ヒップアップ だらしないお尻のメカニズム

kosugamiyuki

プリっと膨らみのあるヒップ。美尻になりたいと思ったことはありませんか?

  • ずっとお尻を鍛えておかないといけない。。
  • トレーニングをやろうと思っても3日ももたない。そんなあなたに朗報です!!

 

kosugamiyuki

鍛えなくても美尻になれる

元々、日本人のヒップは丸みが少なく、ボリュームにもかけます。

痩せていれば、ペタンコ。太っていれば、ヒップも含めて太もももすべてゴツくなる。そんな偏りのあるお尻たちだったでしょう。

街中を見渡すと、脚を隠すためにスカートの下にトレンカを履いたり、ワンピースの下にロングパンツを重ね着する女性、真夏でも真っ黒のストッキングを履く女性を見かける。ヒップを隠すために身丈の長いトップスを着る女性も多い。これらのことからもわかるように、脚とヒップに自信がない女性は多い。雑誌ananによると、脚とヒップに不満がある女性はともに9割を超えている。(woman’s lab著)

では、鍛えないでどうやって美尻にできるのでしょうか。

答えは簡単。

美尻になるような日常生活に変えるだけです。

どうやって??

そもそも、骨盤の骨に筋肉がつき、その上に脂肪がのります。この骨盤の角度が下を向いていれば、どう頑張ってもお尻が上にあがることはありません

しかし、姿勢を正そうとして、骨盤(お尻)を下に向けたまま、腰椎(腰や背中)を反らせてお尻をあげようとする女性が多いのです。

これは、腰がツライし、持続するのも難しく、姿勢を正していたつもりでも気づいたら猫背になっていた!なんてことになりかねません。

では、腰を反らせずに、しかも鍛えず、どうやってお尻をプリっとさせるのか。

続きは次回!

その方法をお伝えします。