ヒップアップ 美小尻をつくる方法

ヒッピアップ美尻

こんにちは!コスガミユキです。

前回は美小尻の条件とチェック方法をお伝えしました。

 

前回の記事はこちらから↓↓

 

あなたのお尻は美尻でしたか?

「わたし、垂れる方になっていた。」それでも落ち込む必要はありません。

今回は何の頑張りもなく、美尻になる方法をお伝えします。

ヒッピアップ美尻

この何の頑張りもなく、というのがポイントです。頑張ると何が起きるのか。それは、背中を反らしてしまうことです。背筋ばかり使い、意識している時は姿勢を正しているようで実は無理をしている為、ホッと一息つき気付けば猫背になっていた!お腹が出ていた!なんてことが、あなたのカラダに多々起こるのです。

鏡を見ることは毎日一度はあると思います。しかし、鏡にうつるあなたは本来の顔や姿ではありません。鏡にうつる自分を演じています。誰でもが少し意識をしてうつっています。その顔が疲れていたり、美顔でなければあなたは相当疲れているでしょう。

お尻は尚更のこと。普段、朝昼晩とお尻を鏡でチェックしている人は何人いるでしょう。とても割合は少ないのではないでしょうか。

あなたのお尻は今、垂れています。そして、意識的に頑張って姿勢をとっている。

 

 

「まずは、」の極意。

  • 其の一:頑張って姿勢を正そうとしないこと【背中が反るとお腹は出て力は入りません。お腹に力が入らないと、お尻は垂れてしまいます。】
  • 其の二:背中でなく、仙骨の前傾をつけるべし【骨盤イコールお尻です。骨盤の中心の骨である仙骨の角度を前傾にすることで、自然にお尻は上向きになるのです。】
  • 其の三:両手を上げて、胸の高さを知る
  • 【両手を上げて、息を吸い、もっともっと息を吸うとお腹が自然に凹んできます。その時点で、お尻は上がり、お腹に少し力も入っています。そのお腹をキープして、胸の高さを変えずに両腕を下ろしてみましょう。】

背中や腰を反らせることなく、ヒップアップできる魔法の極意でした。胸の高さを知れば、頑張らずに美尻になれるのです。(胸も下がっているのにも気づけるかもしれませんね)

お尻だけ綺麗になる。そんなことは、あり得ない。美尻はお腹をキュッと凹まし、バストアップにも繋がるのです。

あなたも骨盤の角度をナチュラルに整えて、美尻ライフを満喫しませんか?

今回はここまで。次回もお楽しみにー!