気遣いと気配りと整体

いつも読んでくれてありがとうございます。

 

気遣いについて。書いてみよかな。

 

気遣いと気配り。

違いはあるけれど、気遣う人は肩が凝るだろう。そして周りの人もモノも呼吸が浅くなる。

気配る人は自分ができる奴、周りは何でこんなにできないんだろうと思うでしょ。世の中に不満すらあるかもしれない。

気遣う人は自分自身に気をまわすのが良いよね。

気配る人は自分がみえてないところで、できない人ほど気配っていることに気づけば良いよね。

暇してんなら、寝て食って、のんで、テレビ観てる場合じゃないよ。寝ることに夢中になり、食べることに夢中になり、テレビ観ることに夢中になり、やってもやってももっとやりたくなる。そんな夢中になれること、どんどんやろう。

そんなに寝なくても食べなくても、のまなくても体は整うよ。

仕事して時間ない、疲れるの言い訳は大概ダサい。自分のやってる行動全て一つ一つに誇りを持てないのはもっとダサい。

気はエネルギー。それを波にすれば振るえるよ。

カラダがふるえること。わたしはやってく。

挑戦と癒しの交互。

諦めず、共に、進も。

コスガミユキ

健康は当たり前。その先の美をつくる。

 

講演会、整体教室、企業研修、学校訪問、インストラクター養成、セラピスト育成、施術のお問い合わせ・ご予約はお問い合わせフォームからお願いします。