コスガミユキと行く日帰り体育合宿in北神戸【体験レポート】

life

おはようございます。コスガミユキです!

10/5(土)は

コスガミユキと行く体育合宿in北神戸

ということで、

神戸市北区山田町へ行ってきました。

 

 

ご協力いただきました橋本さん、ありがとうございます。

 

 

今回の合宿。きっかけは

フィットネス整体カラダラボのメンバーさんのご実家が芋農家さんだったということから、サツマイモ掘りを楽しみに企画をさせていただきました。

 

そんな話が出た頃、別のメンバーさんからこんなコメントをいただきました。

 

「わたし、体育の授業が大嫌いで、いつも休みたいな、どうやったら休めるかなって考えていたんです。グランド走らされるのも苦痛だし、スポーツ得意な子には敵わなくて、何しても下手で嫌でした。」

わたしの中では、遊ぶ時間という感覚しかなかった体育が、苦痛とは何故なんだろう。

 

また、カラダラボに来ている9歳の女の子が走るのが苦手ということで、先日走り方を一緒にやってみたところ、走るのが嫌いな女の子が、

「運動会が楽しみになってきた!」と言ってくれたのです。

 

 

よくわからないままやっても、できない。しんどい。嫌だ。苦手。

そんな悪循環がある。

スポーツや運動が好きな人でも、仕事をすれば疲れた、しんどい、休みたい。

そんな声が聞こえます。

 

 

運動会が楽しみになった少女のように

本来のカラダを知れば、やろう、やりたい、楽しみ、という気持ちになれる。

こんなことがしたい!あんなことをやりたい!

 

 

こうなりたい!その気持ちに素直になるだけで、方法は何だっていいのに、踏み出せない人が沢山いる。

まずは、きっかけとして、芋農家さんのお力をお借りして、体育合宿をすることになりました。

 

 

 

10/59:00に出発した、私たち。

JR尼崎から車で50分もかからないところにある神戸市北区山田町。

スグに着いちゃうけれども、初顔合わせがある中で、ドキドキワクワク。

 

 

その間に、自己紹介タイム!!

岡山県から参加してくれた方や、ZUMBAが得意という女の子も。

 

 

トンネルを抜けると景色が変わる。

あっと言う間に、芋農家さん、橋本邸に到着。

晴天に恵まれ、空気も澄み、雲も微笑んでいます。

 

 

客間をお借りして、体育合宿の始まりハジマリ。

今回の体育合宿は

  • 姿勢の基礎
  • 人体と空間の不思議
  • 中心力
  • 表現力

4つのテーマで行いました。

 

 

姿勢の基礎は立ち姿勢。

どんなバランスで立っているのかを2人一組で確かめてみました。

後ろに倒れている人も多かったですね。

 

 

立ち姿勢の基礎は四つ足歩行。

二足で立っていても手をついているようにイメージします。

そして、いかに足を踏ん張って立っているかも感じていただきました。

 

 

 

次に目を閉じて、空間認知です。

目を閉じて後ろへ前へ。

体の歪みはあるか?どう動いているのか?

右に進んでしまう人が過半数でした。一人では気づけなかったとビックリの方もおられました!

 

 

手足を使ってしまうことが多かったので

恒例のおんぶ整体。

手と足を使わなくても、自立できる。

JR尼崎 整体 骨盤 ストレッチ トレーニング

 

 

骨盤から背骨、頭、手というような進化の過程の順序を素直に行えば、肩や手の力って驚くほど抜けるものなんですね。中心力を認識しました。

 

 

 

 

最後は、表現力。

五感・全身をフルに使って、声を発することなく伝達ゲームです。

これが面白いほど全く違うものが伝わっていく。

 

 

 

普段、相手にわかってもらいたい気持ちはあっても、最大限に工夫し、カラダを使って言語パフォーマンスをも高めることは意識が低かったりする。

コミュニケーションの中の言語がどれほど周囲に影響を与えているのか、がよくわかりますね。

 

 

 

また、頭を使って考えれば考えるほど手ばかりが動き、小さな動作になっていきました。

これも多くの人の日常で起こっていることです。

思考したことは表現する。

これが健康の秘訣とも言えますね!

 

 

 

体育の時間も終わり、間髪入れずに芋掘り体験へ!レッツゴー!!

 

 

橋本農園の園長さん曰く、

芋掘りとはその人の性格や人生を表す。

サツマイモは本来横に伸びていくものだが、雨に当たるのが少なかったり、水分の状態で、下へ下へと水を求めて深く根を伸ばす。

掘る時にも、丁寧に掘ったり、傷をつけながら手早く抜く人もいる。

 

 

 

そんなお話をお伺いして、いざスタート!

 

 

ホリホリ。ザクザク。パラパラ。ホリホリ。

考古学者のように、サツマイモを発掘してゆく。。

一人一人あらゆるサツマイモが掘れました!!

丁寧に掘ると案外時間と力がかかったりして。

JR尼崎 整体 骨盤 ストレッチ トレーニング

 

取れたものを持って帰り、バーベキューの始まり。

 

 

 

今回は参加者全員で用意しました。

橋本さんが準備してくださっていたので、早めに終わり、ワイワイバーベキューで乾杯!

神戸牛や地元朝どりの野菜たちもあり、ビックリするほど美味しいランチになりました。

 

 

 

みんなで輪になり、和み、人生や生活、どんなことをやりたいか、など日頃は自分の頭の中だけで考えていたことを話してみて、思っているだけでなく実現できる楽しみの話の時間となりました。

 

 

 

まだまだあります、最後は温泉。

橋本農園から5分もかからないところに、銀河の湯という温泉があり、体育合宿での汗をスッキリ流して、ホッコリ。37度の源泉があり、永遠に浸かれる!?くらいの心地よさでした。

 

 

 

 

最後はJR尼崎駅ロータリーに無事着き、解散。

一日の体育合宿で、行きの時に来たメンバーの方のエネルギーと姿勢が明らかに変わっていました。

 

 

 

体験は無意識の健康。感動は明日への楽しみに。

 

 

 

今回、ご協力いただいた橋本農園の皆さま、本当にありがとうございました。最高の一日になりました。

来年も山田町へ合宿します!振るってご参加お待ちしております。

どんな事でもお気軽にお問い合わせくださいね。

 

 

くびれと健康がとまらない駅前フィットネス!

JR尼崎 整体 カラダラボ 健康 美容 予防 フィットネス

営業時間 11:00 – 25:00
不定休

  • 肩や腰がしんどい。
  • 痩せたいのに、なかなか痩せられない。
  • 今よりもキレイになりたい!
  • 年齢のせいかな。と諦めている。
  • 生活習慣病を改善したい!
  • 趣味やスポーツをもっとうまくなりたい。
  • ダイエットが長続きしない!
  • 体の基礎を身に付けたい。
  • 正確で新しい技術を誰よりも早く体験したい。

 

今や、スマートフォンの普及によりインターネットでの健康・美容情報は溢れかえっています。

しかし、その一方でいったいどれだけの人が「ホンモノ」の情報に出会えているのでしょうか。

ひとり1人のお身体の情報は人それぞれ、

だからこそ実際にお会いし、お話をお伺いすることが何よりも大切だと考え、無料でのカウンセリンングをさせていただいています。

 

フィットネス整体caradalabの無料カウンセリングの3つのポイント
①痛みが取れない・かたくなっている原因がわかる!
かたくなっている原因がわからないと、何からすればいいのかわかりませんよね。カラダラボの無料カウンセリングで一緒にほどきながら、かたまっている原因をみつけていきます!
②自分に合った方法がみつかる!
「やり方がわからないからどうしたら良いかわからない…」「いろいろ試したけど改善しない…」今まで悩んできたことがスッキリ解決!無料カウンセリングであなたにぴったりの効率の良い方法がわかります!
③やる気がアップする!
「こんなにやる気になったの初めて!」という方が本当に多いです!無理や我慢ばかりで諦めていた方も、お話を聞いていくうちに、「これからがんばる!」と180度変わることも…!

目の疲れも!辛い肩こりも!10年来の腰の痛みも!必ず取れます!

結局悩むより行った方が早かったとたくさんのお声をいただいています。

姿勢が変われば人生が変わる

毎日の生活は忙しく、また意外にも時間はあるものですよね。

何を優先にするのか。
その順位を改めて振り返ってみてください。
それらはすべてカラダがないとできないことだと思います。

頭でわかっていても中々思うようにはいかないものだ。と、どこかで諦めていませんか?

それは、生活の基礎となる体つくりを第一にしてこなかったからだと私は考えています。

仕事でも学校でも、家庭も趣味も、男女や上下関係も、すべての環境で思うように体を動かすことで、今よりももっともっと楽に、そしてワクワクすることが一つずつ増えてきます。

1人でも多くの方に出会い、自分でカラダをつくれることを知っていただきたい。

“ホンモノの体つくり”を是非リニューアルした尼崎スタジオ『フィットネス整体カラダラボ』へ体感しにきてくださいね。お会いできるのを楽しみにしています。

Miyuki Kosuga

life

最後まで読んでいただきありがとうございました。

役に立ったとき、気が向いたときに是非シェアしてください。

よろしくお願いします。

この記事をシェアする
kosugamiyuki.COM

アーカイブ