【恐怖や迷いで苦しい】その思いはどこからやってくるのか

kosugamiyuki

201885日、尼崎双星高等学校にて

「みんなのサマーセミナー2018に私コスガミユキも講師として参加させていただきました。

お子さんから素敵なお母さん方まで、沢山の方に受講いただき、とても楽しみな時間を過ごさせていただきました!!

スタッフの皆さん、受講していただいた皆さんありがとうございます。

サマセミは二日間300講座以上ある本格的なセミナーで大人から子供まで年代を問わず学んでいただけるイベント。

 

二日目の3時間目

「コスガミユキのカラダ教室」

国語や算数はしっかり勉強するのに、一生付き合うカラダのことは何も知らない。現代社会は、カラダのことを知れる機会がほとんどありません。自分で自分のカラダをコントロールするチカラを身につける時間。 kosugamiyuki

 

教室に生徒さんが着席している中

  • 実はカラダは浮いている!?
  • 実はカラダの中は空間だらけ!?

という2つのテーマで気づいていただける時間だったと思います。

 

こんなことを言うと、あやしい。科学的でない。なんて思うかもしれませんが、科学的かつ解剖学・生理学・運動学・生物物理学など、様々な観点からお話でき、皆さん50分納得と驚きの連続だったと思います。

 

kosugamiyuki

人の疑いは恐怖と迷いから。

その恐怖と迷いはどこからやってくるのでしょう。

その理由の一つは、「自分のカラダのことがわからない」ということにあると思います。

自分のカラダに気づき、はっきりと姿が見えた時、あなたは走り出しているでしょう。

小さい頃、おもしろそう、興味がそそられる、親が現れた、等、目的に向かって走り些細なことにも感動や笑いがある、そんな状態になるはずです。

 

昨日の新しいは今日はもう古くなっている。

kosugamiyuki

今までの常識を貫いても今までのカラダになる。つまり古く動きにくいものにしかならないのです。常にアップデートし続けることが、あなたの今のカラダつくりには必要です。

これからもサマセミのイベントのように

世代を問わずカラダのことを知れる機会をセミナーや講演会等でつくっていきますので、是非ご参加くださいね。

当日の動画の前半を公開しています。

ぜひご視聴くださいね。