体がだるい、体が重い、体がしんどい、それはもしかすると月の影響かもしれません。

JR尼崎 整体 骨盤 ストレッチ ダイエット トレーニングビューティー

おかえりなさい。

みゆきです。

 

 

今回は月と体のお話です。

 

 

太古の時代から女性の体には月のサイクルが強く影響していると言われています。

 

 

 

毎月の生理周期が月の満ち欠けとシンクロしていたり。

生理の周期は平均して28日。

月の満ち欠けの1サイクルは約29.5日ですから、ほぼ同じバイオリズムを刻んでいるのです。

生理を「月のもの」「月経」と呼ぶことにも、月の満ち欠けとの深いつながりを感じられますね。

 

 

 

他にも私たちが1日を過ごす24時間。

それは、月によってつくられているそうです。

 

もし月が存在しない場合

  • 一日は24時間ではなく、8時間になる
  • 世界中で強風が吹き荒れ、海には想像もつかないほどの大波が起こる
  • 海の干満の差が少なく、生命の進化は非常に遅い

これではとても生活できませんよね。

 

 

ちなみに、私たちにとって重要な月が、毎年約4cmずつ遠ざかっています。

 

 

 

そんな大切な月が、

明日83019:37に乙女座の位置で新月を迎えます。

 

 

乙女座のテーマは、

生活そのものを整えること、

そして

謙虚さ。

 

 

 

 

この新月で自分自身に謙虚になってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

まずは自分の体に敬意をはらう。

そして自分の生活を支えている

あらゆるものに感謝を向ける。

 

 

 

 

寝る場所がある

着る服がある

食べるものがある

これらすべては当たり前のことではありません。

 

 

 

 

 

これまでの人類の歴史を振り返ると衣食住に恵まれている方が奇跡です。

だからこそ生活そのものに感謝を向けて暮らしを整えることを心がけてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

そうすることで乙女座の謙虚さを自然に纏うことができるのかもしれません。

 

 

そして、新月は不要なものを排泄しようという働きが高まる時です。

体内の浄化や解毒(デトックス)に取り組むことや、今までの古い習慣を断ち切るのにも適しています。

 

 

 

この新月からまずは自分の体に敬意をはらう。

そして自分の生活を支えている

あらゆるものに感謝を向ける。

それだけでもスッキリしますよ。

 

 

 

ぜひ意識していただいて、そして素敵な新月をお迎えください。

タイトルとURLをコピーしました