姿勢改善

ブログ

学びをアップデートするだけで楽になる@姿勢改革実践家 小菅美由起

人生は学びの連続だ。少しの視点を変えるだけで、人生は大きく好転する。逆もしかりだ。 私は小学受験をし、四條畷学園小学校に入らせてもらった。 習い事は英会話のみ。 書道やピアノ、バイオリンやバレエ、声楽、様々なことを放課後にしている子達がたくさんいた。 わたしは、週一回1時間の英会話の習い事以外は、掃除洗濯、買い物、料理、畑の世話が家庭での主な役割。二人のお姉ちゃんたちも当たり前にしていて、地元の友達はいなかった。 友達の習い事がたまたまない日に鬼ごっこや探偵やドッチボールをして遊んでいた。 学校に行くことは当たり前ではなかった。習い事も当たり前ではなかった。育ててもらっていることも当たり前ではなかった。 違いがよろこび。それが今に生きている。いま、書道という芸術を学ばせていただいている。 きっと当たり前のように、何の疑いもなく学校に行って、言われるがまま習い事をしていたら、もっと習うということに消極的だったように感じる。 心豊かな個性美をこれからも楽しみに。 書道 文字ははじめ実用として生まれたが、文化の進展につれ美的に表現する方法が生まれた。 この美化された文字を書という。書道とはこの文字の美的表現法を規格あるしつけのもとに学習しながら実用として生活を美化し、また趣味として心を豊かにし個性美を表現していくことである。そしてその学習過程において人格を練磨し情操を醇化していく。よって書道は人間修養の一方法であり、古来中国では六芸の一つとして尊崇されてきた[1]。 六芸の語は戦国時代に現われ、前漢の武帝の時代まで、もっぱら六つの経典の意味で用いられた[1]。詩(『詩経』)、書(『書経』)、礼(『礼記』または『儀礼』)、楽(『楽経』)、易(『易経』)、春秋(伝が三つある)で六芸である。技芸の意味で六芸の意味が現われた初例は前漢武帝代に「発見」された『周礼』である[2]。後に『周礼』の権威が高まると、経典は五経、技芸は六芸と使い分けられるようになった。 『周礼』は、周代の制度を後の時代に想像・理想化して著したものと考えられている。その中で、身分あるものに必要とされた6種類の基本教養を六芸とまとめた。その「地官・大司徒」に、礼・楽・射・御・書・数を六芸とする。それぞれ、礼儀、音楽、弓術、馬車を操る術、書道、算術である[3]。同じことを、「地官・保氏」では、五礼、六楽、五射、五馭、六書、九数と列挙する[4]。 大司徒、保氏は『周礼』の中にある官職で、大司徒は、万民に六芸を含めた技芸や道徳を広めることを責務とする。その配下にある保氏は、貴族の子弟を集めて六芸を教える。こうした職務は歴史的事実ではなく、『周礼』の創作である[4]。だが、漢代以降長く周の時代の実際の制度だと信じられた。 『史記』孔子世家には、次のような逸話が語られている。孔子が一芸に名を成していないのは、世に用いられず、様々な芸を習い、多芸の身となってしまったからであり、このことを達巷の村人に、「(孔子は)一芸で名を成していない」といわれた。それを聞いた孔子は、「御(馬術)でも名を成そうか」といってみせた。鄭玄注によると、これは六芸の中で、御(馬術)が格下と認識されていたため、孔子が謙遜して言ったのだという。 Wikipediaから抜粋 書く。それは新しい何かを発見する作業。 墨。その香りはどこか懐かしい。 紙。一枚一枚こころがこもった和紙。 筆。繊細な生き物の息吹を感じる。 文鎮。いつもありがとう。 墨をすり、紙に文字を書く、この単純な作業が人生を変える。 意識が変われば世界が変わる。 少しの角度で、より良くなれる。
フィットネス

大型ヨガ施設をどう評価する!? ヨガに立ちはだかる問題とは!?【第一回みゆき×レックリのこれってどないなん?】@JR尼崎すぐフィットネス整体MKlab酒井摩耶

大型ヨガ施設をどう評価する!? ヨガに立ちはだかる問題とは!?【第一回みゆき×レックリのこれってどないなん?】@JR尼崎すぐフィットネス整体MKlab酒井摩耶 「ヨガって最近よく耳にするわー」「大きなお店も見かけるー」だけど、ヨガっていったい何なん。ヨガのメリットとデメリットってあるん?ということで、今回からはじまる新連載は、みゆき先生とレックリの対談企画です。 みゆき先生とレックリは、先日の富雄紹介記事の件でLINEでやりとりをされていて、その中で、今回の企画が誕生しました。レックリは、みゆき先生のYouTubeチャンネルで、からだ教室企画のナビゲーターをしてくれていて、美と健康から人体や人間に興味津々。そんな二人の対談をお楽しみください。 ※写真リンクは4月2日に小菅美由起のYouTubeチャンネルに公開した『膝の痛みを消すには東洋医学が良いの?西洋医学が良いの?違いを知って体をつくる。』の収録時のもので、収録日は2020年2月27日。 みゆき 気になる事とかテーマを決めてLINEトークで対談して、それをそのまま記事にしよっか👏 レック おおおー!面白そう😁うん!なんでもまずはチャレンジしてみようーーみゆき氏と都合合うときに👀 みゆき 1回目のテーマは、何にしよっか レック 私、今ヨガをやっていて、そこは結構本格的なのですが、よくチェーン店で開催しているヨガのメリットデメリットとかご存知だったら知りたいです! みゆき 良いね!じゃあ今回のテーマは、「大型店ヨガのメリットとデメリット」でいかがでしょう👏 レック よきです!! みゆき いろいろあると思うけど、ヨガを始めたきっかけから話してー👏 レック たまたま大学の友人が誘ってくれたのがきっかけです!本格的にしたいなと思ったのは、仕事を熱心に頑張ることで、心と体の健康が損なわれていく自分に危機感を感じたのと、その違和感を無くしていくために、まず知識を増やして、自分自身で改善できる方法を身につけたいと思ったからですーー☺️ みゆき 緊張と緩和のバランスですね。素晴らしい姿勢です。では、ヨガは大学時代に初めて体験したの? レック いいえーー!今回が初めてです👀 みゆき どんなことしてるのかな。いわゆるポーズですか? レック ポーズも教えてもらいますが、マンツーマンでヨガの理論など教えてもらう時間の方が長めです! みゆき マンツーマンなんですね。ヨガでマンツーマンってあまりきかなかったけど、敢えてそういうレッスンを選んだの? レック そうそう!ゆるーいスクールみたいな感じで、形だけするんじゃなくて、その背景の気持ちとか考え方を大切にしてるっていうので、マンツーマンなの👀 みゆき なるほろ。からだを柔らかくしたいとかでポーズから入ったり、ダイエット目的で始める人が多い中、気持ちや考え方から入るのはレックリ節がきいてるねー。世にあるホットヨガやスポーツジムのヨガレッスンなどは体験考えなかったの? レック レックリ節👀😏🔥うふふ😂そうね〜世の中にあるものは、なんとなく信用してなかったというか、全然興味が湧かなかった!友達が実際やって良かったって聞いて、その子のこともよく知ってるから、そういった人の繋がりの方が本質には早くたどり着けそうって直感的に思って👀 みゆき その友達は様々なヨガスタイルを経験していたの? レック いや!多分してないかなー先輩にヨガを極めてるっていう人がいてーって言ってたからその人だけかな みゆき そうなんやね。レックリは人と人との繋がりを大切にしているし、一つのことを探究する力もある。ただ、一般的にはマンツーマンや個人のヨガって紹介でないと門をたたきにくいことがある。大型店ってその点では、知り合いツテではなくても誰もが気軽に始めやすいというのはあるのかもね。 レック 確かに...🤔大型店は気軽でいいですよね!周りが知らない人ばっかりの人の方が良いっていう人もいると思うし... みゆき うん。自らを探究するというよりは、周りがいうものを体験するということに意義があるのかも。ちょっと食べてはポイみたいな、継続しない方が多いのもたしか。 レック たしかに...本格的にやりたい!って思う人がスタジオにいくイメージがあんまりないかも😅テレビとかのイメージが先行して、その世界観にいたいとか、その中にいる自分に浸ったりとか...自分の内側よりも外側をよく見せようとする傾向にあるのかなと思います みゆき 内面も外面もどちらから入っても、自在であれば美しくなると思う。大型店は、どこに行ったらよいのかわからない人や、そもそも普段からどこのコミュニティにも属していない人には安心して通える場所なのかもしれないね。 いかがだったでしょうか。ヨガを始めるきっかけは人それぞれですが、続けてみると意外な発見と出会えるかもしれません。 フィットネス整体MKlabでは、平日朝10時から16時まで初心者歓迎プログラムで気軽に体をリセットできるクラスを開催しております。 そろそろ体に良いこと始めてみませんか。 フィットネスとは、日本語で「健康に向かうすべての活動」という意味があります。たとえば、健康のためにとエスカレーターではなく階段を選択するという行動も、フィットネス。そうです。毎日の生活はフィットネスなんです。 しかし、正しい体の使い方を知らないまま続けてると、いつの間にか無理が溜まった場所に負担集まり痛みや違和感を感じてしまいます。 だからこそ、フィットネス整体MKlabで今の自分に合った正しい姿勢や歩き方を身につけてみませんか。 お気軽にお問い合わせくださいね。ご予約やご相談だけでも大丈夫です。 では、みなさんの素敵な人生が、いつまでも健康で美しく過ごせますように願っています。 【今すぐ問い合わせる】 フィットネス整体MKlab ボディメイクアーティスト酒井摩耶
ゴルフ

【ゴルフ】アコーディアガーデン甲子園で早朝練習【骨盤の重要性】by姿勢改革実践家 小菅美由起

だんだんと涼しくなり、朝晩は少し冷えるような季節になってきましたね。 ゴルファーのみなさんにとっては、まさにベストシーズン。 今回の記事では、私の大好きなウエッジとオススメの練習場をご紹介します。 姿勢改革実践家として活動する私、小菅美由起は、JR尼崎駅すぐの位置にある、フィットネス整体カラダラボの代表も努めています。 毎日、メンバーさんのおからだと向き合い、人生にパフォーマンスを最大限発揮できるようさまざまなアプローチをさせていただいてます。 メンバーさんの7割は、ゴルファーです。 プロゴルファーではなく、あ、お名前は言えませんが、女子プロゴルファーの方もお見えになられています。 話がそれましたが、多くの方はクラブメンバーさんで競技大会に出場されています。 大会シーズンになると、週に4日連続プレーなど、まさにプロゴルファーと大差ありません。違いは賞金の有無くらいです。 ですので、おからだのメンテナンスは欠かせません。 ラボにお越しのメンバーさんは、ゴルフはとてもお上手なのですが、なんとからだの基礎である、最重要ポイント、骨盤を殆ど使えていない。つまり、最大限活かしきれてないのです。 おしり100センチのわたくしからすると、「なんてもったいないことを!泣」と新規のご紹介の方がお見えになると感じる次第です。 そうなんです。 みなさんは、骨盤意識していますでしょうか。 ゴルフの全ては、グリップとアドレス。と言いますが、そのアドレス、つまり準備もしくは構えの状態で骨盤が安定し、正確に効率よく動ける姿勢になっているかで、なんと、グリップも変わります。 もちろん、ゴルフだけでなく、日常生活から人間の運動全ては骨盤次第なんです。 ゴルフを本格的に始めて1年くらいの初心者の、わたくし小菅美由起は、毎日シングルプレーヤーさんにスイング指導をさせていただき納得していただいております。恐縮です。ですが、骨盤が使えるようになったメンバーさんから、ラウンド後お電話をいただき、「飛距離伸びたわー!」「調子ええわー」「みゆきちゃん、ありがとー、またたのむでー」と喜びのお声をいただくと本当に嬉しくて感激します。 みなさんも、ゴルフでアドレスをとる際は、ぜひ骨盤を意識してみてくださいね。 さて、私は練習場には週に2回、水曜日と金曜日の早朝営業時間を利用しています。 なぜなら、朝は気持ちいいし、練習場の芝の上のボールも少ない、受付なし、さらにボール単価が安い! 以上の理由で、カラダラボオープン前の朝8時から9時までの1時間をゴルフ練習に当てています。 私が、利用させていただいている練習場は、株式会社アコーディア・ゴルフさんが運営している「アコーディア・ガーデン甲子園浜」です。 https://www.accordiagolf.com/practice/koshienhama/ アコーディアガーデン甲子園浜は、打席数137打席で一室は個室になっていて、ヤーデジも230Yと広々、アクセスは阪神高速5号湾岸線、大阪方面から鳴尾浜出口出てすぐの位置にあり、カラダラボまで30分もかかりません。 しかも、早朝営業時間帯は練習グリーンが開放状態。多くのプレイヤーがパッティング練習に励んでいます。 施設設備は、全打席自動ティアップ機、オープンルーフ、全席禁煙(各フロアー喫煙ルーム2箇所設置)、ゴルフスクール(アコーディアゴルフアカデミー)、プロショップ、クラブフィッティングルーム・工房完備、レストラン、バンカー練習場があり充実しています。 館内は清掃スタッフの方が随時お掃除してくれているので、とても清潔で安心です。 食事は召し上がったことはありませんが、いつの日か食事をいただいた際には、グルメ記事を公開しますので、お楽しみに。とは言ってもいつになることやら。とほほ。 この日は、最近手に入れたニューアイテム、キャロウェイのウエッジでアプローチを入念に練習しました。 アプローチにすごく苦手意識があったのですが、ある方に、クラブセッティングを伝えると、「芯を知らんのんちゃう?」「アイアンで芯を感じたことある?」と尋ねられました。 確かにドライバーやユーティリテーは芯を感じるけど、アイアンは芯を感じるというより、ミスショットした時の手に伝わる感覚しか感じていないな。 ということで、 Callaway X FORGED ミルキークロム 60MD-10 C-GRIND フレックスUNI を2020年5月に購入しました。 なぜこのウェッジを選んだかというと、それは、私が目指すスイングをお持ちの上田桃子選手と同じだからです。笑 4ヶ月たってようやく芯という感覚を身に覚えることができました。 確かに全然違う。“気持ちいい”と“エラー”の差が極端でスイングを作りやすい!と感激しています。 まだまだ思うように使いこなせていませんが。笑 ゴルフは一生学びと成長のスポーツとはまさにその通りだと痛感しています。人生なんでも本気で向き合う事物すべてに言えることですよね。 一生学び、一生成長。 一年後の私に笑われないように頑張ります! 朝の穏やかな時間の中で、時折香る潮風に心踊らせ、また集中し玉を打つ。この繰り返しが本当に、気持ち良くて仕方ありません。 みなさんも、ぜひアコーディアガーデン甲子園浜で練習してみては、いかがでしょうか。 大きな練習場は海岸線ならでは。東に向かって打つように設計されているので、左手に湾岸線が見えるだけで、周りに目立つ建造物はありません。あるのは、晴れの日の青い空と、雨の日の黒い空、曇りの日には雲の隙間から漏れる輝く日差し。 アクセス抜群のアコーディアガーデン甲子園浜で、朝のひとときを楽しみましょう。それでは、みなさんのゴルフライフに、健康と喜びがあふれますように。いってらっしゃい。
フィットネス

さんちかホールで開催されている、万葉歌を楽しむ書展に行ってきました。

こんにちは。 小菅美由起です。 先日、書道展覧会に行ってまいりました。 三ノ宮にある、さんちかホールにて、書に触れることができました。 オープンなスペースで、書道の作品が並び、爽やかな空間になっています。すてきー! なぜ、こちらに訪れたのか。 それは、現在私の唯一の習い事が書道だからです。 そして、習っている先生の作品も展示されていて、是非芸術に触れてみたいと思い行ってきました。 今回は、「”万葉歌を楽しむ”書展」とあって、変体仮名で万葉集の和歌が多く詠まれていました。 細筆で書かれた書は、描かれているよう。 言葉であそび、字であそび、体であそんでいる様子がみてとれます。 書展は、令和2年9月3日(木)〜8日(火)の10時から18時まで開催しています。 わたくしが感じたこと。 それは、息つかい。 呼吸は吸ったり吐いたり。それだけ。 息には心がある。 腹がはいる。 そこには、時がとまるような感覚がある。 そこには、空と間を感じる。 書道は、その時の思いや状態があらわになる。 その中で、ただ綺麗な字より熱を込めて。 それが振動となり、息づかいとなる。 それは何も書だけではありません。 お箸を手に取る時 玄関のドアを開ける時 ゴルフのアドレス など、毎日の生活の中でも、意識をして姿勢をつくり、新たな息吹を与えると、どんなものも血となり肉となる。 意識することから、からだを育てる。 どんなアスリートでも、主婦の方でもこれは同じ。 この秋に、少しの意識と姿勢つくりを、はじめてみてはいかがでしょうか。
ビューティー

【簡単体幹トレーニング】正しい姿勢で筋力とバランス感覚を育てる!

背筋ばかり意識して姿勢を維持させようとするのは、肩や腰にストレスがたまって長続きしないものです。 しかしフィットネス整体カラダラボの”からだリセット”は、自分自身で姿勢や骨格に気づき、それをもとに運動をしていきます。 楽しみながらできることで、その効果が高められるのですが、どんなものなのでしょうか? 本日お越しいただいた、カラダラボメンバーさん。 からだの「関節」が柔らか過ぎてグラグラ。それぞれの部位のポジションがわからない様子です。 自分で姿勢を決めようとすると 「どれが正しいの?」 「これであってる?」 「どうしたらいいの?」 と立ち止まってしまう。。。 まずは、いまの生活で楽しみにしていること、もしくは懸命に取り組んでいることを思い出してみてください。 うんうん。 仕事!とという人もいれば、育児、スポーツや趣味、家呑みに力を入れている!そんな人もいるかもしれませんね。 あなたはどんな取り組みを想像しましたか(^ ^) その想像した事柄で、取り組んでいる時のからだの姿勢を思い浮かべてください。 仕事に懸命な方は、パソコン作業かな。 育児だと、抱っこの姿勢? ゴルフはアドレスになりますよね。 家呑みは、笑顔、、(笑)でしょうか。※笑顔も姿勢です 姿勢とは、姿かたちと体勢。からだの姿勢でもあり、気持ちの姿勢、つまり準備する体構えであり心構えである。 そして、体幹とは手足以外のからだのこと。 手足は体幹の付属品なのです。 初めに動く場所は力強く、中間はしなやかに、後から動くところは細やかに。 骨盤→背骨→頭(ここまで体幹)→手足 取り組む時の楽しみを想像した時のからだの姿勢そのものが体幹トレーニングになります。 本日のメンバーさんの想像は、、 お子さんと遊んでいる時のあぐら姿勢でした。 素敵な体幹トレーニングー!! 家の様子が明確になってようやく、肩と腰が安定されていました。 トレーニングされている方も、そうでない方も、正解探しの前に、まずは自分の姿勢を思い出してみてくださいね。 日本では肩こりや腰痛をはじめからだの不調を抱えている人も多く、それを話し合える場がフィットネス整体カラダラボです。 からだを知ることからはじまるので、何をやっても効果が持続しなかった方でも、自分で自分の不調の原因や問題に気づきやすく、年齢・経験・性別・国籍を問わず効果が実感できてしまうのです。 フィットネス整体カラダラボ 070-1749-0866 兵庫県尼崎市長洲本通1-4-1 https://kosugamiyuki.com/blog/membership-join/ 【地図】 フィットネス整体カラダラボ 代表 小菅美由起
ビューティー

2020年7月フラワーアレンジメント再開します。【フィットネス整体カラダラボのあーと教室】

美しい花には見るものに感動を与え、疲れを癒すパワーがあります。 自分を高めてくれるような心とカラダの栄養を沢山の方に届けたい。 そんなカラダラボの信念を共感し、花とフィットネス整体のコラボレッスンを開催しています。 私も実はみゆき先生にはとてもお世話になっていて、不調だった体のゆがみを矯正していただいたおかげで、今楽しく過ごすことができています。 人生を豊かに過ごすことは、心と体が資本だと私は思っています。 カラダラボという空間、そしてみゆきさんをはじめ、スタッフの皆さん、そしてメンバーの皆さん、とにかく温かい、落ち着く、まさに癒されるそんな場所です。 みゆき先生といると楽しくていつも大笑いしています! 大好きなカラダラボで、私も微力ながら少しでもお手伝いさせて頂けることを嬉しく思っています。 来るだけでも癒されるカラダラボですが、花のパワーでさらに心と体に栄養を補給し、毎日の生活を輝かせるスパイスとなれば嬉しいです。 季節の花をメインに、毎回テーマを変えたレッスンをしています。 個性を引き出すことを大切にする為、サンプルは用意していません。 完成した頃には、今まで自分でも知らなかった自分の感性に気づくことも。 自分で生けた作品はとても愛着が湧き、家に飾るとずっと眺めてしまいます。 今月のテーマは「海」。 生徒さんお一人お一人の『花への思い』を大切にレッスンしています。 花の香りにつつまれてリラックス。 そして、楽しみながら肩ひじ張らずに、一つの作品を仕上げることが一番大切なこと。 花のエネルギーを感じてリフレッシュしたい方、ここに集まるメンバーと話して楽しいひと時を過ごしたい方、是非一度体験にいらしてくださいね。 開催日時  7/26(日)11:00-12:00 7/26(日)14:00-15:00 こんな時代だからこそお花を身近に感じて、自分の五感を育ててみてはいかがでしょうか。
フィットネス

【100歳になっても猫背にならない美しい姿勢をつくる】大人気トレーナーが教える体の基礎

人の印象は、わずか数秒で決まると言われています。 一度相手にもたれた印象を変えるのは、簡単なことではありません。 実は容姿よりも姿勢の善し悪しの方が、相手に与えるインパクトが強いということを皆さんはご存知ですか? どれだけルックスが整っていたとしても、背筋が丸まった姿勢だと見た目の良さが半減してしまうものです。 見た目年齢も姿勢によって大きく変わります。 もし、あなたが100歳になっても、理想の姿勢を維持していれば、実年齢よりも10歳若く見られるでしょう。 姿勢は印象の問題だけではなく、様々な心身のトラブルを起こします。 不良姿勢の代表とも言える猫背姿勢は、運動器系、消化器系、泌尿器系、婦人科系などの機能を低下させ、頭痛、肩こり、腰痛症、生理痛、関節痛などの引き金になります。 近年、若年層に増えているうつ病も、頭が前に出た姿勢が誘因の1つに挙げられています。 まさに、不良姿勢は万病の元なのです。 反対に、姿勢を改善すれば肩こりや腰痛症などの予防" 改善になるだけでなく、スポーツなどのパフォーマンスが飛躍的に向上するのです。 まさに良いことづくし。 ダイエットと違って、姿勢改善は意識した瞬間から効果が表れるので、周囲の人たちも姿勢の変化に気づいて、声を掛けてくれるはずです。 人間の骨格は、油断をすると直ぐに猫背になるようにデザインされています。 自動的に姿勢が良くなることはないのです。 凛とした姿勢になるために一番大切なことは、筋トレして筋量を増やすことでも、ストレッチをして柔軟性を高めることでもありません。 「あの人のようになりたい!」「こういう自分になりたい!」という、明確な目標を持つことです。 見た目の姿勢は、心の姿勢、つまりモチベーションの表れなのです。 理想の姿勢を自分のものにするためには、目線で姿勢をセットアップし、お尻で姿勢をキープすることが大切です。 この2つをマスターすれば、何歳になっても猫背にはなりません。 幾つになっても健康で若々しくいられるのです。 では早速やってみましょう。 猫背と聞くと背中が丸いというイメージで それがイヤだ、ダメだという気持ちがあると背中を反らせる。 背中を丸めてといってやりがちなのは、肩を丸めてしまう行為。 壁に背中もたれて、足を少し前。 壁についていない箇所(下部胸椎から腰椎付近)をペッタリつけれるようにする。 そのまま壁から離れ、顔をあげて、耳を上。 猫背と聞くと、背中が丸いイメージはありませんか? それが嫌だな、格好悪い、歳いってみえる、という気持ちがあると、背中を反らせて頑張ってしまうことも良くあります。 背中を丸めてしまうと、やりがちなのは 肩を丸めてしまう。ということ。 猫背とは?と聞くと、背中が丸い!と答えたあなた。 本当にそうですか。 猫背は、頭を前に出し、肩を丸めると、、はい!猫背の出来上がり!! そう!背中といっても、肩を丸めていたことに気づきましょ。 それでは、猫背を一気に解決する方法をお伝えしますね。 壁に背中をつけ、足を20センチほど前に出します。安定しない人は肩幅に脚を開きましょう。 壁についていない背中の箇所(下部胸椎から腰椎付近)をペッタリつけれるようにする。 腰が反っていたことにも気づいてきましたねー! お腹を凹めると尚ピッタリつきます。 肩の力入っているよー。肩を少し下に下げて。 背中全体をつけれるようになったら、壁から離れましょう。 お腹背中そのままで、顔を上げて! はい。出来上がり。 お腹腰が後ろに行けば、猫背がなくなる! 意外な人もいましたよね! 椅子でも試せるので、在宅ワークの方も、デスクワークの方もやってみよう! いかがでしょう。 姿勢って実にシンプルですよね。 努力不要なので、是非とも習慣にしてください。 小菅みゆき
フィットネス

腰の痛みは動いて治す!?腰痛に効くストレッチ方法!

日本国内で80%以上の人が経験していると言われる腰痛。 腰痛が起こる原因の一つに姿勢があります。 長時間のデスクワークやスマホの操作で骨盤が後傾して、背中を丸めた猫背や前屈みの姿勢を取っていると、腰に想像以上の負担がかかります。 この負担を私は一時的には問題ありませんが、日常的に積み重さねるとベルトの位置辺りの第4腰椎と第5腰椎の間にある椎間板と背中の筋肉を中心に疲労が蓄積していきます。 椎間板とは背骨を形成する骨と骨の間にあるクッションのようなものです。 中央に髄核というゼリー状の物質があり、その周りを線維輪という組織が取り囲んでいます。 骨盤が後傾させ、猫背や前屈みの姿勢を長時間取っていると椎間板に強い圧力がかかり、髄核が背中側にずれやすくなります。 放っておくと髄核が線維輪を突き破り神経を刺激している状態になることもあります。 それが椎間板ヘルニアです。 椎間板に負担がかかり、疲労がたまっていくことで、これらの問題が起こりやすくなります。 椎間板ヘルニアを防ぐには、腰に溜まった負担を毎日リセットすることが大切です。 骨盤の後傾を解消し、後ろにずれた髄核を正しい位置に戻し、凝り固まった背中の筋肉の血流を改善することで、腰痛を防ぎ、症状を改善しましょう。 目安はデスクワークが長引いて腰にだるさを感じたときに席から立ちあがり一度やってみましょう。 立ち上がって呼吸を整えます。 息を吸って肋骨から胸を持ち上げるイメージです。 吐きながら右足の足首を右手で持ち上げます。 もう一度息を吸って肋骨を持ち上げます。 息を吐きながら右ひざを後方に引っ張ってゆくように上半身を前傾させます。 骨盤の角度を意識しながら、鼠蹊部を伸ばし、骨盤と肋骨を引き離していきましょう。 息を吸いながら元の位置に戻り足を下ろします。 反対側も同様に行いましょう。 片足立ちが難しい方は空いてる手を壁につけると簡単にできますよ。 これだけやれば、本当に効果が出ますのでためしてみてください。 ぜひ毎日の隙間時間に、継続してやってみてください。 フィットネス整体カラダラボ 代表 小菅みゆき
フィットネス

腰痛解消の秘訣!誰でもかんたん骨盤の角度と正しいイスの座り方

こんにちは。 フィットネス整体カラダラボ代表の小菅みゆきです。 今回はデスクワークで役立つ椅子の座り方をお伝えします。 椅子に座った状態で、骨盤の角度を意識することで、正しい姿勢で座ることが出来ます。 骨盤の正しい角度を理解し、どうすれば正しい姿勢になるのか理解する必要があります。 まず、椅子に座った姿勢で、意識して肩、膝の位置が左右水平になっている姿勢を作ります。 その時に骨盤は左右水平になります。 そして、椅子に座った姿勢を横から見た時に、頭の位置が膝と股関節のちょうど中間にあり、下腹部に力が入り、腰を反らせていない状態が骨盤正しい角度です。 長時間、骨盤の角度が後傾している状態では身体に負担のかかる姿勢で椅子に座っているということです。 休んだり、止まったりする際は後傾でもかまいませんが、動く時には骨盤が前傾であることが重要です。 デスクワークなどで、骨盤が後ろに倒れ、背中を丸め、釣竿の様に頭をぶら下げて椅子に座っていると骨盤に負担がかかります。 正しい姿勢を知らずに、負担が積み重なり腰痛、肩こり、疲労などの不調を感じるようになります。 姿勢が悪いと自覚がある場合はすぐに骨盤の角度を正し座り方を変えましょう。
 また、骨盤はボディラインにも影響します。 骨盤の角度が正しい座り方をせずに、身体に負担のかかる姿勢を続けていると、骨盤の上に位置する内臓が下がり、骨盤の中に内臓が集合してしまう状態になります。 その結果として代謝や血流が悪くなり、太りやすい体型や下半身太りを引き起こしてしまいます。 逆に、正しい骨盤の角度で座り方をすることでダイエット効果も期待できるのです。 
 正しい椅子への座り方 骨盤の角度が後傾していたり、身体に負担のかかる姿勢で長時間椅子に座り続けると、身体にいろいろな不具合が出てしまうことが理解できたと思います。 ここでは正しい椅子への座り方のポイントを紹介します。あなたも椅子に座る前に思い出して、身体に負担のかからない姿勢を意識してください。 椅子に座る時に、両腕を前に45度持ち上げます。 大きく息を吸い肋骨を引き上げます。 吐きながらお腹を意識してお辞儀をするように前かがみになり、お尻を引いて座ります。
座った時に上半身を前後に傾けて座骨が椅子に当たっている事を意識してください。
 骨盤の角度を意識して座ることで、身体への負担も軽減され理想的な正しい座り方が出来ます。
 いかがだったでしょうか、骨盤の角度を正しく理解して正しい座り方をすることで、姿勢も美しくなり、腰や全身への負担が少ない姿勢になります。 毎日気づいたときに実践して続けてみてください。
フィットネス

これを知ってるだけで腰痛解消!?骨盤と筋肉を進化の歴史から考える

こんにちわ。 フィットネス整体カラダラボ代表の小菅みゆきです。 いつまでも取れない肩こり、つらい腰痛。 いったいつになったら解消するのと思っているあなた。 今回は知るだけで体が変化するお話をさせていただきます。 何を知るか、それは私たちの体に辿り着くまでの間に生物はどのように進化してきたか。 私たちの暮らす地球の歴史は46億年ともいわれています。 地球上に生命が誕生して40億年、最初の生命は海の中で生まれました。 それが単細胞有機体です。 その後、生命体は進化を繰り返し、多種の生物に枝分かれしてきたと考えられています。 私たちは背骨をもつ脊椎動物の一種ですが、今から5億年ほど前に脊椎動物の祖先が海の中で誕生しました。 脊椎動物とはいえ、その生物に背骨はまだありません。 丸い袋のような状態で海の中を波に揺られながら漂いながら、プランクトンなどのエサを口の中からとりいれて、便や尿も同じ口を通して排出していました。 口と肛門、つまり頭とお尻は最初は同じひとつのものだったのです。 その後、動物として餌を追い求め自ら動くようになるのですが、そうしているうちに同じ袋の中の頭と口の役割をしている部分が前に前に行きたがるようになり、次第に殿部から分かれ、カラダに長さができたと考えられています。 これを「頭進」と呼びます。 頭部から殿部が後退したのではなく、殿部から頭部が先んじて離れていったのです。 つまり、はじめは殿部しかありませんでしたが、次に頭部ができたという順番です。 体に長さができた事でプランクトンなどのエサを前の口の中からとりいれて、便や尿は後ろの口を通して排出できるようになりました。 これが腸の原形になります。 そして動物として餌を追い求め、自ら動くようになると体を動かすのに必要なカルシウムを貯蔵するようになります。 それが骨盤の始まりです。 そして動きやすいように進化を繰り返し、臀部に骨盤をつくり臀部から前に伸びていった頭部との間に背骨と肋骨ができ、その腹側に内臓が置かれ、今の私たちの体幹と同じ構造ができあがりました。 この理屈を裏付けるように、私たちの全ての筋肉は縮むと骨盤に向かうという現実があります。 背筋の全て、腹筋の全ては骨盤が起点(筋肉の起始)となって繋がっているのです。 また、四肢と呼ばれる上肢(腕と手)と下肢(脚と足)は魚が海から陸に上がる頃にできますが、上肢は頭部から、下肢は骨盤から発生しました。 上肢の筋肉は縮むと頭部を経由して骨盤に向かうようにできています。 いかがでしょうか。 お尻、骨盤から動き始めて進化を繰り返してきたのです。 あなたは手足だけで体を動かしていませんか。 手だけで動かすと筋肉は頭を経由して骨盤に向かうので、縮んだ筋肉に疲労が重なり腰や肩の不調に繋がるのです。 足も同じように骨盤から発生していますので同じことが言えます。 手→肩→頭→背中→骨盤や足だけ動かす順番から 骨盤から体幹、そして腕といった順番で動いているイメージを持つだけでも体は変化します。 猫や犬などの身近な動物を観察してみてください。 骨盤から動いていることに気づけますよ。 例えば歩くときにお尻から動くイメージで歩いてみてください。 ちょっとしたイメージだけでも体の使い方が変わり、毎日継続してみると腰や肩の変化に驚きますよ。 ぜひ試してみてください。
タイトルとURLをコピーしました