JR尼崎で大人気の整体のプロが教える30秒でリラックスできる方法

kosugamiyuki healthy

お祭りシーズンが去ると冬の足音が聞こえてきます。年始までの2カ月は整理の時期、その中でも本気で遊び楽しみ喜ぶコスガミユキです。

今回は、これまで2回にわたりお話させていただきました骨盤の第3話です。

 

10月22日の『JR尼崎駅から徒歩1分のフィットネス整体の代表コスガミユキの骨盤のお話』では、実はおヘソのラインが骨盤の上部だということをお話しました。

 

そして前回の10月26日の記事『JR尼崎にある整体で発見 年齢を重ねるごとに美しい人の共通点』では、

 

骨盤は6個の骨の集まったモノで、おヘソラインの骨は腸骨と言われています。腸骨は左右に1つずつ位置しており2つの腸骨の間には逆三角形をした仙骨という骨が挟まっています。

仙骨は骨盤の真ん中に位置し、背骨の土台となる骨でリラックスする神経の大元です。感情とも密接に関わる仙骨は人間の尻尾の役割も担っています。リラックスは最大の自然体であり、美しさである。

スポーツや芸術をとってみても、滑らかでリラックスがある状態はパフォーマンスも高く、人々を感動させます。
<>br 日常の生活においても、何故だか力が入って抜けないなんていう方も多いのではないでしょうか。

では、仙骨はどんな状態にあれば最大のリラックスを生むのでしょうか。

 

JR尼崎 骨盤 矯正 整体 健康 美容 予防

 

美味しいものを食べるにも、楽しみをつくるにもカラダが必要ってことで。

今回は、タイトルにもあります通り「なぜ骨盤の中でも仙骨が重要なのか」、という事と「リラックスの本質について」お話させていただきます。よろしくお願いします。

 

 

仙骨の名前の由来

仙骨は英語で【 sacrum 】書きます。語源はラテン語の【 sacre 】「神聖な」

【 sacrum 】は仙骨の他に「聖所」という意味もあります。関連語には【 sacred 】「神聖な」、【 sacrifice 】「供物」、【 sanctuary 】「聖域」があります。

また、ドイツ語では、【 kreuzbein 】(十字架のような骨)と表現されています。

なぜ世界中で仙骨を神聖視するのか、福岡大学教授宮野成二氏編著の 『 造語方式による医学英和辞典 』 (広川書店刊)に次のように興味深い諸説が書かれています。

  • 仙骨は死後一番最後に腐敗する骨(つまり腐敗しない骨)であり、復活をする際には仙骨を核として身体を再構成するという信仰。
  • オシリス(エジプト神話;生命の象徴。また冥界の王)の背骨と呼ばれた。
  • 頭や背骨などの重要な骨を乗せ、また神聖な生殖器を保護する骨。
  • 実際に仙骨が生贄の儀式に供された。

日本では安永3年(1774年)に解体新書で、膠(にかわ)で固められた骨という意で「膠骨(せんこつ)」と書かれています。

その後の寛政10年(1798年)『重訂解体新書』では、「護神骨」と訳しています。

明治時代には神に薦める骨の意味を持つ「薦骨(せんこつ)」となり、

戦後昭和20年に「仙骨」に替えられたとされています。

また、徳川幕府の御殿医の鍼医者も、「究極的には、仙骨を治療しなければ、本当に人間を治療することはできない」と言ったそうです。

現代のテクノロジーの発展で科学的に仙骨の神秘を解明できる日は近いかもしれません。

 

 

仙骨とリラックス

JR尼崎 整体 骨盤 ダイエット リラックス 健康 運動 美容 予防

リラックスというと、力を抜くとか休むというイメージがあると思います。

例えば、ソファで休んでいる時は本当にリラックスしているのでしょうか。体勢がしんどくなったり、早く布団に入れば良かったなんて思ったり。リラックスとダラけることは似て非なるものです。

人間のリラックスとは心が満ちていることを実感し、ワクワクドキドキ楽しみなことがあり、自らの力を最大限に出せる状態のことなのです。

人体の中心である仙骨は、元々尻尾の役割でした。ですので、仙骨の角度が前傾することは、興味のあることに向かっていく子供のように疲れ知らずのパフォーマンスを発揮することができるのです。

野球選手のイチローがそうであるように、姿勢は芯が通っていて動きはしなやか、子供のように野球を愛し、緊張の中でも肩の力は抜けている。

アスリートでも、アーティストでも、オフィスワーカーでも全身の力みが感じられず、お腹の中心にエネルギーがある状態はどんな人が見ても美しく、生き生きとリラックスしている様子がわかると思います。

ちなみに、私は興奮すると、仙骨の部分が気持ち良くなります。尻尾が奮い立つような感覚になるのです。犬が感情を表現するのに尻尾を使うように(笑)

やりたいことがやれるカラダつくりに、仙骨の前傾は欠かせません。

ストレスの多い現代社会では交感神経が優位に働いている人が多いです。自律神経の中でもリラックスすることを司る副交感神経の塊も仙骨に集約されています。

そして、眠っている間は力を抜いて胃腸の動きを活発にし、リラックスするのです。

 

 

自分でできるリラックス

ちょっと疲れたと思った時や、肩こりや腰の疲労に気づいたら両手を仙骨に当ててみてください。

手は動かさなくて大丈夫です。ゆっくりと息を吐いて手のひらを感じて、またゆっくりと息を吸ってください。

30秒でリラックスできて、血流も改善され、体と手のひらまで温もりを感じられます。

継続的に行う事で、冷えやむくみも解消されますよ。

全部で3回に渡って「仙骨」や「骨盤」についてお話させていただきました。

第一話『JR尼崎駅から徒歩1分のフィットネス整体の代表コスガミユキの骨盤のお話』

第二話『JR尼崎にある整体で発見 年齢を重ねるごとに美しい人の共通点』

最後になりますが、

どれだけ科学や技術が発達してもプラスチックやセラミックなどの人工物で代用できない骨が2つあります。 それが「蝶形骨(頭蓋骨を構成している骨のひとつ)」と「仙骨」です。

あなたの大切な仙骨。少しの意識だけで味わえる本物のリラックスを体感してみてくださいね。

 

コスガミユキが骨盤について語った『コスガミユキの誰もが気付いていない骨盤の話!』。動画の視聴はコチラから!

 

どんな事でもお気軽にお問い合わせくださいね。

 

 

いつでも気軽に相談できる駅前スタジオがリニューアルOPENしました!

JR尼崎 整体 カラダラボ 健康 美容 予防 フィットネス

営業時間 11:00 – 25:00
不定休

  • ・肩や腰がしんどい。
  • ・痩せたいのに、なかなか痩せられない。
  • ・今よりもキレイになりたい!
  • ・年齢のせいかな。と諦めている。
  • ・生活習慣病を改善したい!
  • ・趣味やスポーツをもっとうまくなりたい。
  • ・ダイエットが長続きしない!
  • ・体の基礎を身に付けたい。
  • ・正確で新しい技術を誰よりも早く体験したい。

 

今や、スマートフォンの普及によりインターネットでの健康・美容情報は溢れかえっています。

しかし、その一方でいったいどれだけの人が「ホンモノ」の情報に出会えているのでしょうか。

ひとり1人のお身体の情報は人それぞれ、

だからこそ実際にお会いし、お話をお伺いすることが何よりも大切だと考え、無料でのカウンセリンングをさせていただいています。

 

フィットネス整体caradalabの無料カウンセリングの3つのポイント
①痛みが取れない・かたくなっている原因がわかる!
かたくなっている原因がわからないと、何からすればいいのかわかりませんよね。カラダラボの無料カウンセリングで一緒にほどきながら、かたまっている原因をみつけていきます!
②自分に合った方法がみつかる!
「やり方がわからないからどうしたら良いかわからない…」「いろいろ試したけど改善しない…」今まで悩んできたことがスッキリ解決!無料カウンセリングであなたにぴったりの効率の良い方法がわかります!
③やる気がアップする!
「こんなにやる気になったの初めて!」という方が本当に多いです!無理や我慢ばかりで諦めていた方も、お話を聞いていくうちに、「これからがんばる!」と180度変わることも…!

目の疲れも!辛い肩こりも!10年来の腰の痛みも!必ず取れます!

結局悩むより行った方が早かったとたくさんのお声をいただいています。

夏までに気になるお腹をなんとかしたいあなたへ

毎日の生活は忙しく、また意外にも時間はあるものですよね。

何を優先にするのか。
その順位を改めて振り返ってみてください。
それらはすべてカラダがないとできないことだと思います。

頭でわかっていても中々思うようにはいかないものだ。と、どこかで諦めていませんか?

それは、生活の基礎となる体つくりを第一にしてこなかったからだと私は考えています。

仕事でも学校でも、家庭も趣味も、男女や上下関係も、すべての環境で思うように体を動かすことで、今よりももっともっと楽に、そしてワクワクすることが一つずつ増えてきます。

1人でも多くの方に出会い、自分でカラダをつくれることを知っていただきたい。

“ホンモノの体つくり”を是非リニューアルした尼崎スタジオ『フィットネス整体カラダラボ』へ体感しにきてくださいね。お会いできるのを楽しみにしています。

Miyuki Kosuga

healthy

最後まで読んでいただきありがとうございました。

役に立ったとき、気が向いたときに是非シェアしてください。

よろしくお願いします。

この記事をシェアする
kosugamiyuki.COM

アーカイブ