炎症を起こして痛みを感じる症状の事です。 炎症は首や腰に起きやすく痛みを感じます。 ほったらかしにしていると痛みが疼きに変わり、夜眠れなくなったりすることも。 また、手足に痺れを感じたり、力が入りにくかったり、熱く感じたりする場合もあります。 ではなぜ寒くなると痛みを感じやすくなるのでしょうか。 それは、寒さを感じると体が縮まり、筋肉の血行が悪くなり、硬くなった筋肉により神経が圧迫されるからです。 カラダラボのメンバーさんでも、実際に体が硬くなっている方もいらっしゃいます。 体が縮こまる理由として体温と気温の差があります。 夏は気温と体温の差があまりありません。 例えば、夏は36度の体温で気温が40度あったとしても4度の差しかありません。 しかし、冬は気温が10度でも26度の差があります。 お洋服を着ていても快適なのは体温の-10度までなので気温が10度だと−16度の差があります。 この温度差が体を縮めているのです。 動物である限り体温が下がるというのは、生命の危機です。 そして動物は寒さを感じると震えるという現象が起きますが、それは筋肉を伸び縮みさせて熱を生み出すという反射的な対応です。 熱いフライパンに手が触れると、無意識に手を放す現象と同じですね。 ですので、寒くて硬くなるのは、考えなくても身を守るための正常な反応ということ。 問題は硬くなって体温が上がらずに、ただ筋肉が縮んでいる状態になってしまう事です。 じゃあ運動したりストレッチしたりしないといけないの? 運動してないから仕方がないの? そんなの結局続かない! いえいえ安心してください。 実に簡単です。 痛い箇所のすぐ下にある骨の位置を真上に上げるだけです。 例えば坐骨が痛いときは「大腿骨」を膝を曲げずに真上に引き上げる。 首と肩の間のつけ根が痛い時は「鎖骨」を腕を下ろしたまま真上に引き上げる。 それだけで炎症は治まってくるのです。 重要なことは、筋肉で考えないことです。 最近は筋肉ブームの影響でなんでもかんでも運動やトレーニングが注目されていますが、筋肉より骨を意識するのがポイントです。 体は筋肉で動くわけじゃなありません。もちろん筋肉はパフォーマンスを発揮するために欠かせません。 しかし最初に動くのは骨です。 そして、筋肉は骨を動かしますが、骨が動いて筋肉が後から動くことも可能です。 むしろ、骨の位置が変わって筋肉を動かすことは、どんな動きでも初めて行うことでは多いのです。 赤ちゃんが立つ時、立つだけの筋力は備わっていないのに立てますよね。初めての動作ではその筋力はないのです。 つまり、骨の位置や体のバランスがとれて位置を変えることで筋肉を動かしているのです。 何よりもまずは、自分で骨の位置を変える運動をしましょう。 フィットネス整体カラダラボ 代表 小管みゆき
caradalab

フィットネス整体カラダラボ12月22日(日) クリスマス特別教室開催!

1年の感謝を込めてお送りするクリスマス特別教室を開催させていただきます!奮ってご参加くださいね。 【日時】 2019年12月22日(日)11:00-18:30 【タイムスケジュール】 11:00-12:30 リパフォーマンス 「ピラティス~ボディラインをスタイリッシュでかっこよくメイキング~」by 酒井摩耶 定員4名 身体本来の正しい動きを導くことで、ボディラインを綺麗にメイキングしていきます。クリスマススペシャルなこの日は、筋肉や日常生活の為に取り入れるべきお話も添えながら、POPで軽快な音楽とともに、スッキリと身体を動かします! 13:00-14:30 あーと教室 「テーブルフラワーアレンジ~華やかな生花で彩るクリスマス~」by 前川亜希子 定員8名 初めての方でも気軽に楽しめるフラワーアレンジ。お花を囲んでいるだけで、いきいきと華やかになって笑顔になっちゃいます!特別なクリスマスだからこそ自分でアレンジしたお花をテーブルに飾ってみませんか? 15:00-16:30 からだ教室 「ウォーキングレッスン~あなたはどうやって歩いていますか?~」by 小菅美由起 定員8名 姿勢が変わると世界が変わります!いったいどんな話が飛び出すのか。あんなことやこんなこと、面白いエピソードが満載です!適度に汗をかき、笑いに包まれるクラス、腹筋も鍛えられること間違いなしです。 17:00-18:30 リパフォーマンス 「ベリーダンス~五感を研ぎ澄ますクリスマスバージョン~」by 酒井摩耶 定員6名 エネルギーを全身に巡らせ、冬の冷えた身体を温めていきます。五感を研ぎ澄ますことで気づきの意識を育み、踊るたびにその気づきを一つ一つ大切に受け取りながら、それはきっと、自分へのクリスマスプレゼント。独特なアラブの美しい音色にあわせて動いていきましょう。想いの詰まったクラス、どなたでも安心してご参加ください。 各コースご予約が必要となりますので、お早めにお申し込みくださいね! お友だちやご家族などもお誘い合わせの上、奮ってご参加くださいね。 スタッフ一同、みなさまのご参加を楽しみにしています♪ 【参加費】 リパフォーマンスクラス  ゲスト価格 3,700円  labメンバー LT 1枚 あーと教室  ゲスト価格 4,300円  labメンバー LT1枚+1,000円 からだ教室  ゲスト価格 3,700円  labメンバー LT1枚+500円 ※ゲスト参加の方は事前のお支払いをお願いいたします。 お申込みの方お支払い方法をご連絡させていただきます。 【その他】 ※12/1以降のキャンセルは、ご返金できませんのでご了承ください。
healthy

準備運動をしないですぐに身体を動かすのは危険

運動をする前の身体は筋肉や関節の動きが硬く、この状態で筋力トレーニングや有酸素運動などを始めてしまうと、怪我や事故などを誘発してしまうことにつながります。 同様に運動を行った後もそのままに終えてしまうのではなく、運動後の整理運動を行う習慣もつけましょう。具体的には使った筋肉をゆっくりと気持ちいい範囲でのストレッチなどで心拍数を整えてゆきます。 こうした整理運動を行うことで、疲労物質が体内に長くとどまることなく、分解・代謝されることをうながしますので、運動後のクールダウンは重要です。 運動は継続してこそ価値がある。 今行っている運動やエクササイズを見直しながら、気持ちよく楽しみながらできることを優先して取り組むようにしましょう。 kosuga miyuki
life

滝口幸広さんの死因「突発性虚血心不全」について私の見解をお話します。

突然の訃報が入ってきました。 俳優の滝口幸広が、11月13日に死去した。34歳だった。 これは本日11月15日に、滝口のオフィシャルブログにて所属事務所が発表したもの。 死因は突発性虚血心不全だという。通夜と葬儀は近親者のみで執り行われるということです。 ・・・・・・・ ご冥福をお祈りいたします。 突発性虚血心不全とは、 簡単に言うと、何故かわからないけど血が回らなくなり心臓が動かなくなったものです。 詳しい原因はわかっていませんが、骨盤から考えてみましょう。 動脈の巡りは右から左なので、 骨盤の左右の動きがなければ免疫が失われてしまいやすく、血流に影響します。 また、骨盤の角度が後傾していると、肋骨も下がり肺を圧迫し動きにくくなり、結果として心臓に負担がかかります。 しかし、骨盤の角度や筋肉の状態が普段良いにも関わらず、虚血の状態になる方もいます。 それは我慢強い人です。 なぜなら、亡くなる前に最低でも3日間は起床時に体の怠さ重さを感じているからです。 その他、人によってはいつもとは違うむくみ、咳、胸が苦しいなど異変が起き、非常に疲れているような感覚も出ます。 普段健康を意識している方、トップアスリートなどはケアをしている一方で、無理をするからこそ健康の意識も高い方が多いのでしょう。 学生やトップアスリート、お仕事バリバリされている方の突然死は知られていませんが、意外にも多いものなのです。 普段からしんどくっても仕事は休めない、辛くても周りの人に辛いとなかなか言わない人、言えない人は要注意です。 からだは必ず前兆として様々なことで、教えてくれます。 車のガソリンが無くなりそうになってEランプがつけば、まずは何より補給しようと思いますよね。 シンプルにカラダのサインに気付いていけば、やりたいことをもっともっと楽しめる生活になるのではないでしょうか。
caradalab

5年後には肩こりがなくなる!?JR尼崎でいま大人気のカラダラボの代表が伝えたい鎖骨の話

5年後には肩こりがなくなる!?JR尼崎でいま大人気のカラダラボの代表が伝えたい鎖骨の話 肩こり、腰痛、聞き飽きました。 それ以外の表現方法はないものか。。 10月、11月は首の付け根(首と肩の間)がかたくなっているカラダラボのメンバーさんが、とにかく多く感じました。 「なぜ、こんなにかたくなるの?」 なぜ?という回答に “呼吸がスムーズでなく、うまく動いていないのです” “今までの習慣すべて” などなどお答えしてきた私ですが なぜ? には答えがない。 あなたの頭の中でずーーっと繰り返してきたはず。 なぜ?どうして?どうやったら楽に? 目まぐるしく考えてみては、空虚になり。人に言われたって、正解なのかもわからず。 それが呼吸停止のはじまり。 なぜ?どうして?どうやったら? の思考習慣はなかなか抜けないもので。 肩が楽になったら、どんな自分になってどんなことをしていますか? あなたのそんな理想を是非お聞かせくださいね。 そもそも、呼吸といえば、肺。 肺は息のやりとりだけでなく、取り入れた栄養分を血液を介して全身に流すというのが、メインの役割なのです。 肺は肋骨に包まれ、肋骨の最上部が鎖骨です。 肋骨は前面で胸骨と関節し、後面では背骨と関節しています。 鎖骨も前面は胸骨に関節していますが、その先は肩へ伸び、肩甲骨の先端と関節します。 鎖骨には首の筋肉がつき、 鎖骨と肩甲骨の間、つまり首と肩の間の付け根には神経が通っています。 首や肩の筋肉がかたくなるだけでは、かたくなっただけで辛く痛みを感じることは少ない。 首と肩の間の付け根が、痛い、違和感で居心地が良くない、重くツライ、などを感じている人は、首の神経の炎症をとるように心がけてみましょう。 方法①温める 首の神経は窮屈な状態です。温めることで血行が促進され、神経のピリピリとした緊張がとれます。神経も繊維です。ゆとりのある状態で動くようにしましょう。 温めて痛み出る場合は、熱を持った炎症です。その時は冷えピタや冷湿布などで適度に冷やしてあげましょう。 方法②鎖骨を動かす 首の付け根がツライ時に、肩甲骨を動かすという人がいますが、背中側を動かしても首の痛みはとれません。鎖骨は首と筋肉で繋がり、鎖骨の上の首の付け根には神経繊維の塊があります。 そして、鎖骨は唯一肩甲骨と関節している骨。 鎖骨を動かすことは、脇も締まり、肩甲骨の動きを大きくつけ、首肩の周辺すべてをほぐすことに繋がります。 方法③カラダラボに来る 当たり前ですが、カラダラボに来れば解決すること間違えなし♪ 知ればなんてことないことも、知らなければずっと解決しないことも。 肩こり、腰痛、カラダの悩みの上位にあがるこの2つが5年、10年後にはなくなる。そんなことが、カラダラボから発信できる喜びをあなたと分かち合いたいです。 諦めなくても良い。何歳からでも始められる。 カラダラボのお試し整体。是非体感しにきてくださいね。 無料カウンセリング実施中です。お気軽にお問い合わせください。
caradalab

JR尼崎南口から徒歩1分フィットネス整体カラダラボのインストラクター

こんにちは。 フィットネス整体カラダラボの酒井摩耶です。 世界中で高まり続ける、健康意識。 日本国内でも空前のフィットネスブームの中、たくさんありすぎて溢れる情報に何が正しいんだろうと疑問を持っていました。 私には現在3歳の子どもがいます。 文字通り子育てに追われ自分のことは後回し、生活は子ども中心に考え、それが当たり前なんだと思ってました。 時間があったら…お金があれば…そんな“たられば”の思いを持ちながら、今はこんなもんだろうモヤモヤとやり過ごす日々。 しかし、カラダラボに出会って“自分で自分の体を変えれること”を再発見しました。 私自身、肩こりや腰の痛みなど体の不調はもちろんですが、あまり気にもしていなかった鼻詰まり、肌荒れ、不眠などもみるみる改善されていきました。 今では、家事や育児に追われる感覚はなくなり、日々の生活により意欲が出てくるようになりました。 今、あきらめかけてる人や、モヤモヤしている人にこの感動をお伝えしたい!そんな想いで溢れています。 どんな小さなことでも結構です。
caradalab

産後の骨盤をケアしてこなかったあなたへ。フィットネス整体カラダラボで骨盤を矯正しましょう

仙骨や尾骨(びこつ)の向きって意識したことはありますか? 仙骨とは、脊椎の下部に位置する骨盤のひとつの骨で、人体の中心にあります。 通常5つの椎骨から16~18歳ごろに癒合開始し、多くの場合は34歳までに完全に癒合します。 また、尾骨とは、尾椎(びつい)が結合してできたものであり、仙骨の下にある骨のことです。 ヒトの進化とともにその必要性が薄れ、胎生期に9個ある尾椎はしだいに消失し、最終的には3~5個に減ってしまうものでもあります。 妊娠中に分泌されるリラキシンというホルモンの作用で、尾骨を支えている靭帯が緩んで尾骨が飛び出した格好になり、妊娠中から尾骨部痛を訴える妊婦さんも多いのです。 そして、出産時に、赤ちゃんが骨盤を通るためには、尾骨を押し広げて出てくるので、尾骨は元の位置よりも外に飛び出る形になります。 尾骨周辺の靭帯は引き延ばされ、痛みが増してしまいます。 外に押し広げられた尾骨が元の位置に戻るためには、骨盤を締めるための筋力が必須になります。 そんな骨盤を産後からほったらかしにしているあなた。 産後にほったらかしにした骨盤が、肩こりや腰痛の原因になっているかもしれません。 フィットネス整体カラダラボでは仙骨や尾骨の向きについて意識する運動がたくさんあります。 なぜなら、人体の真ん中に位置する骨盤と、脊椎の一番下にあるその尾骨から頭頂までをつなぐ意識を持つことで、姿勢を自分自身で整えることができるから。 人によっては骨盤をもっとたてる必要があるし、もっとおしりをおろす意識が必要です。 でも自分がどうすればさらに良くなるかは、一人で考えていてもなかなかわかりにくいですよね。 フィットネス整体カラダラボで、仙骨や尾骨の向きを意識することにフォーカスし、ご自身の中心と正しい位置を探しだしましょう。 普段あまり意識することのない仙骨と尾骨に注目することから始めてみませんか。