誰かのために

kosugamiyuki

人は人が必要だ。

じゃないと人間って成り立たないよね。

でも、人間人じゃなくても、人間モノ、人間土、人間天、、でもいい。

間に何をつくるのか。それが面白味であり、挑戦であり、愛であり、癒しである。

間に揺れを起こした今日。人は何を想うのか。

感情では何も生まない。死んでも何も変わらない。

ただ、在るだけだ。

kosugamiyuki

自身と周りの世界で何が起こっているのかを、自分で明確にすること。そして、どうしたいのかにライトを当て、4つの目で見、素直に発信できる技術を身につける。

試せば、わかりにくい。

合わせれば、1つの柱になる。

一つ一つの挑戦や成功体験で終わるのでなく、

その先の芯、中心、意志が意思によって生かされる。