日食新月で骨盤を引き締めて痩せる体になる方法

JR尼崎 骨盤 整体 ダイエット ストレッチ トレーニングダイエット

おかえりなさい。

フィットネス整体カラダラボ代表の小菅みゆきです。

 

明日2019年73日午前4:17頃に蟹座の位置で新月を迎えます。

 

今回は皆既日食ですね。

 

残念ながら、日本からは見ることができませんが、南太平洋から南アメリカ大陸の帯状の地域で起こる日食を楽しむために世界中からたくさんの人が集まるみたいですね。

 

いつも新月と満月の前には月と体の関係のお話をさせていただいております。

 

月の周期は29日半です。

その満ち欠けは、地球や人間に大きな影響を与えています。

 

月の満ち欠けのリズムのスタートである新月は、

地球や人間にとって“種まき”のような時期です。

 

 

ポジティブになり、新たになにかを始めようという気持ちになりやすいのです。

 

 

そのため、新月に願いごとをしたり、新しい仕事や習いごとを始めるのに向いているのです。

 

特に女性は約28日周期で月経を迎えることもあり、無意識のうちに月の影響を受けているのです。

 

 

新月には、心と体が積極的に栄養を吸収し始めようとするので、きれいな体の土台を作りやすいのです。

 

 

体が食べたものを吸収し始める時期だからこそ、季節の食材を選んでみたり、

いつものお買い物にもちょっと新月を意識してみてはいかがでしょうか。

 

 

新月には空間に“締まる力”が働き、骨盤も締まりやすくなります。

 

 

閉経を迎えていない女性は、新しい命を宿すための子宮の準備が整いやすくなるので、新月の頃に排卵日を迎えると体はとてもラクになります。

 

 

女性ホルモンのエストロゲンが分泌される時期なので、骨盤が締まることで、女性らしい体になるチャンスです。

 

 

また、今回の蟹座新月は、

身近な集団や家族や母親との関係、衣食住などに関して向き合うのがオススメです。

 

しかし、その中心は「自分自身のあり方」です。

 

もし今あなたが、

身近な人と正直さのない関係になっていたり、

あるいは共依存のような関係になっていると感じている場合は、

本音で何かを伝えてみる機会にしてみてはいかがでしょうか。

 

 

自分自身のあり方を見つめる為にも新月にぴったりの

ちょっと体に良いことをご紹介しますね。

 

 

 

それは、おばあちゃん座りです。

 

 

割り座とも言いますね。

お尻と膝をぺったりと床につけて、左右のかかとは外向きにして座る座り方です。

JR尼崎 ダイエット 骨盤 整体 ストレッチ トレーニング

いろいろ探したのですがわかりやすいイラストがこれしかありませんでした。笑

 

さて、月の影響で骨盤が締まる時期だからこそ、

おばあちゃん座りで骨盤の柔軟性を高めて新しい体をつくりましょう。

 

実は、おばあちゃん座りは子宮を活性化したり、足のむくみにも効果的です。

 

 

 

おばあちゃん座りは正座をするところから始めます。

 

次にかかとをお尻の外側に移動させて、

ふくらはぎの内側を地面につけるようなイメージです。

 

両膝はつけたままでも、開いても大丈夫です。

 

お尻を床につけ骨盤を意識して呼吸を感じましょう。

 

ポイントは骨盤の角度です。

せっかくのおばあちゃん座りも骨盤が後ろに倒れてしまっては効果がありません。

 

おしりの穴が後ろから見えるようなイメージで座ってくださいね。

 

腰や膝が痛い方は、お尻にざぶとんなど置いて骨盤の位置を高くしてみてくださいね。

 

明日の新月から新習慣を始めてみてくださいね。

あなたにとって素敵な新月を迎えられますように。

タイトルとURLをコピーしました