ビューティー

ビューティー

2020年7月フラワーアレンジメント再開します。【フィットネス整体カラダラボのあーと教室】

美しい花には見るものに感動を与え、疲れを癒すパワーがあります。 自分を高めてくれるような心とカラダの栄養を沢山の方に届けたい。 そんなカラダラボの信念を共感し、花とフィットネス整体のコラボレッスンを開催しています。 私も実はみゆき先生にはとてもお世話になっていて、不調だった体のゆがみを矯正していただいたおかげで、今楽しく過ごすことができています。 人生を豊かに過ごすことは、心と体が資本だと私は思っています。 カラダラボという空間、そしてみゆきさんをはじめ、スタッフの皆さん、そしてメンバーの皆さん、とにかく温かい、落ち着く、まさに癒されるそんな場所です。 みゆき先生といると楽しくていつも大笑いしています! 大好きなカラダラボで、私も微力ながら少しでもお手伝いさせて頂けることを嬉しく思っています。 来るだけでも癒されるカラダラボですが、花のパワーでさらに心と体に栄養を補給し、毎日の生活を輝かせるスパイスとなれば嬉しいです。 季節の花をメインに、毎回テーマを変えたレッスンをしています。 個性を引き出すことを大切にする為、サンプルは用意していません。 完成した頃には、今まで自分でも知らなかった自分の感性に気づくことも。 自分で生けた作品はとても愛着が湧き、家に飾るとずっと眺めてしまいます。 今月のテーマは「海」。 生徒さんお一人お一人の『花への思い』を大切にレッスンしています。 花の香りにつつまれてリラックス。 そして、楽しみながら肩ひじ張らずに、一つの作品を仕上げることが一番大切なこと。 花のエネルギーを感じてリフレッシュしたい方、ここに集まるメンバーと話して楽しいひと時を過ごしたい方、是非一度体験にいらしてくださいね。 開催日時  7/26(日)11:00-12:00 7/26(日)14:00-15:00 こんな時代だからこそお花を身近に感じて、自分の五感を育ててみてはいかがでしょうか。
ビューティー

理想のからだは自分でつくれる。体が気になるあなたに伝えたいこと。

おはようございます。小菅みゆきです。 先日、兵庫県朝来市にある竹田城に雲海を観に行ってきました。 “蕎麦焼酎うんかーいー”というCMのフレーズが頭の中を何度か流れました。笑 音やリズムって人の中の何処かに残るもんですね。 考えてみると、歩くリズムとか、話す時の音とかからだに記憶されていて何の疑いもなく続けている。 しかし、同じように感じる歩くリズムも話す時の音も毎日変化している。 だけどからだを観察したり目的意識がないと 知らないうちに、 「あれ?こんなに歩くのに時間かかってる?」 「動画で撮った時のわたしの声、こんなに低い??」 と、ビックリすることもあるようです。 歌を歌ったことがあればわかるように 音もリズムもつくれる。 からだはそもそもつくれるもの。 からだがカタイから、、筋力がないから、、 痩せる体質じゃないし、太れないし、 家族みんながそうだし、、 男だし女だし、子供がいるし、いないし、 運動苦手だし、得意だし、 面倒くさがりだし、不器用だし、 経験がないし、少ないし、、 まっったく、関係ない。 年齢も、性別も、国籍も、今の環境も 今までの経験も これからどんなことをするのか、したいのか、興味あるのか。 それにどんな体を準備するのか。 それだけなんです。 写真 雲海を見渡すと、水蒸気って上に上がるっていうものでないことがわかる。 雲が当たり前に空に浮かんでる訳じゃなく、水は下に溜まったり、上にのぼったり。 からだの多くが水である私たちは、水をどう振動させて動かすかが鍵になります。 これからも体の話をしてゆきます。 しかし、それは人生をどう生きていくかというお話でもあると思います。 今生きているあなたには体があるから現実になる。 目に見えないものをカタチにし、認識してゆけるのが体です。 諦めずに取り組んでいきましょうね。 いつも読んでいただき、ありがとうございます。 また次回もお楽しみに。
ビューティー

月が体調に関係する理由!実はそれ月の影響かも

月は新月から始まり、満ちて満月へ、そしてまた欠けて新月へと戻ります。 その周期は29.5日。その間、黄道12星座を一周します。 東洋医学では自然と人は相似関係にあるとして、その2つのつながりを見出してきました。 2000年前に書かれた中国最古の医学書『黄帝内経(こうていだいけい)』にはすでに、「人体も月に影響される」としています。 また、月の満ち欠けは人の無意識にも影響を与えると考えられています。 月のリズムは大きく分けて4つあります。 「新月」「満ちゆく月(上弦の月)」「満月」「欠けゆく月(下弦)」です。 私たちの生活に影響する月の満ち欠けを詳しくみてゆきましょう。 新月 新月は始まりの時です。 何かを新しく始めたり、生活習慣を見直したり、満月に向けて“準備”をするのに最適です。 新月では骨盤は最も締まっている状態です。 また、太陽と月が重なるため、陰と陽が統合され、自分自身と向き合いやすい時期でもあります。 上弦の月 満ちゆく月の時は、吸収力が高まっています。 骨盤は満月に向けて開いてゆき、体は栄養分をよく吸収し、心や頭脳は新しいものを吸収します。 気力や体力も満ちていくので、新たな基盤を作っていくことに適した生産的な時期です。 美容・健康面では栄養を与えるケアがオススメですが、食べ過ぎた分も吸収されやすいので注意が必要です。 満月 満月は“収穫”の時期です。 骨盤は最も開き、エネルギーがピークに達し、血液の巡りもよくなり、栄養や酸素などが体を巡り日々の活動も活発化します。 また、今までの結果がハッキリとあらわれやすいので、その状況からやり方を見直したり、物ごとのバランスを取り直すなどをするといい時期です。 また、出血が多くなる日とも言われているので、手術や抜歯などの治療には向いていません。 下弦の月 欠けゆく月の時は、排泄や解毒の作用が高まる時期です。 骨盤は新月に向けて締まっていきます。 この時期はエネルギーを回復させるという循環が必要です。 新月に近付くほど、排出作用がある時なので、身体の毒出しや、清掃や消毒、断捨離や洗濯などに向いています。 満月で見直したものを手放す作業は、ぜひこの欠けゆく月の時にやりましょう。 また、乾燥、固定などの作用もあるので、手術や治療などはこの時期に行うといいと言われています。 このように、古来から月の光は人間にとって生命や生活に大きな影響を与えてきました。 自然界にあるものは、常に一定のリズムで変化しています。 日が昇り、沈むまでの一日のリズムや、月の満ち欠けの周期、変わりゆく季節の流れ。 そんな、偉大な自然の力の中で、私たちは生活しています。 一日たりとも、同じ形でとどまることのない夜空の月は明日、10月28日(月)12:38にさそり座の位置で新月を迎えます。 新月は始まりのときです。 さそり座新月から、満月に向けて“なりたい自分”をイメージして、月や骨盤を意識する生活をはじめてみてはいかがでしょうか。 フィットネス整体カラダラボ 代表 小菅みゆき
ダイエット

ダイエットに効果的!かんたん体幹トレーニングでお腹を鍛える方法!

体幹とは、頭・腕・脚の部分を除いた胴体部分のことです。動きの軸となる背骨は、前後左右に湾曲できる他、回旋の動きが加わり、とても複雑に動きます。 体幹を胸郭部・腰腹部・骨盤部の3つに分けて見てみると、胸郭部には後面の12個の胸椎と左右の側面に12対の肋骨と前面に胸骨があります。また骨盤部には後面の仙骨・尾骨と左右に大きく展開する頑丈な寛骨(腸骨+坐骨+恥骨)がありますが、腰腹部の骨は、後面の5つの腰椎しかありません。 イラスト 腰腹部の支えは、腰椎の他は胸郭と骨盤を結ぶように付着する筋・筋膜・腱があり、柔らかい内臓を支えています。 このため、体幹トレーニングでは特に腰腹部の筋肉をトレーニングすることが重要となります。 体幹を鍛える最初のステップは、呼吸です。 正しい呼吸とは、鼻から大きく吸って口から強く吐く、風船をふくらませる時の呼吸のイメージです。 腹式呼吸も胸式呼吸も同時にできるので、腹式呼吸でインナーマッスルが鍛えられ、胸式呼吸で肺に多くの空気が入る事で胸の関節や肩甲骨が伸縮して胸郭の可動域が広がります。 この方法を覚えることによって、腰椎を軸に腰腹部を一周する筋肉の壁をつくることができ、まるで頑丈なコルセットをしたような状態になり、四肢を動かすときに安定性が得られます。 この方法で鍛えたい主な筋肉は、横隔膜、A 多裂筋(たれつきん)、B 内腹斜筋(ないふくしゃきん)、C 外腹斜筋(がいふくしゃきん)、D 腹横筋(ふくおうきん)、E 骨盤底筋群(こつばんていきんぐん)です。 イラスト これらの筋群は、比較的深層部にあり、姿勢の維持に働く筋肉です。 鍛えるといっても意識して呼吸をするだけですが、これらの筋は練習しないと上手く連動させて収縮することができませんので、無意識にできるようになるレベルまで何度も練習する必要があります。 呼吸は1日に約2万回すると言われています。強く長い呼吸で体幹を覚醒させて、メリハリボディを目指しましょう。 フィットネス整体カラダラボ代表 小菅みゆき
ダイエット

腰痛解消!ダイエット効果も!新月からはじめる自宅で簡単骨盤トレーニングで痩せる!

こんにちは。 フィットネス整体カラダラボ代表の小菅みゆきです。 9月29日(日)午前3:27に天秤座の位置で新月を迎えます。 新月とは、「太陽」→「月」→「地球」と、この順番で一直線に並んでいる状態です。 地球から見ると、月の反対側に太陽の光が当たっているため、月が暗くて見えないのです。 私たちの骨盤は、9月13日の満月でもお話したように月の影響を受けているのです。 https://kosugamiyuki.com/healthy2019-9-13/ 今回は新月から簡単にスタートできる骨盤トレーニングをご紹介します。 骨盤トレーニングはダイエットに効果的です。 また、下半身太りやむくみでお悩みの方は必見です。 日常的に骨盤が傾き、体が歪むことで下半身太りはもちろん、他にも様々な体の不調の原因になっているのです。 ダイエットをしたいと思っているのなら、まずは自分でできる骨盤トレーニングで骨盤を動かせるようになる事が大切です。 骨盤は体の真ん中にあり、上半身と下半身に動きを伝える役割をしています。 ダイエットをしているのになかなか痩せることができない、という人は骨盤に問題がある可能性があります。 例えば、下半身太りは骨盤の傾きからくる体の歪みが大きな原因になっていることがあります。 体が歪んでいる状態だと血行は悪くなり代謝が低下やすくなります。 すると脂肪をため込みやすい体になっていくのです。 さらに、骨盤が傾くことによって体の重心がズレていると体がバランスをとろうとします。 すると太ももやふくらはぎに本来は必要ない余計な力がかかり、筋肉が肥大化している場合もあります。 この余計に鍛えられてしまっている筋肉も脚を太くしている原因の一つなのです。 ボディラインが気になる方は実は、むくみだったりします。 むくみとは余分な水分や老廃物をため込んでしまうこと。 血液やリンパ液が一緒に運ぶことで循環する仕組みになっています。 でも骨盤が傾いている状態だと血行やリンパの流れが悪くなってしまうため、スムーズにいかなくなってしまうのです。 骨盤が傾いているだけで、骨盤周りだけでなくそこから連動している体幹部周りの筋力も低下しがちなため、体のたるみにもつながります。 筋力低下は体に脂肪をため込みやすくしてしまいます。 そして骨盤が傾いていると体は無意識に体勢を保つためにバランスをとろうとします。 すると左右や前後どちらか一方の筋肉に負荷がかかったり、緊張状態が継続すると血行も悪くなり、肩こりや腰痛の原因となるのです。 つまり骨盤は全身の不調や体型の悩みに影響しているのです。 それでは骨盤トレーニングで骨盤をリセットし、同時にインナーマッスルを鍛えてゆきましょう。 簡単ですので、読みながら実践してみてくださいね。 まず、足を伸ばして座ります そのままお尻で歩きます 前に進んだり後ろに進んだり お腹が温まり額にじんわり汗がにじんできたらOKです このトレーニングは骨盤にある仙腸関節をバランスよく動かせます。 はじめはぎこちないかもしれませんが続けてゆくと体の変化に効果を実感できますよ。 体の真ん中に位置する骨盤。私たちの体を改善したいときの重要なポイント。 この新月から骨盤トレーニングを毎日の習慣にしてみてはいかがでしょうか。
ビューティー

13日の金曜日「中秋の名月」と「魚座の満月」で考える意外と知らない骨盤と月の満ち欠けの関係

こんにちは。 フィットネス整体カラダラボ、代表の小菅みゆきです。 本日、9月13日は「中秋の名月」です。 全国どこからでも晴れていれば、満月一日前のほぼ丸い十五夜の月を見ることが出来ます。 「中秋の名月」とは、太陰太陽暦いわゆる旧暦の8月15日月。 この晩のお月見の習慣は、中国から平安時代に伝わってきたそうです。 そして明日、2019年9月14日13:33に魚座の位置で満月を迎えます。 そんな素敵な今日は、骨盤と月の関係をお話です。 実は、骨盤は月の満ち欠けで開閉をしています。 骨盤は1日のうちにも夕方に段々と開きはじめ、明け方に段々と閉じていますが、春夏秋冬の中でも同じように夏至に向かって開きはじめ、冬に向かって閉じる。 満月では、骨盤は開いた状態 新月に向かい、骨盤は閉まってゆきます。 骨盤の開閉は男女ともにおこなわれるものです。 さらに、女性の場合には、生理周期が 満月のときに生理がきて 新月のとき排卵がくるというサイクルですと 骨盤の開閉が自然とともに行われるな状態になるのです。 現代人の生活は、自然とともに調和して生きるということが、とても難しいですよね。 私たちは、いろんなことに追われるように、自然のサイクルや骨盤の開閉に関係なく活動せざるを得ないのです。 夜更かしのみならず、夜起きて朝寝るというようなサイクルの人もいます。 例えば、いつも眠い。 そういう経験ありますよね。 これは、ちゃんとサイクル通りに夜眠っていたとしても、 過度のストレスにさらされた脳が、良質の睡眠を妨げてしまい、骨盤が締まることなく朝を迎えることになります。 骨盤が開いたままでは眠いのも当然のことです。 しかも、開いた骨盤が続くことは、O脚の原因にもなり、筋肉もアウターばかりを使ってしまうことになります。 さらに、骨盤は脳の神経にも影響を及ぼしています。 仕事や生活や勉強などが忙しすぎたり、漠然とした不安を感じたり、 そのような状況が続くと我々は緊張した状態が続きます。 そしてそんな状態が続く事で、骨盤が固まってロックされたような状態に。 まずは、今夜の「中秋の名月」から骨盤を意識してみてはいかがでしょうか。
ビューティー

女性の腰痛の8割は骨盤にある!?骨盤の関節を知り骨盤底筋を鍛えて理想のくびれをつくる

こんにちは。 フィットネス整体カラダラボの代表みゆきです。 骨盤に歪みや角度などのエラーがおこると頭痛や肩こり、血流の障害やら婦人科疾患、 また、スタイルの悪化、やせにくくなるなど様々な問題を引き起こします。 まずは骨盤の形を理解していきましょう。 実は、骨盤は1つの骨ではなく、3つの骨からできているのです。 写真 中央にある仙骨、その左右に張り出した腸骨といった骨の集合体が骨盤なのです。 仙骨と腸骨は仙腸関節といって、体の上半身と下半身を繋ぐ唯一の関節で繋がっています。 一概に骨盤がゆがむ、というのはこの仙腸関節にずれやねじれが生じて起こる現象で、女性の腰痛は約8割がこの仙腸関節が原因といわれているのです。 日常生活の動きやスポーツで骨盤をゆがめるような力が加わることで仙腸関節に負荷が加わって痛みが出てしまいます。 また分娩時に産道を拡げるために仙腸関節は緩みますので産後の腰痛の大きな原因になりますし、女性ホルモンの関係で月経周期に関連して疼痛が増減したりもします。  仙腸関節障害はレントゲンやMRI検査によって明らかな異常をみつけることが難しいため、病院で検査をしても診断されにくく一般的な腰痛症として扱われることが多くなります。 多くの人は一時的な症状で痛みが消えてしまうので骨盤の問題をそのままにしてしまっています。 骨盤の歪みや角度の問題が慢性化してしまうと、ふとした動作でに負荷が加わると痛みが再発してしまいます。 日常の様々な身体活動を行う際に仙腸関節へ加わる負荷を減らすためには、自分で骨盤を鍛えることが求められます。 骨盤の構造と関節を理解できたら 次は骨盤の角度を知る事が大切です。 そして骨盤の角度を知ってからトレーニングを行いましょう。 まず骨盤の角度とは体を横から見たときの角度です。 イラスト 動作をする際に骨盤が前傾22.5度であることによってパフォーマンスを発揮する事ができるのです。 では、この角度を意識して体を動かして骨盤と体幹をトレーニングしてゆきましょう。 体幹は、 骨盤の底にあってウンチする時に働く『骨盤底筋』 骨盤と肋骨の間にあってウェストを引き締める『腹横筋』 背骨の一番近くにある筋肉で背骨をしなやかに動かす『多裂筋』 肺の下にあって呼吸をする時に働く『横隔膜』の4つの筋肉で構成されています。 骨盤と体幹を鍛えると、美しい姿勢、深い呼吸、理想のボディライン、など嬉しい事だらけです。 骨盤トレーニング まず、仰向けに寝転んで、足を肩幅に開き、両膝を立てます。 この姿勢から、お尻、腰、背中と順番に、ゆっくり上げていきます。 この時、肩から膝までが一直線になるようにしましょう。 息を吐きながら、骨盤がふーっと引き上がるのを意識してください。 そのまま5秒キープします。 次に、骨盤からゆっくり下ろしていきます。 ゆっくりと骨盤を意識して下ろす事で腰の筋力を使わずに体幹を使う事ができます。 このセットを3回ほど繰り返します。 毎日、朝起きたベットの上や、お風呂上がりや寝る前のちょっとした時間にやってみてください。 骨盤トレーニングを続けていけば体が覚えてきて、日々の生活の中で、効果を実感できますよ。 骨盤が鍛えられると体が締まって、あこがれの洋服も着こなせます。 あなたも骨盤を鍛えて、人生を楽しみましょう。
ビューティー

絶対知って起きたい体の秘密!健やかに美しく生きる為に必要な事

こんにちは。 フィットネス整体カラダラボの代表みゆきです。 肩こりや腰痛など、現代人に特有の体の悩みについて知り、正しい体の使い方を学んで、健やかで美しい体を手に入れましょう。 あなたは、思ったことを行動にうつせない。 また、わかっているけど始められない。 そんな経験ありませんか。 今回はドイツの大学の研究から体つくりを考えていきましょう。 行動を延期する傾向のある人々がいるが、女性の場合、この形質は、脳のドパミンレベルを高める遺伝的素因に関連しているようだ、という独ルール大学ボーフムとドレスデン工科大学からの研究報告。 「神経伝達物質のドパミンは過去にも繰り返し認知的柔軟性の増加との関連が指摘されてきた」と主任研究者のエラン・ゲンス博士は語っている。 「これは基本的には悪いことではないが、しばしば注意力の散漫さの増加が伴っているのだ。」 研究チームは、278名の男女の遺伝子型を検討した。特に、チロシン脱水素酵素遺伝子として知られているものに興味をもっていたという。 この遺伝子の発現に依存して、人々の脳は異なる量のカテコールアミンファミリーの神経伝達物質を持つことになるからだ。 ドパミンもこのファミリーのひとつである。研究チームはまた、質問紙を用いて、人々がどのように行動を制御することができるかを記録した。 貧しい行動制御の女性は、ドパミンレベルが高い遺伝的素因をもっている傾向がみられたという。 ある人が、仕事を延期する傾向があるか、あるいは彼に干渉する因子に気を散らすことなく、特別な集中力を維持する能力に直接的に依存して取り組む傾向にあるか。 ここではドパミンが重要な役割をはたす可能性があるという。 先行研究において、この神経伝達物質は認知的柔軟性の上昇に関連するだけでなく、情報がワーキングメモリ(作業記憶)に入り込むことを容易にすることが示唆されている。 「我々は、それが行動に特別な集中力を維持するのをより困難にするだろう、と考えた」と共同研究者で博士候補生のカロリーネ・シュリューターは語っている。 「遺伝子型の結果としてドパミンレベルが高い傾向の女性は、行動を延期する傾向がある。なぜなら、彼女らは周囲のあるいは別の因子によって気を散らされ易いからだ。」 研究チームは、先行研究の結果から、この現象が性特異的である理由としてエストロゲンが脳内のドパミン生産に間接的に影響を及ぼすことを指摘している。 いかがですか。 性別も年齢も環境を超えて「私の思い」が大切なことを改めて感じました。 遺伝は太古祖先に感謝。 体は今からつくれます。 まず、エストロゲンがドーパミンの生産に間接的影響がある為、女性がドーパミンの量によって行動が左右されやすいというところについて。 男性ホルモンであるテストステロンは環境刺激により、テストステロンからエストロゲンへ転換されることは周知。よって、男性でもオンナらしく、女性でもオトコらしいがある。 つまり、性特異的は全くこの話では関連性がない。 次に、ドーパミンの量が高い値だと注意力散漫になり、仕事を延期する傾向にあるという点について。 ドーパミンとはそもそも興奮型の脳内ホルモンです。 分泌される場所は中脳の被蓋野と黒質の部位。 被蓋野から出るドーパミンの特徴は 達成感、快楽、気持ち良さ、報酬、新しいもの、刺激、初めてのもの、感動に対し興奮します。 過剰になると 飽きっぽい、注意力散漫、途中で行動延期、やりっぱなし、幻覚、被害妄想、夢中過ぎて聞こえない・お腹がすかない、アルコール・買い物・ギャンブルなどを好む 過少になると 落ち込み、冷淡、無感情 次に黒質から出るドーパミンの特徴は 仕事・スポーツなど様々な分野で、意欲的になり、やる気スイッチが入る。肉体が動きやすい。 過剰になると 空回り、ハイテンション 過少になると やる気0、パーキンソン様動作(止まりたいのに止められない)、タバコ・ニコチンを好む 仕事を延期するという傾向は どちらかというと被蓋野のドーパミン。 被蓋野の中で大切なのは、自分の芯がある・目的目標が明確である・最終的に向かっているところが決まっているかどうかで、仕事を延期するかどうかが決まる。 芯がないと、ただ人に流され疲れ果てる。 芯あると、多様性の行動の中で新たな刺激を常に受け続けながら目標に向かって進める。 つまり、遺伝子型で仕事を延期するのではなく、志がないから延期すると私は考えています。 医学的な知識は、時として狭い視野をつくってしまいます。 思いは遺伝子を超え、先天の精を生かす後天の精を自らつくることができます。 私も伝導師として、未熟がゆえに、言葉を学び、コミュニケーションを磨きつづけています。 自らの芯を持つ(自分)ことで、自らの行動が変わり認識する(自身)。 1つの情報に踊らされる積み重ねより、自分自身をつくることに専念すること。 私は言葉をもっと知って意思伝達に役立てるために四字熟語にはまってます。 無知の知を心がけることで、何を取り入れ、どんな風に外へ出すかが見える。 知らないことに気づき、謙虚に学ぶ。 それを繰り返してゆくことで動いてる自分がそこにいます。 あなたも知らないを求めて何かにハマってみてはいかがでしょうか。
ビューティー

体がだるい、体が重い、体がしんどい、それはもしかすると月の影響かもしれません。

おかえりなさい。 みゆきです。 今回は月と体のお話です。 太古の時代から女性の体には月のサイクルが強く影響していると言われています。 毎月の生理周期が月の満ち欠けとシンクロしていたり。 生理の周期は平均して28日。 月の満ち欠けの1サイクルは約29.5日ですから、ほぼ同じバイオリズムを刻んでいるのです。 生理を「月のもの」「月経」と呼ぶことにも、月の満ち欠けとの深いつながりを感じられますね。 他にも私たちが1日を過ごす24時間。 それは、月によってつくられているそうです。 もし月が存在しない場合 一日は24時間ではなく、8時間になる 世界中で強風が吹き荒れ、海には想像もつかないほどの大波が起こる 海の干満の差が少なく、生命の進化は非常に遅い これではとても生活できませんよね。 ちなみに、私たちにとって重要な月が、毎年約4cmずつ遠ざかっています。 今ある生活をあらためて当たり前じゃないという事を思い出します。 そんな大切な月が、 明日8月30日19:37に乙女座の位置で新月を迎えます。 乙女座のテーマは、 生活そのものを整えること、 そして 謙虚さ。 この新月で自分自身に謙虚になってみてはいかがでしょうか。 まずは自分の体に敬意をはらう。 そして自分の生活を支えている あらゆるものに感謝を向ける。 寝る場所がある 着る服がある 食べるものがある これらすべては当たり前のことではありません。 これまでの人類の歴史を振り返ると衣食住に恵まれている方が奇跡です。 だからこそ生活そのものに感謝を向けて暮らしを整えることを心がけてみてはいかがでしょうか。 そうすることで乙女座の謙虚さを自然に纏うことができるのかもしれません。 まずは自分の体に敬意をはらう。 そして自分の生活を支えている あらゆるものに感謝を向ける。 それだけで体もスッキリしますよ。 では、素敵な新月をお迎えくださいね。
ダイエット

JR尼崎で大人気の骨盤トレーナーが教える!お腹をへこませる最強エクササイズ!

おかえりなさい。 フィットネス整体カラダラボのみゆきです。 今回は、運動が苦手な人でもちょっとした「すきま時間」で行うことができる基本の体幹トレーニングをご紹介します。 体幹トレーニングといえば、以前は一流アスリートが行う専門的なトレーニングだというイメージが根強くありました。 それが今では体力や筋力に自信のないお年寄りから、バランス感覚を養いたい子どもまで、幅広く受け入れられるほど身近な存在になっています。 では、体幹とは一体何でしょうか。 一般的には、全身から四肢と頭を除いた身体の中心、すなわち胴体部分を指します。 この「胴体(=体幹)」を鍛えることで全身の動作効率を良くし、機能を改善していこうとするのが体幹トレーニングの目的です。 この体幹には「腹腔」と呼ばれる内臓が詰まった部分があり、その周りを筋肉が取り囲むように存在しています。 これらは深層筋(インナーマッスル)と呼ばれる種類の筋肉で、姿勢の保持や関節の位置に大きな関わりを持っているもの。 つまり、体幹(=インナーマッスル)を鍛えることで全身のバランスや関節の位置が整い、運動時だけでなく日常的な動作でも力を発揮しやすくなるということになります。 「運動不足だけど、ジムに通ったりランニングをするのはツラくてなかなか手が出ない、それに時間もない」という人も心配する必要はありません。 体幹トレーニングは手足を伸ばすことができるスペースさえあれば行うことができる上に、1回1分程度とわずかな時間で実践できます。 また、自分の体重を使って行うトレーニングが主となっているので、極端な負荷をかけない限り安全に行うことができ、性別や年齢を問わず、手軽に始められます。 全身の中でも最も重要なコアであり、基礎となる体幹のトレーニングは、運動不足の人にこそおすすめです。 過度なトレーニングをするよりも、まずは体幹トレーニングから始めてみましょう。 体幹の筋肉を鍛えることで得られるメリットは大きく分けて2つあります。 一つは「姿勢や動作の安定」が見込まれること。 そしてもう一つは「基礎代謝の上昇」が期待できることです。 1 姿勢や動作の安定 普段十分に使われていない筋肉を動かすことで、運動不足による筋肉バランスの乱れを整える効果が期待できます。 それにより、腕、脚、頭部の筋肉に力が伝わりやすくなり、「身体の軸がしっかりしてブレにくくなる」、「バランス感覚や運動パフォーマンスが向上する」、「正しい姿勢を保てるようになる」など、様々な効果が期待できます。 また、胴体の筋力がアップするため、腰痛の改善にも効果的です。 2 基礎代謝の上昇 体幹に存在する筋肉には赤筋(せっきん)と呼ばれる、エネルギー燃焼率の高い筋肉が集中しています。 体幹を意識したメニューのトレーニングを行うことで、エネルギー燃焼率の高い赤筋が動かされ、基礎代謝が高まります。 そして基礎代謝が増える事で内臓機能の働きが活発化し、太りにくく疲れにくい身体づくりにもつながります。 姿勢や動作の安定、基礎代謝のアップが期待できる「体幹トレーニング」。 1回のエネルギー消費量はそれほど多くありませんが、継続することで筋力や体力がつき、自然とシェイプアップへの意欲も高まるはずです。 では、1分程度の「すきま」時間で行うことができる最強エクササイズを紹介します。 毎日仕事や家事で忙しくても、たった1分なので気軽に行えます。 体幹を鍛えて美しい体型を手に入れましょう。 今回ご紹介するのは、下半身も同時に鍛える「スクワット」です。 いわゆる筋トレの代名詞として馴染み深いスクワット。 下半身のトレーニングのように感じますが、実は背中や腕、腹筋など全身の筋肉に対してバランスよく負荷をかけられる体幹トレーニングの王様です。 また、トレーニング1回当たりのカロリー消費量も大きく、下半身やお腹周りを中心に、全身の引き締めに大きな効果が期待できます。 【スクワットのやり方】 脚を肩幅に開き胸を張って立ち、腕は地面と水平になるようにまっすぐに伸ばします。 息を吸いながら、地面と太ももが平行になるまで腰を下げ、少しの間キープします。 その後ゆっくりと身体を元に戻します。 1分間に10回ほどを目安に行いましょう。 背中を丸めたり膝がつま先よりも前に出たりするのはNGです。 太もも前面の大腿四頭筋とお尻の大臀筋を同時に鍛えられるエクササイズですので、ヒップアップや美脚効果、ぽっこりお腹の解消が期待できます。 今回は、忙しい毎日でもちょっとした「すきま時間」で簡単に続けられる体幹トレーニングを紹介しました。 体幹トレーニングで身体をつくることは美しさへの近道になります。 無理をしないで毎日思い出した時にやってみてくださいね。
タイトルとURLをコピーしました