モチベーション

ブログ

学びをアップデートするだけで楽になる@姿勢改革実践家 小菅美由起

人生は学びの連続だ。少しの視点を変えるだけで、人生は大きく好転する。逆もしかりだ。 私は小学受験をし、四條畷学園小学校に入らせてもらった。 習い事は英会話のみ。 書道やピアノ、バイオリンやバレエ、声楽、様々なことを放課後にしている子達がたくさんいた。 わたしは、週一回1時間の英会話の習い事以外は、掃除洗濯、買い物、料理、畑の世話が家庭での主な役割。二人のお姉ちゃんたちも当たり前にしていて、地元の友達はいなかった。 友達の習い事がたまたまない日に鬼ごっこや探偵やドッチボールをして遊んでいた。 学校に行くことは当たり前ではなかった。習い事も当たり前ではなかった。育ててもらっていることも当たり前ではなかった。 違いがよろこび。それが今に生きている。いま、書道という芸術を学ばせていただいている。 きっと当たり前のように、何の疑いもなく学校に行って、言われるがまま習い事をしていたら、もっと習うということに消極的だったように感じる。 心豊かな個性美をこれからも楽しみに。 書道 文字ははじめ実用として生まれたが、文化の進展につれ美的に表現する方法が生まれた。 この美化された文字を書という。書道とはこの文字の美的表現法を規格あるしつけのもとに学習しながら実用として生活を美化し、また趣味として心を豊かにし個性美を表現していくことである。そしてその学習過程において人格を練磨し情操を醇化していく。よって書道は人間修養の一方法であり、古来中国では六芸の一つとして尊崇されてきた[1]。 六芸の語は戦国時代に現われ、前漢の武帝の時代まで、もっぱら六つの経典の意味で用いられた[1]。詩(『詩経』)、書(『書経』)、礼(『礼記』または『儀礼』)、楽(『楽経』)、易(『易経』)、春秋(伝が三つある)で六芸である。技芸の意味で六芸の意味が現われた初例は前漢武帝代に「発見」された『周礼』である[2]。後に『周礼』の権威が高まると、経典は五経、技芸は六芸と使い分けられるようになった。 『周礼』は、周代の制度を後の時代に想像・理想化して著したものと考えられている。その中で、身分あるものに必要とされた6種類の基本教養を六芸とまとめた。その「地官・大司徒」に、礼・楽・射・御・書・数を六芸とする。それぞれ、礼儀、音楽、弓術、馬車を操る術、書道、算術である[3]。同じことを、「地官・保氏」では、五礼、六楽、五射、五馭、六書、九数と列挙する[4]。 大司徒、保氏は『周礼』の中にある官職で、大司徒は、万民に六芸を含めた技芸や道徳を広めることを責務とする。その配下にある保氏は、貴族の子弟を集めて六芸を教える。こうした職務は歴史的事実ではなく、『周礼』の創作である[4]。だが、漢代以降長く周の時代の実際の制度だと信じられた。 『史記』孔子世家には、次のような逸話が語られている。孔子が一芸に名を成していないのは、世に用いられず、様々な芸を習い、多芸の身となってしまったからであり、このことを達巷の村人に、「(孔子は)一芸で名を成していない」といわれた。それを聞いた孔子は、「御(馬術)でも名を成そうか」といってみせた。鄭玄注によると、これは六芸の中で、御(馬術)が格下と認識されていたため、孔子が謙遜して言ったのだという。 Wikipediaから抜粋 書く。それは新しい何かを発見する作業。 墨。その香りはどこか懐かしい。 紙。一枚一枚こころがこもった和紙。 筆。繊細な生き物の息吹を感じる。 文鎮。いつもありがとう。 墨をすり、紙に文字を書く、この単純な作業が人生を変える。 意識が変われば世界が変わる。 少しの角度で、より良くなれる。
ブログ

ポルシェ550スパイダーでドライブしてみた【初めましてホネ太郎と申します】JR尼崎駅前すぐフィットネス整体MKlab

ポルシェ。それは誰もが聞いたことのあるドイツの自動車会社。 2020年1月に公開された、マット・デイモンさんとクリスチャン・ベイルさんが初共演する映画「フォード vs フェラーリ」。この作品は1960年代のル・マン24時間レースを舞台に描かれる、クルマ好きにはたまらない作品やねん。 そして、劇中に登場しているのがポルシェ550スパイダー。 ポルシェ550スパイダーは、ポルシェ初の市販レーシングカーとして1954年に誕生。同年にミッレ・ミリア初登場で6位入賞、ル・マンでは総合4位(クラス優勝)を果たすなど、レースシーンで大活躍したクルマとしても知られてる。 そんなポルシェ550スパイダーは、54~56年にかけて生産され、販売されたのは約90台。現存するのはわずか30台前後と言われており、オークションでは約6億円で落札されるほど、超貴重ともいえるモデルやねんで。 また、映画「エデンの東」でおなじみの俳優、わたくしと生月日が同じのジェームス・ディーンさまの愛車としても有名やねん。 まいど。JR尼崎駅すぐのフィットネス整体MKlabのマスコット的存在の、わたくし骨太郎がお送りします。 今回は、MKマガジン専属記者に任命されウキウキしてるわけですが、記念すべき最初の記事は何が良いかを考えておりまして、そして、閃きました! フィットネス整体MKlabのメンバーさんの愛車紹介して、わたくしが運転させてもらおうという企画。 そして、第一回目の今回ご紹介するのが、ポルシェ550スパイダー! みんな見たことある? ほな早速、運転席に座らせてもらうわ! ええやろー。なかなか決まってると思わへん? 助手席あいてるで(彼女募集中やで)。 ほな早速、エンジンかけよかな。 どない。このフォルム。美しい曲線美はまさに芸術やで。アートやで。 よっしゃ、ほなドライブにでかけよかー。 どーする。横乗ってく? え?乗らん?なんで? 「まだ骨になりたくない?」 ほー。なかなか上手い骨言うやんけ! ほんまにええねんな? なかなかこんな機会ないで!ポルシェやで!スパイダーやで!550やで! 556プシューちゃうで! ほな、いってきマッスル!骨やけど。 いかがでしたか。今回は、わたくしMKマガジン専属記者の骨太郎がお届けしました。こんな企画やってほしいとか、彼女になりたいかたは、お問い合わせフォームからどしどし募集中です。 では、最後までお付き合いいただきありがとうございました。次回もお楽しみに! フィットネス整体MKlabの骨太郎でした。またね!
ニュース

植物が人間に与える驚きの科学的根拠【JR尼崎すぐフィットネス整体MKlab(カラダラボ)でフラワーアレンジメント】

ハロウィンで彩られた街も、一夜にしてクリスマスモードに。新型コロナウイルスの感染拡大防止の対策で、例年のような大騒ぎもなく静かな時間。 そんな2020年10月31日、午後11時50分頃に満月を迎え、漆黒の空に金色の輝きを放っていました。 マスク生活には慣れましたか? 呼吸は意識していますか? 今回は、植物が私たちにもたらしてくれる驚きの効果を、科学的観点から3つご紹介します。 まず1つ目は、副交感神経を活性化させてくれる効果です。森林や公園など樹木が多く生えている場所にいると、からだがリセットされる感覚や心が穏やかになる。その理由のひとつは、植物が発する物質「フィトンチッド」にあります。 このフィトンチッド、もともとは植物自身が害虫などの外敵から身を守るために発散させている物質です。しかし近年のさまざまな研究で、フィトンチッドは人間に良い影響を与えてくれることが明らかになりました。具体的には、「副交感神経を活性化させてリラックス効果をもたらす」「ストレスホルモンであるコルチゾールの分泌量を減少させる」などの結果が発表されています。 2つ目は、頭脳労働をはかどらせてくれる。東京都福祉保健局ホームページによれば、室内の空気には、壁や床の塗料・接着剤などから発生する化学物質が混入している可能性があるとのこと。それらが、吐き気や頭痛など、俗に言う「シックハウス症候群」を引き起こす場合も。 しかし、NASA(アメリカ国立航空宇宙局)の研究により、屋内の観葉植物が空気中の化学物質を吸収してくれることが判明しました。「植物が空気を浄化してくれる」という話をよく耳にしますが、正しい情報なのですね。 そして健康面以外にも、きれいな空気が私たちにもたらしてくれる大切な効果があります。ハーバード大学公衆衛生大学院助教授のジョゼフ・G・アレン氏らは実験で、「空気が平常な部屋」にいる人々と「化学物質の濃度が高い部屋」にいる人々に同じ認知機能テストを受けてもらいました。その結果、前者のほうがはるかに成績がよかったのです。スコアに特に著しい差が生まれたのは、意思決定や戦略策定に関わる分野でした。 最後3つ目は、五感を刺激して心身のバランスを保ってくれる。実は、植物を育てること自体にもメリットがあります。第二次世界大戦後のアメリカでは、戦争で傷ついた人々のリハビリテーションとして園芸(=植物と触れ合ったり植物を育てたりすること)が取り入れられました。現在では世界各国で園芸に関する協会が設立されて、メンタルケアや子どもたちの教育などを目的とした「園芸療法」が行なわれているほどです。 千葉大学園芸学部准教授の岩崎寛氏によると、植物は五感に刺激を与えて心身のバランスを保ってくれる存在なのだそう。眺めるだけで癒やしを与えてくれるのはもちろん、風でこすれる葉音で気分を穏やかにさせてくれたり(※リラックスしたときに発生するアルファ波が脳に発生するそうです)、葉や新芽に触れた感触が脳を刺激してくれたり――。 日本園芸療法学会によると、プランターひとつ分の範囲でも十分に「園芸」だそうです。ストレスを和らげたい、脳にちょっとした刺激が欲しい……そんな人は、玄関やベランダなどで植物を育て、ときおり眺めたり触ったりしてみてはいかがでしょうか。 制限の多い生活を強いられていて気持ちが晴れない… そんなときは、気分を変える機会を意図的につくりましょ。朝時間や休日などを使って、自然豊かな場所へ足を運んでみましょう。木々のあいだを歩くだけでも、癒やしを実感できるかもしれませんよ。 今回は植物がもたらす3つの効果をご紹介しました。ご自身の悩みに合わせて、ぜひ植物をライフスタイルに取り入れてみてください。 フィットネス整体MKlabでは、月に一度フラワーアレンジメント教室を開催しております。息苦しい時こそ、植物に触れてみませんか。 2020年11月29日(日)11時から12時 クリスマスリースつくり 定員5名 2020年12月27日(日)11時から12時 しめ縄アレンジ 定員5名 教室を担当している、あきこ先生は色合いや季節から花材を選択し、毎回素晴らしい世界に誘ってくれますよ。 参加されたメンバーさんも「ワクワクします!」「花材が良い!」「やっと来れた!好きにさせてくれるので楽しい!」と喜びの声もいただいております。 夏の疲れ、時間に追われ、脳は疲れ、あれこれ考えすぎる。そんな生活に植物を取り入れてみてはいかがでしょうか。楽しい冬はフラワーアレンジメントから。MKlabはみなさんの健康と幸せを常に考えています。 フラワーアレンジメントで自分と向き合い、あたまもクリアに、からだを感じる。そんな時間と空間をお届けします。どんな事でもお気軽にお問い合わせくださいね。 フィットネス整体MKlab 小菅美由起 ※写真はすべて、前回のハロウィンアレンジの時のものです。
ニュース

初心者歓迎フラワーアレンジ体験deフィットネスる【2020年10月11日開催】ハロウィン バージョン【JR尼崎駅すぐのフィットネス整体カラダラボ】

健康を手に入れるには、どうすればいいのか。「フィットネス整体カラダラボ」小菅美由起代表は「フィットネスとは健康に向かうすべての活動。日常生活すべての行動目的が健康であれば、24時間フィットネスできる。」という——。 フィットネス整体カラダラボでは、2020年10月現在、毎月一回「あーと教室」として、フラワーアレンジメントを体験できるクラスを開催しています。 私自身、カラダラボオープン以前は、華道の経験もあり、みどりや植物が大好きです。 そんな、私ですから、いつかは自分のお店で「お花や植物」にお客さまに触れる機会を設けたいと考えていました。 そんな中、2017年にオープンしたその年の6月、偶然にも、フラワーアレンジメントの先生をご紹介いただけることになり、たいへん嬉しく感動したのを覚えています。 そこから、あきこ先生とお話を繰り返し、あきこ先生の花やみどり、植物、フラワーアレンジに対する想いや、ライフスタイルを含めたすべてに、心から共感し、カラダラボでも教室を担当していただけないかとお願いしました。 すると、満面の笑みと独特の癒しの声で 「いいですよ」 この、あきこ先生の癒しの声を聞くだけで、からだも心も軽くなるようです。 そして、企画の内容を構成し、試行錯誤を繰り返し、あきこ先生の御懐妊、御出産を超えて今に至ります。 そして今回は、特別に、あきこ先生からメッセージをいただきましたので、下記に転載せさていただきます。 みゆき先生へ 今回のテーマは「置き型のリースで作るハロウィンアレンジ」です。 ハロウィンカラーといえば、オレンジと黒。 オレンジ色の花をメインに使い、ハロウィンに欠かせないかぼちゃ、そしてコウモリのイメージの黒リボンをポイントにしたアレンジメントです。 オレンジの花が主役となりシックな大人ハロウィンに仕上げます。 ハロウィンは31日ですが、少し早目にハロウィン気分を味わいましょう。 いかがですか? このメッセージだけでも、あきこ先生の温もりが伝わってきますよね。 是非この機会に、フラワーアレンジメントを、体験してみてはいかがでしょうか。 癒しのあきこ先生とカラダラボのあたたかいメンバーさんに囲まれて、素敵な時間と空間を共有することで、今まで知らなかった自分に出会えるかもしれませんよ。 最後に、フラワーアレンジで植物や様々な色彩に触れ、植物の合成のパワー、そしてご自身の呼吸。 フラワーアレンジに取り組む姿勢は、まさに健康に向かう活動といえます。 私も参加することができなくて残念ですが、カラダラボには出勤していますので、カラダラボ空間全体で一緒に楽しみましょう。 日時 10月11日(日) 11:00〜11:40 場所 フィットネス整体カラダラボ 費用や詳細はこちらから https://kosugamiyuki.com/blog/caradalab-fees/ では、お会いできるのを楽しみにしております。 ご予約は先着順となっていますので、お気軽にお問い合わせくださいね。 2020年10月7日現在、フィットネス整体カラダラボでは、新型コロナウイルス感染拡大防止のご協力をお願いしております。 風邪の諸症状や発熱(37.5°C以上)があり強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)があるお客さまの入店をご遠慮いただいております。 ご来店時のマスク着用、非接触検温及び、咳エチケットの励行にご協力お願い致します。 除菌には入り口付近、店内各所に設置のA2Careをご利用下さい。 テーブル・マットは使用ごとに、除菌シート及び、A2Careで除菌・消臭の徹底。 従業員のマスク常時着用・こまめな手洗い、うがい、手指の消毒、勤務前の検温、体調の確認の徹底。 店内の空間除菌・消毒液を使用した店内清掃を行っております。 お客さま、ならびに従業員の「健康」「安全」「安心」を最優先に考え、感染症の拡大防止に努めて参ります。 何卒、ご理解・ご協力を頂けますようお願い申し上げます。 フィットネス整体カラダラボ 代表 小菅美由起
ニュース

カラダラボスタッフがおすすめするフラワーアレンジメント教室に参加してみませんか。

フィットネス整体カラダラボで月に一度開催される大人気の教室、フラワーアレンジメント。 次回のフラワーアレンジメントは昨年大好評だった「苔玉作り」に決定しました。 作る楽しさ、育てる楽しさ。 土づくりから苔をはるまでやっていただきます。 季節の草花や植物などを使って苔玉づくり。 小さなお子さまも参加いただけます。 長く楽しめるように、育て方のコツなどもお話しします。 土に触れて楽しく苔玉作りしましょう♪ 〈持ち物〉 道具は全てご用意いたします。 持ち帰り用のマチ付きの紙袋等をお持ちください。 必要な方はエプロンの持参をお願いします。 あきこ先生のフラワーアレンジメント教室 定員 2020年9月6日(日) 11:00~11:40 フィットネス整体カラダラボ 兵庫県尼崎市長洲本通1-4-1 070-1749-0866 先着順となっておりますので、ご予約はお早めに。
ビューティー

2020年7月フラワーアレンジメント再開します。【フィットネス整体カラダラボのあーと教室】

美しい花には見るものに感動を与え、疲れを癒すパワーがあります。 自分を高めてくれるような心とカラダの栄養を沢山の方に届けたい。 そんなカラダラボの信念を共感し、花とフィットネス整体のコラボレッスンを開催しています。 私も実はみゆき先生にはとてもお世話になっていて、不調だった体のゆがみを矯正していただいたおかげで、今楽しく過ごすことができています。 人生を豊かに過ごすことは、心と体が資本だと私は思っています。 カラダラボという空間、そしてみゆきさんをはじめ、スタッフの皆さん、そしてメンバーの皆さん、とにかく温かい、落ち着く、まさに癒されるそんな場所です。 みゆき先生といると楽しくていつも大笑いしています! 大好きなカラダラボで、私も微力ながら少しでもお手伝いさせて頂けることを嬉しく思っています。 来るだけでも癒されるカラダラボですが、花のパワーでさらに心と体に栄養を補給し、毎日の生活を輝かせるスパイスとなれば嬉しいです。 季節の花をメインに、毎回テーマを変えたレッスンをしています。 個性を引き出すことを大切にする為、サンプルは用意していません。 完成した頃には、今まで自分でも知らなかった自分の感性に気づくことも。 自分で生けた作品はとても愛着が湧き、家に飾るとずっと眺めてしまいます。 今月のテーマは「海」。 生徒さんお一人お一人の『花への思い』を大切にレッスンしています。 花の香りにつつまれてリラックス。 そして、楽しみながら肩ひじ張らずに、一つの作品を仕上げることが一番大切なこと。 花のエネルギーを感じてリフレッシュしたい方、ここに集まるメンバーと話して楽しいひと時を過ごしたい方、是非一度体験にいらしてくださいね。 開催日時  7/26(日)11:00-12:00 7/26(日)14:00-15:00 こんな時代だからこそお花を身近に感じて、自分の五感を育ててみてはいかがでしょうか。
ビューティー

理想のからだは自分でつくれる。体が気になるあなたに伝えたいこと。

おはようございます。小菅みゆきです。 先日、兵庫県朝来市にある竹田城に雲海を観に行ってきました。 “蕎麦焼酎うんかーいー”というCMのフレーズが頭の中を何度か流れました。笑 音やリズムって人の中の何処かに残るもんですね。 考えてみると、歩くリズムとか、話す時の音とかからだに記憶されていて何の疑いもなく続けている。 しかし、同じように感じる歩くリズムも話す時の音も毎日変化している。 だけどからだを観察したり目的意識がないと 知らないうちに、 「あれ?こんなに歩くのに時間かかってる?」 「動画で撮った時のわたしの声、こんなに低い??」 と、ビックリすることもあるようです。 歌を歌ったことがあればわかるように 音もリズムもつくれる。 からだはそもそもつくれるもの。 からだがカタイから、、筋力がないから、、 痩せる体質じゃないし、太れないし、 家族みんながそうだし、、 男だし女だし、子供がいるし、いないし、 運動苦手だし、得意だし、 面倒くさがりだし、不器用だし、 経験がないし、少ないし、、 まっったく、関係ない。 年齢も、性別も、国籍も、今の環境も 今までの経験も これからどんなことをするのか、したいのか、興味あるのか。 それにどんな体を準備するのか。 それだけなんです。 写真 雲海を見渡すと、水蒸気って上に上がるっていうものでないことがわかる。 雲が当たり前に空に浮かんでる訳じゃなく、水は下に溜まったり、上にのぼったり。 からだの多くが水である私たちは、水をどう振動させて動かすかが鍵になります。 これからも体の話をしてゆきます。 しかし、それは人生をどう生きていくかというお話でもあると思います。 今生きているあなたには体があるから現実になる。 目に見えないものをカタチにし、認識してゆけるのが体です。 諦めずに取り組んでいきましょうね。 いつも読んでいただき、ありがとうございます。 また次回もお楽しみに。
ビューティー

月が体調に関係する理由!実はそれ月の影響かも

月は新月から始まり、満ちて満月へ、そしてまた欠けて新月へと戻ります。 その周期は29.5日。その間、黄道12星座を一周します。 東洋医学では自然と人は相似関係にあるとして、その2つのつながりを見出してきました。 2000年前に書かれた中国最古の医学書『黄帝内経(こうていだいけい)』にはすでに、「人体も月に影響される」としています。 また、月の満ち欠けは人の無意識にも影響を与えると考えられています。 月のリズムは大きく分けて4つあります。 「新月」「満ちゆく月(上弦の月)」「満月」「欠けゆく月(下弦)」です。 私たちの生活に影響する月の満ち欠けを詳しくみてゆきましょう。 新月 新月は始まりの時です。 何かを新しく始めたり、生活習慣を見直したり、満月に向けて“準備”をするのに最適です。 新月では骨盤は最も締まっている状態です。 また、太陽と月が重なるため、陰と陽が統合され、自分自身と向き合いやすい時期でもあります。 上弦の月 満ちゆく月の時は、吸収力が高まっています。 骨盤は満月に向けて開いてゆき、体は栄養分をよく吸収し、心や頭脳は新しいものを吸収します。 気力や体力も満ちていくので、新たな基盤を作っていくことに適した生産的な時期です。 美容・健康面では栄養を与えるケアがオススメですが、食べ過ぎた分も吸収されやすいので注意が必要です。 満月 満月は“収穫”の時期です。 骨盤は最も開き、エネルギーがピークに達し、血液の巡りもよくなり、栄養や酸素などが体を巡り日々の活動も活発化します。 また、今までの結果がハッキリとあらわれやすいので、その状況からやり方を見直したり、物ごとのバランスを取り直すなどをするといい時期です。 また、出血が多くなる日とも言われているので、手術や抜歯などの治療には向いていません。 下弦の月 欠けゆく月の時は、排泄や解毒の作用が高まる時期です。 骨盤は新月に向けて締まっていきます。 この時期はエネルギーを回復させるという循環が必要です。 新月に近付くほど、排出作用がある時なので、身体の毒出しや、清掃や消毒、断捨離や洗濯などに向いています。 満月で見直したものを手放す作業は、ぜひこの欠けゆく月の時にやりましょう。 また、乾燥、固定などの作用もあるので、手術や治療などはこの時期に行うといいと言われています。 このように、古来から月の光は人間にとって生命や生活に大きな影響を与えてきました。 自然界にあるものは、常に一定のリズムで変化しています。 日が昇り、沈むまでの一日のリズムや、月の満ち欠けの周期、変わりゆく季節の流れ。 そんな、偉大な自然の力の中で、私たちは生活しています。 一日たりとも、同じ形でとどまることのない夜空の月は明日、10月28日(月)12:38にさそり座の位置で新月を迎えます。 新月は始まりのときです。 さそり座新月から、満月に向けて“なりたい自分”をイメージして、月や骨盤を意識する生活をはじめてみてはいかがでしょうか。 フィットネス整体カラダラボ 代表 小菅みゆき
ビューティー

絶対知って起きたい体の秘密!健やかに美しく生きる為に必要な事

こんにちは。 フィットネス整体カラダラボの代表みゆきです。 肩こりや腰痛など、現代人に特有の体の悩みについて知り、正しい体の使い方を学んで、健やかで美しい体を手に入れましょう。 あなたは、思ったことを行動にうつせない。 また、わかっているけど始められない。 そんな経験ありませんか。 今回はドイツの大学の研究から体つくりを考えていきましょう。 行動を延期する傾向のある人々がいるが、女性の場合、この形質は、脳のドパミンレベルを高める遺伝的素因に関連しているようだ、という独ルール大学ボーフムとドレスデン工科大学からの研究報告。 「神経伝達物質のドパミンは過去にも繰り返し認知的柔軟性の増加との関連が指摘されてきた」と主任研究者のエラン・ゲンス博士は語っている。 「これは基本的には悪いことではないが、しばしば注意力の散漫さの増加が伴っているのだ。」 研究チームは、278名の男女の遺伝子型を検討した。特に、チロシン脱水素酵素遺伝子として知られているものに興味をもっていたという。 この遺伝子の発現に依存して、人々の脳は異なる量のカテコールアミンファミリーの神経伝達物質を持つことになるからだ。 ドパミンもこのファミリーのひとつである。研究チームはまた、質問紙を用いて、人々がどのように行動を制御することができるかを記録した。 貧しい行動制御の女性は、ドパミンレベルが高い遺伝的素因をもっている傾向がみられたという。 ある人が、仕事を延期する傾向があるか、あるいは彼に干渉する因子に気を散らすことなく、特別な集中力を維持する能力に直接的に依存して取り組む傾向にあるか。 ここではドパミンが重要な役割をはたす可能性があるという。 先行研究において、この神経伝達物質は認知的柔軟性の上昇に関連するだけでなく、情報がワーキングメモリ(作業記憶)に入り込むことを容易にすることが示唆されている。 「我々は、それが行動に特別な集中力を維持するのをより困難にするだろう、と考えた」と共同研究者で博士候補生のカロリーネ・シュリューターは語っている。 「遺伝子型の結果としてドパミンレベルが高い傾向の女性は、行動を延期する傾向がある。なぜなら、彼女らは周囲のあるいは別の因子によって気を散らされ易いからだ。」 研究チームは、先行研究の結果から、この現象が性特異的である理由としてエストロゲンが脳内のドパミン生産に間接的に影響を及ぼすことを指摘している。 いかがですか。 性別も年齢も環境を超えて「私の思い」が大切なことを改めて感じました。 遺伝は太古祖先に感謝。 体は今からつくれます。 まず、エストロゲンがドーパミンの生産に間接的影響がある為、女性がドーパミンの量によって行動が左右されやすいというところについて。 男性ホルモンであるテストステロンは環境刺激により、テストステロンからエストロゲンへ転換されることは周知。よって、男性でもオンナらしく、女性でもオトコらしいがある。 つまり、性特異的は全くこの話では関連性がない。 次に、ドーパミンの量が高い値だと注意力散漫になり、仕事を延期する傾向にあるという点について。 ドーパミンとはそもそも興奮型の脳内ホルモンです。 分泌される場所は中脳の被蓋野と黒質の部位。 被蓋野から出るドーパミンの特徴は 達成感、快楽、気持ち良さ、報酬、新しいもの、刺激、初めてのもの、感動に対し興奮します。 過剰になると 飽きっぽい、注意力散漫、途中で行動延期、やりっぱなし、幻覚、被害妄想、夢中過ぎて聞こえない・お腹がすかない、アルコール・買い物・ギャンブルなどを好む 過少になると 落ち込み、冷淡、無感情 次に黒質から出るドーパミンの特徴は 仕事・スポーツなど様々な分野で、意欲的になり、やる気スイッチが入る。肉体が動きやすい。 過剰になると 空回り、ハイテンション 過少になると やる気0、パーキンソン様動作(止まりたいのに止められない)、タバコ・ニコチンを好む 仕事を延期するという傾向は どちらかというと被蓋野のドーパミン。 被蓋野の中で大切なのは、自分の芯がある・目的目標が明確である・最終的に向かっているところが決まっているかどうかで、仕事を延期するかどうかが決まる。 芯がないと、ただ人に流され疲れ果てる。 芯あると、多様性の行動の中で新たな刺激を常に受け続けながら目標に向かって進める。 つまり、遺伝子型で仕事を延期するのではなく、志がないから延期すると私は考えています。 医学的な知識は、時として狭い視野をつくってしまいます。 思いは遺伝子を超え、先天の精を生かす後天の精を自らつくることができます。 私も伝導師として、未熟がゆえに、言葉を学び、コミュニケーションを磨きつづけています。 自らの芯を持つ(自分)ことで、自らの行動が変わり認識する(自身)。 1つの情報に踊らされる積み重ねより、自分自身をつくることに専念すること。 私は言葉をもっと知って意思伝達に役立てるために四字熟語にはまってます。 無知の知を心がけることで、何を取り入れ、どんな風に外へ出すかが見える。 知らないことに気づき、謙虚に学ぶ。 それを繰り返してゆくことで動いてる自分がそこにいます。 あなたも知らないを求めて何かにハマってみてはいかがでしょうか。
ビューティー

体がだるい、体が重い、体がしんどい、それはもしかすると月の影響かもしれません。

おかえりなさい。 みゆきです。 今回は月と体のお話です。 太古の時代から女性の体には月のサイクルが強く影響していると言われています。 毎月の生理周期が月の満ち欠けとシンクロしていたり。 生理の周期は平均して28日。 月の満ち欠けの1サイクルは約29.5日ですから、ほぼ同じバイオリズムを刻んでいるのです。 生理を「月のもの」「月経」と呼ぶことにも、月の満ち欠けとの深いつながりを感じられますね。 他にも私たちが1日を過ごす24時間。 それは、月によってつくられているそうです。 もし月が存在しない場合 一日は24時間ではなく、8時間になる 世界中で強風が吹き荒れ、海には想像もつかないほどの大波が起こる 海の干満の差が少なく、生命の進化は非常に遅い これではとても生活できませんよね。 ちなみに、私たちにとって重要な月が、毎年約4cmずつ遠ざかっています。 今ある生活をあらためて当たり前じゃないという事を思い出します。 そんな大切な月が、 明日8月30日19:37に乙女座の位置で新月を迎えます。 乙女座のテーマは、 生活そのものを整えること、 そして 謙虚さ。 この新月で自分自身に謙虚になってみてはいかがでしょうか。 まずは自分の体に敬意をはらう。 そして自分の生活を支えている あらゆるものに感謝を向ける。 寝る場所がある 着る服がある 食べるものがある これらすべては当たり前のことではありません。 これまでの人類の歴史を振り返ると衣食住に恵まれている方が奇跡です。 だからこそ生活そのものに感謝を向けて暮らしを整えることを心がけてみてはいかがでしょうか。 そうすることで乙女座の謙虚さを自然に纏うことができるのかもしれません。 まずは自分の体に敬意をはらう。 そして自分の生活を支えている あらゆるものに感謝を向ける。 それだけで体もスッキリしますよ。 では、素敵な新月をお迎えくださいね。
タイトルとURLをコピーしました