最強に痩せる!骨盤を動かして歩くダイエット教室

JR尼崎 ダイエット 骨盤 整体 人気ダイエット

こんにちわ。

フィットネス整体カラダラボ代表の小菅みゆきです。

 

あなたは自分の骨盤をどれだけ把握していますか。

 

犬や猫、チーターなど四足動物の歩き方を思い浮かべてください。

後ろ脚の付け根にあたる骨盤を大きくしならせて走っています。

骨盤からが脚だということがよくわかります。

 

人間でも四足動物に似た状態があります。

 

それは、赤ちゃんのハイハイです。

 

赤ちゃんの頃は誰でも無意識に骨盤を使っていました。

赤ちゃんは骨盤を動かして立ちあがる準備をしているのです。

 

ハイハイの時に骨盤を動かし、脚を引きずるような形で前進します。

膝や足を使っているわけではないのです。

via GIFMAGAZINE

赤ちゃんのハイハイを観察すると骨盤からが脚だということがわかりますよね。

 

生まれて間もない時期には無意識にできていたこの体幹と骨盤の動き。

 

あなたは毎日の生活習慣や座りっぱなし、膝や足先で歩くなど知らず識らずのうちに骨盤を動かせなくなって、骨盤や体幹を使わない体の先っぽを使ったりバランスを取りながら生活するようになってしまっているのです。

 

それでも私たちは、2本の脚で直立して歩くことができます。

 

つまり、骨盤を使わない動きでは人それぞれの習慣によって常に体のどこかに負担がかかっている状態なのです。

 

垂直方向に立ってしまうと、どこが脚の付け根なのかが解りにくいですが、四足でも二足でも骨盤が脚の付け根であることに変わりありません。

 

脚を振り子としてとらえると、その動作の支点は骨盤にあります。

 

しかし、骨盤を使わない習慣から骨盤の動きがロックされたり歪みや角度などエラーがおきてしまっている方がほとんどです。

 

 

 

骨盤の運動

JR尼崎 ダイエット 骨盤 矯正 整体 健康 美容 予防

骨盤や骨盤の周りの筋肉に柔軟性が失われてしまうと当然ながら骨盤は動き低下します。

 

骨盤は、おへそからあなたの肘から手首までぐらいの長さがありますので、ちょうど気になるお腹周りに位置しています。

 

本来の骨盤の動かし方ができていないとお腹周りに脂肪が溜まりますし、骨盤を使って歩かずに膝や足先だけで歩くと膝や腰に負担がかかり怪我や痛みにもつながってしまいます。

 

例えば、階段がしんどい人は骨盤を使わず膝や足先で歩いています。

 

骨盤の動きを活性化するには日ごろからの習慣が大切です。

 

骨盤を動かして気になるお腹をスッキリさせましょう。

動きはとてもシンプルです。

 

  1. 足を肩幅に開いてまっすぐに立ちます
  2. 息を吸って肋骨を持ち上げます
  3. 息を吐きながらおへその右下を意識して右の骨盤を上げて下ろします
  4. もう一度息を吸って肋骨を持ち上げます
  5. 息を吐きながらおへその左下を意識して左の骨盤を上げて下ろします

 

肩や骨盤まわりはリラックスして垂直ラインをキープして左右5回ずつから始めて、慣れてきたら回数を増やしましょう。

 

なるべく骨盤だけを動かせるように気を付けましょう。

仕事の休憩時間や、ウォーキングの前、信号待ちや電車の中でやってみてください。

 

外でやるのが恥ずかしいあなたはこっそり家でやりましょう。

 

骨盤を動かすことでお腹周りのダイエットに効果を発揮します。

 

通勤やお買い物で歩く時も「体がかるい」「楽に進む」そんな変化を感じるようになりますよ。

 

骨盤は意識を変えた途端に、急に大きく動かせるような部位ではありません。

日常生活の中で、骨盤まわりをほぐしてあげる習慣をつけるようにしましょう。

 

そうすることで無意識のうちに骨盤が理想的な動きをしてくれます。

タイトルとURLをコピーしました