blog

caradalab

JR尼崎から徒歩1分フィットネス整体カラダラボで肩こり腰痛解消からだリセットで体スッキリ体験

こんにちは。 フィットネス整体カラダラボの酒井マヤです。 一年の中でも一番寒いと思っていた2月が春のように暖かい。 からだだけでなく、季節の"当たり前"が崩れてくと感じる今日この頃です。笑 当たり前といえば、 頭痛や肩こり、腰痛、膝の痛みなどの症状が当たり前になってしまっていませんか。 何年も、何十年も何らかの痛みとともに生活をしているのが当たり前、といったお話をよくお伺いします。 最近フィットネス整体カラダラボに 『からだリセット』の無料おためし体験をされたメンバーさん。 やんちゃ盛りの2人の男の子ママ。 長年背中の痛みに悩まされ、何をしても良くならず、半信半疑で体験にお越しいただきました。 しっかりとお話を伺い簡単な運動をおこないました。 するとすぐに日常的に感じていた背中の痛みが消えたと驚きに様子。 正しい姿勢と体の動かし方をしるだけで素直な体はすぐに変化します。 何も特別なことではありません。 今は無意識でも自転車に乗れるようになったのと同じで、まずは自分の体を知り、意識を持って体を動かしてみることが大切です。 そして、2日後にご予約をいただき『からだリセット』を始められました。 2回目にカラダラボにお越しいただいた時に前回の体験後のお話をしてくださいました。 それは、体験後にお子さんと遊びに行った公園で、 「いつも決まって疲れてしまうんだけど、体が楽で一緒に遊ぶことができたの」 と笑顔でお話くださいました。 思わず私も笑顔になりました。できなかったことができる喜びを感じていただけて本当に嬉しく思います。 3回目にお越しいただいた時には 「体がしんどくてずっと走れなかったのに、子どもと走ったんです!掃除もいつもより思いっきりしちゃったんで、今日は筋肉痛です。笑」 あれ?そんなことで?とびっくりされる方が本当に多いのですが、少しの姿勢で驚くほど体は変わります。 今までやってきたことや、悩んできた事が一瞬で解決することも珍しくありません。 そして最後に、 「こんなに体が変わってゆく私を見て、旦那も一緒に家で出来るトレーニングをやりだしました。笑」 と興奮気味にお話してくださいました。 そんなメンバーさんのはじけた笑顔を見ると もっともっと体を知ってもらって笑顔になってもらいたい 心が熱く燃え上がっています。 お子さんがまだ小さいうちは自分の体のことは後回し。 子育てに忙しい今だからこそ、二度と戻ってはこないこの日々だからこそ、自分らしく変われる。 私が全力でサポートします。 平日の朝10:00〜16:00にカラダラボでお待ちいたしております。 カラダラボは少人数制のクラスでわかりやすく体を動かします。 もちろんお子さま連れでも大丈夫です。 まずは無料おためし体験からはじめてみませんか。
healthy

四股踏みと骨盤が日常生活に役立つ!?コスガミユキのからだ教室【骨盤マスター】

こんにちは。小菅みゆきです。 暖冬の中の冷たい風。からだが縮こまりやすいですが、呼吸をして伸び縮みして体を温めてゆきましょー! そもそも、寒さ苦手のコスガミユキ。あたたかい国に行きたいです。あたたかい国の方、ご依頼よろしくお願いします 笑 骨盤特に仙骨の動きがわからなかった時の私と言えば、体は常にしんどくて。。 ギックリ腰もよくやりました。 姿勢がなってないですな。 その頃はとにかく必死で、人の為にトカ、技術を上げようとか、毎日目の前のことを頑張っていました。 けれども、お仕事させてもらえばもらうほど、辛くなっていくカラダ。。 そんな時、、 ある人に 「しんどそう。大丈夫?どうしたの?って聞かれたいの?」 と言っていただきました。 いやいや、ホントにしんどいんだけど。。 ん? いや?違う。。。 その時、気づいたのです。 私は言語能力があまりに乏しくて、誰かに言語で伝えるのではなく、相手にどうやったら気遣ってもらえるかを工夫しアピールして、相手に心配してもらおうとしていることを。 かまってちゃんですね。 知識も経験も積んできたけれど、まっさらでスタートしてみよう。 自分が本当はどう思い、どう感じ、どう考えているのかを素直に出してみよう。 誰にも今まで言ったことのないことを、口に出してみよう。 そこから私のカラダはどんどん変わっていきました。 そして、カラダの原点にかえりました。 それが「骨盤」「仙骨」です。 今では、指導する学生さんからは骨盤先生と呼ばれていたりします。笑 全国の学生さん、特にスポーツでパフォーマンスを発揮したい選手にはもっと骨盤を知ってもらいたいですね。 骨盤の中心にある仙骨始動で身体は動きます。 つまり、仙骨が動かなければカラダは動きません。 「そんなところ、動かさなくても、指だけで動くよー」 ↑↑↑ そんなことをし続けた結果、人間は初心を忘れ お腹のエネルギーを使うことなく、体幹が動かなくなり、お腹が出て、腰が痛くなり、肩こりを発生させ、疲れ、風邪を引き、思っているようにカラダが動かないような感覚になってゆく。 ①お腹にエネルギーをためる ②仙骨に振動が伝わる ③背骨から頭に向かって、エネルギーが移動 これらは起き上がる、立ち上がる、座る、寝転ぶ、歩く、走る、家事をする、スマホをみる、パソコンをする、すべての日常動作の基本になります。 前回ご紹介した、報徳学園の相撲部では これらを徹底しました。 あなたは、四股をふんだことがありますか? まずお腹にエネルギーをためる。 片脚にしっかりと体重を乗せ、片脚立ちになり もう片方の脚を上げます。 その時に、自身の内側にかけていないとグラグラしてしまいます。 二足で立っていては中々気づけないことです。 そこからゆっくりと片脚を下ろして、体勢を低くし、またお腹にエネルギーを返します。 【お腹にエネルギーをためる方法】 鼻で息をを吐き、おヘソの下や鼠径部(ちょうどパンツ下着を履いているところ)へ意識をもっていきます。 これだけ 笑笑 四股をふむと ご飯を食べる前のいただきますの時 歯磨きをしながら立っている時 会社の椅子に座る時 テレビのリモコンを押す時 、、、などなど 何かを始める時に力が入って、どんどんカラダが動いてくる! ぜひ試してみてくださいね。 最後までお読みいただきありがとうございます。 次回は、居酒屋さんで知り合ったおじさまの 上がらなかった痛い右肩が10回の整体でビックリ!!の結果を生んだお話です。 お楽しみにー!
caradalab

からだリセットで始まる正しい姿勢。肩こりも腰痛も解消するフィットネス整体カラダラボ

こんにちは。フィットネス整体カラダラボの酒井マヤです。 先日、JR尼崎駅北側にあるショッピングモール「キューズモール」さんと、 女性の生き方をサポートする女性クリエーターチーム「ココスキ」さんのコラボイベント『キューズママスマイル』に講師として参加させていただきました。 当日は6名の子育て中のママさんにご参加いただきました。 お一人お一人に今の体の悩みをお伺いすると皆さん口を揃えて"肩こり”と”腰痛"と叫ばれていました。 さすが肩こりを生み出した日本だけあります。 そんな皆さんに 「日常で何かケアはされていますか?」とおたずねすると 「していない」 「そんな時間ない」 「方法が分からない」 「子どもで忙しい」 よくお伺いするお返事をいただきました。 お子さんの体や姿勢は、まずはご両親の写し鏡から始まります。 ご両親の美しい姿勢がそのままお子さんの姿勢につながるのです。 子どもの姿勢が気になるなら、まずはご自身の姿勢をつくりましょう。 今回のテーマは、子育てママのためのからだリセット! 肩こり、腰痛、体の歪みを改善。骨盤と体幹でカラダリセット!日常でできるトレーニングを分かりやすく行います♪ まずは、ペアになりストレッチ。 もちろん参加者のママさん達は、当日はじめてお会いした方達ばかり。 だけど一緒に体を動かす事で和気あいあいとしたアットホームな雰囲気で自然と打ち解けあい、骨も筋肉も動きはじます。 続けて、骨盤のエクササイズ。 骨盤には、関節があって日常生活ではなかなか意識しないのですが。 実は、体を動かすのに欠かせないんですね。 普段意識して動かしていないので少しの時間でも、 「体が熱くなった!」 「腰が軽くなった!」 「お腹に効く!」 皆さんそれぞれに体の変化を実感されていました。 骨盤の関節を動かして体を使う事ができたら次は姿勢です。 骨盤の角度や肋骨の位置や目線などをお伝えし自然な姿勢をとっていただくと、 「え?本当にこれでいいの?」 「この姿勢いつもと全然違う!」 驚きの声が連続です。 その後、その姿勢で歩いていただくと 「お腹の力使うんですね〜!」 「あれ?目線が高くなった!私背が伸びてます?!」 さらに驚きの声をいただきました。笑 そうなんです。 正しい姿勢というと、無理やりに背筋を伸ばしたり、胸を張り腰を反らせてしまったり。 そうなると横隔膜、腹横筋、骨盤底筋、多裂筋等の体幹を支えるためのいわゆるインナーマッスルが働かなくなり、腹圧が弱まり体のどこかに力みが生まれ楽に立つことが難しくなります。 その力を入れる箇所が肩だったり下半身の筋肉だったりすると、その箇所が日常的に緊張状態となり"肩こり"や"腰痛"そして"膝痛"などが起こりやすくなるのです。 からだ本来の自然な姿勢とは、 無意識にインナーマッスルを働かせて骨盤の中央にある仙骨の開放が重要なのです。 そうすることで姿勢から引き起こるあらゆる痛みや不調は改善します。 今回のイベントで「からだリセット」を体験皆さんは頰はピンクに、からだスッキリ!ニコニコ笑顔でお子さんと帰られました。 その歩く姿勢ははじめお会いした時とは別人でした。 今からの人生が楽しみになる姿勢つくり。 姿勢が気になる。 よく猫背と言われる。 正しい姿勢が分からない。 あなたの悩みや不調は、カラダラボで解消します! カラダラボでは話しやすい、聞きやすいを徹底しています。 そして落ち着いた空間で、快適に安心して過ごしていただけるよう心がけています。 まずはおためし体験からはじめてみませんか。 今回イベントにお招きいただきましたキューズモールさん、ココスキさん、 そしてご参加いただいた皆さん、 本当にステキなご縁とお時間をありがとうございました。
caradalab

フィットネス整体カラダラボ代表コスガミユキの出張からだ教室でパフォーマンスUP

こんにちは。小菅みゆきです。 私が代表を務めるフィットネス整体カラダラボは 2/6でオープンしてから3年と、4年目に突入しました!ひとえにメンバー様始め、スタッフや関わって下さっている皆さまのおかげで、今があります。 私個人としても、19年が経ち、20年目に入ります。 おかげさまで生きてこれました。 生きていて存在することはカラダで認識することが多くあります。 人間として生まれてきた特徴の1つは楽しみを感じれるということ。悲しみを感じれるということ。 スポーツをしていて、なぜ楽しいんだろう。 楽しみもかなしみもどこからやってくるのだろう。 「私」というカラダをラボ(研究)する。 まずは観察し、知れば知るほど、動きたくなる。 肩こりや腰痛を世界から無くし、一人ひとりが楽しみを持って人生を豊かに生きるための からだつくりを私は追究し続けます。 これからもよろしくお願いします。 今日はここ数回に渡りみさせてもらっている 報徳学園相撲部指導に行ってまいりました。 骨盤のつくりや使い方を伝授。 腰椎がだいぶ反らなくなって、力がついていました。 相撲部だけのことに限りませんが、体幹より足から出してしまうのは、日常からそうなっているから。 ①まずお腹に力をためて(これが準備で一番重要なところ) ②仙骨を後傾し ③ためた力を仙骨にうつしたら ④骨盤の下から上にむかって股関節を前方へ ⑤仙骨を前傾させながら、背骨へ力を伝える ⑥背骨から頭へエネルギーをうつしたら ⑦相手を体ひとつ先まで、すくい上げるように押し上げる ⑧連続で素早く繰り返す 身一つで力を伝えていくのは どんなスポーツでも基本 お相撲をやったことのない方も、四股踏みしてみては!? 次回は四股踏みと骨盤が日常生活に役立つ!? です。 お楽しみにー!! いつも読んでいただきありがとうございます。 直接のご質問やご指導、チームや企業訪問のお問い合わせはお気軽にお問い合わせフォームからどうぞ。
caradalab

フィットネス整体カラダラボで年末年始の「からだリセット」はじめませんか?

2020年を迎えましたね^^ 私ごとながら、年末より体の大掃除に入っております。笑 体って意思を持っている。 無視しても本来のサインをどんどん出してくる。(カラダラボにいると、体への意識が高まるのでより痛感します。) あなたは、 体のサインをキャッチできていますか? 肩がこるなぁ 腰が痛いなぁ 何か元気が出ないなぁ 体が重いなぁ 呼吸が浅い気がするなぁ など何となく感じているのにそのまま何もしないままで、今日もまた一日が過ぎていく。 体はきっと待っています。 あなたが、今耳を傾けてくれることを。 もっと健康になれる。 もっと美しくなれる。 もっと笑顔になれる。 カラダラボのリパフォーマンスクラスは、2020年より名前が「からだリセット」として生まれ変わります。 リセットとは、機器の動作状態を初期状態に戻す事。 また、新しくする、まっさらにするという意味があります。 風呂に入って気持ちをリセットするように気軽に体に自分に気づく時間。 日々の体の歪み、凝り固まってしまったモノ 一度リセットしませんか? 体がリセットされると、心まで一緒にリセットされます。 不調(痛み)や悩みは大きくなってしまう前にこまめにリセットを行うことが大切です。 その不調(痛み)や悩みは、部分的な何かが原因というよりは、姿勢や体の使い方を変えると、解決できることが多々あります。 体と向き合うことは、人生と向き合うこと。 もっと健康になれる。 もっと美しくなれる。 もっと笑顔になれる。 そして、やりたいことに夢中になれる。 2020年一緒にからだリセットはじめませんか? 笑顔でお待ちしております!
life

理想のからだは自分でつくれる。体が気になるあなたに伝えたいこと。

おはようございます。小菅みゆきです。 先日、兵庫県朝来市にある竹田城に雲海を観に行ってきました。 “蕎麦焼酎うんかーいー”というCMのフレーズが頭の中を何度か流れました。笑 音やリズムって人の中の何処かに残るもんですね。 考えてみると、歩くリズムとか、話す時の音とかからだに記憶されていて何の疑いもなく続けている。 しかし、同じように感じる歩くリズムも話す時の音も毎日変化している。 だけどからだを観察したり目的意識がないと 知らないうちに、 「あれ?こんなに歩くのに時間かかってる?」 「動画で撮った時のわたしの声、こんなに低い??」 と、ビックリすることもあるようです。 歌を歌ったことがあればわかるように 音もリズムもつくれる。 からだはそもそもつくれるもの。 からだがカタイから、、筋力がないから、、 痩せる体質じゃないし、太れないし、 家族みんながそうだし、、 男だし女だし、子供がいるし、いないし、 運動苦手だし、得意だし、 面倒くさがりだし、不器用だし、 経験がないし、少ないし、、 まっったく、関係ない。 年齢も、性別も、国籍も、今の環境も 今までの経験も これからどんなことをするのか、したいのか、興味あるのか。 それにどんな体を準備するのか。 それだけなんです。 写真 雲海を見渡すと、水蒸気って上に上がるっていうものでないことがわかる。 雲が当たり前に空に浮かんでる訳じゃなく、水は下に溜まったり、上にのぼったり。 からだの多くが水である私たちは、水をどう振動させて動かすかが鍵になります。 これからも体の話をしてゆきます。 しかし、それは人生をどう生きていくかというお話でもあると思います。 今生きているあなたには体があるから現実になる。 目に見えないものをカタチにし、認識してゆけるのが体です。 諦めずに取り組んでいきましょうね。 いつも読んでいただき、ありがとうございます。 また次回もお楽しみに。
caradalab

寒がりが改善するフィットネス整体カラダラボ

こんにちは! フィットネス整体カラダラボ代表の小菅みゆきです。 いつも応援ありがとうございます! 毎日たくさんの方がフィットネス整体カラダラボで美しくなっておられます。 体は変わるもので、骨格はもちろん表情が変わるのがわたしのよろこびでもあります。 例えば、肩こり、腰痛、むくみ。 本日も、寒がりをどうにかしたいという要求にそれと骨格や筋肉がどう関わっているの!? と不思議でたまらなかったお客様 でも みなさんご存知のはず。。 寒いと感じれば身体がどうなるのか。 なぜ身体をかたく表情もうかなくなるのか。 表情がうかなくなる今までがあったからこそ、寒いと感じる時に硬くしてしまう自分がいる。 人間関係や環境、今までのモノコトがすべてあなたの 身体に現れている。 フィットネス整体カラダラボは、 どこに行っても、どうにもならなかった! また、どこに行ったらいいのかわからなかった! そんな行動派のあなたも受け身なあなたもフィットネス整体カラダラボに来れば笑顔になる。 そして身体が変わり、意識が変わり、目の前に広がる世界が変わります。 寒い季節に感じる事こそ、お身体を見直すきっかけになるのではないでしょうか。
healthy

寒くなってくると肩、腕、足の神経痛で困っているあなたへ

寒くなってきていつもより肩や腰が痛く感じたり、手足がシビれたりしていませんか。 それは神経痛かもしれません。 そんな辛い症状を解決しましょう。 神経痛とは、神経が炎症を起こして痛みを感じる症状の事です。 炎症は首や腰に起きやすく痛みを感じます。 ほったらかしにしていると痛みが疼きに変わり、夜眠れなくなったりすることも。 また、手足に痺れを感じたり、力が入りにくかったり、熱く感じたりする場合もあります。 ではなぜ寒くなると痛みを感じやすくなるのでしょうか。 それは、寒さを感じると体が縮まり、筋肉の血行が悪くなり、硬くなった筋肉により神経が圧迫されるからです。 カラダラボのメンバーさんでも、実際に体が硬くなっている方もいらっしゃいます。 体が縮こまる理由として体温と気温の差があります。 夏は気温と体温の差があまりありません。 例えば、夏は36度の体温で気温が40度あったとしても4度の差しかありません。 しかし、冬は気温が10度でも26度の差があります。 お洋服を着ていても快適なのは体温の-10度までなので気温が10度だと−16度の差があります。 この温度差が体を縮めているのです。 動物である限り体温が下がるというのは、生命の危機です。 そして動物は寒さを感じると震えるという現象が起きますが、それは筋肉を伸び縮みさせて熱を生み出すという反射的な対応です。 熱いフライパンに手が触れると、無意識に手を放す現象と同じですね。 ですので、寒くて硬くなるのは、考えなくても身を守るための正常な反応ということ。 問題は硬くなって体温が上がらずに、ただ筋肉が縮んでいる状態になってしまう事です。 じゃあ運動したりストレッチしたりしないといけないの? 運動してないから仕方がないの? そんなの結局続かない! いえいえ安心してください。 実に簡単です。 痛い箇所のすぐ下にある骨の位置を真上に上げるだけです。 例えば坐骨が痛いときは「大腿骨」を膝を曲げずに真上に引き上げる。 首と肩の間のつけ根が痛い時は「鎖骨」を腕を下ろしたまま真上に引き上げる。 それだけで炎症は治まってくるのです。 重要なことは、筋肉で考えないことです。 最近は筋肉ブームの影響でなんでもかんでも運動やトレーニングが注目されていますが、筋肉より骨を意識するのがポイントです。 体は筋肉で動くわけじゃなありません。もちろん筋肉はパフォーマンスを発揮するために欠かせません。 しかし最初に動くのは骨です。 そして、筋肉は骨を動かしますが、骨が動いて筋肉が後から動くことも可能です。 むしろ、骨の位置が変わって筋肉を動かすことは、どんな動きでも初めて行うことでは多いのです。 赤ちゃんが立つ時、立つだけの筋力は備わっていないのに立てますよね。初めての動作ではその筋力はないのです。 つまり、骨の位置や体のバランスがとれて位置を変えることで筋肉を動かしているのです。 何よりもまずは、自分で骨の位置を変える運動をしましょう。 フィットネス整体カラダラボ 代表 小管みゆき
caradalab

フィットネス整体カラダラボ12月22日(日) クリスマス特別教室開催!

1年の感謝を込めてお送りするクリスマス特別教室を開催させていただきます!奮ってご参加くださいね。 【日時】 2019年12月22日(日)11:00-18:30 【タイムスケジュール】 11:00-12:30 リパフォーマンス 「ピラティス~ボディラインをスタイリッシュでかっこよくメイキング~」by 酒井摩耶 定員4名 身体本来の正しい動きを導くことで、ボディラインを綺麗にメイキングしていきます。クリスマススペシャルなこの日は、筋肉や日常生活の為に取り入れるべきお話も添えながら、POPで軽快な音楽とともに、スッキリと身体を動かします! 13:00-14:30 あーと教室 「テーブルフラワーアレンジ~華やかな生花で彩るクリスマス~」by 前川亜希子 定員8名 初めての方でも気軽に楽しめるフラワーアレンジ。お花を囲んでいるだけで、いきいきと華やかになって笑顔になっちゃいます!特別なクリスマスだからこそ自分でアレンジしたお花をテーブルに飾ってみませんか? 15:00-16:30 からだ教室 「ウォーキングレッスン~あなたはどうやって歩いていますか?~」by 小菅美由起 定員8名 姿勢が変わると世界が変わります!いったいどんな話が飛び出すのか。あんなことやこんなこと、面白いエピソードが満載です!適度に汗をかき、笑いに包まれるクラス、腹筋も鍛えられること間違いなしです。 17:00-18:30 リパフォーマンス 「ベリーダンス~五感を研ぎ澄ますクリスマスバージョン~」by 酒井摩耶 定員6名 エネルギーを全身に巡らせ、冬の冷えた身体を温めていきます。五感を研ぎ澄ますことで気づきの意識を育み、踊るたびにその気づきを一つ一つ大切に受け取りながら、それはきっと、自分へのクリスマスプレゼント。独特なアラブの美しい音色にあわせて動いていきましょう。想いの詰まったクラス、どなたでも安心してご参加ください。 各コースご予約が必要となりますので、お早めにお申し込みくださいね! お友だちやご家族などもお誘い合わせの上、奮ってご参加くださいね。 スタッフ一同、みなさまのご参加を楽しみにしています♪ 【参加費】 リパフォーマンスクラス  ゲスト価格 3,700円  labメンバー LT 1枚 あーと教室  ゲスト価格 4,300円  labメンバー LT1枚+1,000円 からだ教室  ゲスト価格 3,700円  labメンバー LT1枚+500円 ※ゲスト参加の方は事前のお支払いをお願いいたします。 お申込みの方お支払い方法をご連絡させていただきます。 【その他】 ※12/1以降のキャンセルは、ご返金できませんのでご了承ください。
healthy

準備運動をしないですぐに身体を動かすのは危険

運動をする前の身体は筋肉や関節の動きが硬く、この状態で筋力トレーニングや有酸素運動などを始めてしまうと、怪我や事故などを誘発してしまうことにつながります。 同様に運動を行った後もそのままに終えてしまうのではなく、運動後の整理運動を行う習慣もつけましょう。具体的には使った筋肉をゆっくりと気持ちいい範囲でのストレッチなどで心拍数を整えてゆきます。 こうした整理運動を行うことで、疲労物質が体内に長くとどまることなく、分解・代謝されることをうながしますので、運動後のクールダウンは重要です。 運動は継続してこそ価値がある。 今行っている運動やエクササイズを見直しながら、気持ちよく楽しみながらできることを優先して取り組むようにしましょう。 kosuga miyuki