caradamanager

healthy

スマホやPCは眼に悪い!?目の疲れを解決する方法!【絶対に知っておきたい!カラダの地図】vol.9

こんにちは。みゆきです。春の時期で目がかゆい、疲れる、むくむ、目のクマ、あらゆる目の症状でお困りのあなたにお知らせします。なぜお知らせをするかと言うと、、私の周りには沢山の目の症状をお持ちの方々がいらっしゃるからです。私は小さな頃から、「目が悪くなる可能性が高い!」と言われ続けていました。今から考えると大人達は子どもにかなりネガティブワードを掘り込んでいるなと思います。w言われていた理由はこうです。“家族みんなが視力が悪いから”家族中がメガネの中で私は育ちました。「目って遺伝する?」「生活習慣が一緒だから、なりやすい」と何ともアヤフヤな情報でした。しかし、私は一向に視力が落ちませんでした。
healthy

肩や腰が疲れない魔法の座り方

こんにちわ。デスクワークやスマホでついつい肩や腰に疲れを感じている肩が本当に多いです。今回はそんな肩や腰に負担がかからない座り方をご紹介します。それには、体の中心にある仙骨という骨が重要になってきます。ではなぜ仙骨という骨が重要なのか解説していきます。結論からお話すると、人間は、心とカラダのつながりによって本来のパフォーマンスが最大限発揮できるのです。そして、心とカラダをつなぐ役割があり人間の中心の位置に存在するのが仙骨です。くわしく説明していきますね。人の体には、7つの頚椎、12個の胸椎、5つの腰椎、そして仙骨と尾骨があります。足がない生き物から進化を繰り返し4本足を持つことになった生き物も、陸に上がるために臓器や骨格を進化させた生き物も、4足歩行から2足歩行に進化した生き物も、みんな意志を持っていました。人が進化して人間になったときにも意志があり、その意志は仙骨を軸に心とカラダをつなぎ進化してきました。
caradalab

JR尼崎にある大人気のフィットネス整体カラダラボで今よりもっと元気になれる理由

現代社会では、国語や算数はしっかり勉強するのに、一生付き合うカラダの事を学ぶ機会がほとんどありません。いつもでも元気に動けるカラダつくりに欠かすことができないのは、「自分で自分のカラダをコントロールするチカラ」です。知らないという事は不安や恐れにリンクします。情報が溢れる世の中で、おどらせれていては一喜一憂のその場だけの効果しか期待できません。人生を楽しみながら生活できるカラダを自分でつくってゆく。今までの自分自身からアップデートする。あらゆる人の唯一の共通点はカラダがあること、しかし人の数だけカラダは異なっています。自分のカラダは自分にしかわかりません。まずはゆっくり自分のカラダを観察しましょう。
healthy

腰の痛みがなかなか取れない人へ【絶対に知っておきたい!カラダの地図】vol.7,8

こんにちは。みゆきです。腰が痛い、ダルい、つらい、しまいには肩も凝って頭も疲れる。足も重い。。腰は[月](からだの中のこと)、[要](かなめ)とが合わさった文字のごとく、体の重要な部分です。厚生労働省「平成 28 年国民生活基礎調査」によると、何らか心身の不調がある人は3600万人以上と発表されています。症状別にみると、男性では「腰痛」が1100万人以上と最も高く、次いで「肩こり」の680万人以上となっています。女性では「肩こり」が1400万人以上と最も高く、次いで「腰痛」1380万人以上となっています。
healthy

肩こりを感じているあなたへ【絶対に知っておきたい!カラダの地図】vol.6

肩こりは肩の筋肉がカタイからではない!?こんにちは。みゆきです。肩こりはほんっっとによく聞く言葉です。あなたは【肩こり】という言葉を初めて使った方をご存知ですか?実は明治の文豪、夏目漱石なんです。夏目漱石が、明治42年に発表した「門」という小説の中に、肩に対して“こる”という言葉が初めて使われています。その一節がこちら。「・・・指で圧して見ると、頸と肩の継目の少し背中へ寄った局部が、石の様にこ凝ってゐた。・・・」肩が〈こる〉という言葉が使われる前は、肩が〈張る〉と言われていたそうです。当時、この小説は新聞に連載されていたため、漱石の小説を通じて肩が〈こる〉という言い方が日本中に広まったそうです。
caradalab

2019年最大のスーパームーンがやってきます。ところで骨盤の関節をご存知ですか【絶対に知っておきたい!カラダの地図】vol.5

お尻が垂れるのは、骨盤の関節が動いていないため。こんにちは。みゆきです。いつもご覧いただきありがとうございます。JR尼崎駅からスグのフィットネス整体カラダラボのメンバーさんから「受けると体がポカポカしてきた!今までにない感覚!」と嬉しいお声をかけていただきました。疲れた体を何とかしたい!とにかく体がかたい!体を改善したい気持ちは皆同じですね。そんな中、明日2月20日(水)は2019年で最も大きな満月スーパームーンを迎えます。
beauty

バストアップ 胸が垂れるメカニズム【絶対に知っておきたい!カラダの地図vol.4】

こんにちは。みゆきです。 いつもブログ記事やYouTubeを観ていただき、ありがとうございます! 膝や開脚、痛みも体がかたいこと等 お困りの時に良く観ていただいたと思いますが、 今回は上半身のお話です。 タイトルにもありますように、 今回は胸が垂れるのメカニズムについてお話していきます。 胸が垂れるとか。。年齢の影響? いえいえ、そんなことないのです。 私がとあるスーパー銭湯に行った時の実話なんですが 女風呂では、こんなことになっているのです。 なんと、ほとんどの方の胸が、 本来よりも下の位置にあるではありませんか。。 衝撃でした!! 痩せてようが、太ってようが、 40代だろうが、70台だろうが、 なんと10代だろうが下がっているのです。
healthy

No.1女性鍼灸師が教える、目の疲れがとれるツボのひみつ【絶対に知っておきたい!カラダの地図vol.3】

こんにちは。みゆきです。大人から子どもまで幅広い年代で目のトラブルを抱える人が増えていることが社会問題となっていることからatmanからスマホ・パソコンから目を守る新しいサービスmezameが誕生しました。mezameは、「東洋ツボ」「メディカルトレーニング」「美骨盤矯正」などを取り入れた独自の理論・技術によって行うメディカルアイケア法です。
beauty

首のシワが気になる方へ【絶対に知っておきたい!カラダの地図vol.2】

こんにちは。みゆきです。ボディセイバーというカラダお助けマンをやってます。一昨年はより教育に、昨年はもっと海外に、今年は日本の企業すべてにとテーマを持って進んでいます。日本で勤めている会社員の方の愚痴や文句は、電車に乗っても、歩いていても、施術をしても聞こえてくる。かなしいわ。もっとオモロく働ける。自然にそうなる。美し
healthy

実は、太ももは、真っ直ぐじゃない方がキレイ!【絶対に知っておきたい!カラダの地図vol.1】

こんにちは。みゆきです。ボディセイバーというカラダお助けマンをやってます。「絶対に知っておきたい!カラダの地図」は私がこれからコスガミユキ.comをみていただいている方の生活に少しでも役立てればと始めさせてもらう企画です♪3分で薬も器具も使わず、膝の痛みをとる私ですが、施術を受けなくても、自分のカラダを観察し、簡単な知