caradamanager

healthy

口と肛門が同じだった!?進化の歴史から体を考えるとみえてくる事とは

おかえりなさい。 フィットネス整体カラダラボのみゆきです。 肩こりや腰痛など、現代人に特有の体の悩みについて知り、正しい体の使い方を学んで、健やかで美しい体を手に入れましょう。 今回は体の進化のお話です。 私たちの暮らす地球の歴史は46億年ともいわれています。 地球上に生命が誕生して40億年、最初の生命は海の中で生まれました。 それが「Last Universal Common Ancestor」(最終普遍共通祖先)、略してLUCAは単細胞有機体と言われています。 その後、生命体は進化を繰り返し多種の生物に枝分かれしてきたと考えられています。 私たちは、背骨をもつ脊椎動物の一種ですが、今から5億年ほど前に脊椎動物の祖先が海の中で誕生しました。 脊椎動物とはいえ、その生物に背骨はまだありません。 丸い袋のような状態で海の中を波に揺られながら漂っていたと考えられています。 プランクトンなどのエサを口の中からとりいれて、便や尿も同じ口を通して排出していました。 口と肛門、つまり頭と尻は最初は同じひとつのものだったのです。 その後、動物の本能としてエサを追い求めるように自ら動くようになるのですが、そうしているうちに同じ袋の中にあって頭と口の役割をしている部分が前に前に行きたがるようになり、次第に殿部から分かれ、体に長さができるようになったと考えられています。 これを「頭進」と呼ぶのですが、頭部から殿部が後退したのではなく、殿部から頭部が先んじて離れていったのです。 つまり、はじめは“殿部=骨盤部”しかありませんでしたが、次に頭部ができたという順番です。 やがてこの生物は私たちが食卓で食べている魚に進化していきますが、魚には背骨と内臓があるように、 殿部から分かれて前に伸びていった頭部との間に背骨と肋骨ができ、その腹側に内臓が置かれたという私たちの体幹と同じ構造ができあがりました。 この理屈を裏付けるように、私たちの全ての筋肉は縮むと骨盤に向かうという現実があります。 背筋の全て、腹筋の全ては骨盤が起点(筋肉の起始)となって繋がっているのです。 ですので、私たちの体の中心は骨盤であると結論づけることができます。 また、四肢と呼ばれる上肢(腕と手)と下肢(脚と足)は魚が海から陸に上がる頃にできますが、 上肢は頭部から、下肢は骨盤から発生しましたので、上肢の筋肉は縮むと頭部を経由して骨盤に向かうようにできています。 私たちの体の中心に位置する骨盤が、とても重要な役割をしているのです。 そして、骨盤が体の中心であるということは、体を動かす原動力は骨盤からやって来るということになります。 これはなかなか現実として受け入れがたい部分があると思います。 たとえば目をまばたきする力は骨盤とは関係ないように思えます。 スマホ操作で動かす人差し指の動きは骨盤と関係ないように思えます。 しかし、重度のギックリ腰になりますと、しばらくの間体をまったく動かすことができなくなったりします。 ギックリ腰は主に骨盤の中心である仙骨尾骨部の筋肉や筋膜にちょっとした損傷ができたために起こる急性腰痛ですが、ほんのちょっとの傷でも椅子から立ち上がることや、まともに歩くことができなくなってしまいます。 この現実を目の当たりすると、骨盤の中心部に小さな傷ができただけでも、カラダがすっかり不自由になってしまうのだから骨盤は本当にカラダの中枢なんだと感じます。 また、骨盤の角度や歪みと言ったエラーがあってもピアノを弾いたり、楽器を奏でたりすることはできるかもしれません。 しかし、どこか手先だけの、口先だけの演奏になってしまいます。 骨盤がベストな状態ですと、指先にも唇にも体の芯から力とエネルギーが伝わってきて全身で演奏することができるのです。 そういう意味でも体の持つ底力は骨盤からやって来ると考えています。 あなたも骨盤から体の使う“意識”をしてみてはいかがでしょうか。
caradalab

JR尼崎で大人気の新しい体つくりフィットネス整体カラダラボ

体を知る+体をつくるで 健康的なボディラインを目指せる! 楽しいから続く! 続くから結果がでる! 少人数だから 自分にあった指導を 受けられる! フィットネス整体カラダラボは、 JR尼崎駅南側ロータリーから徒歩1分の場所にある 体の様々な悩みについて知り、正しい体の使い方を学べる 最大6名様の少人数制のフィットネススタジオです。 Point.1 セミプライベートなレッスンだから、 インストラクターの目が届く人数で行われる お客様一人ひとりの身体の癖や、お悩みにあった指導が可能となり、 多人数のレッスンでは味わえない質の高いレッスンを受けていただけます♪ Point.2 毎回テーマに合わせて、呼吸・ストレッチ・筋肉強化を組み合わせながら美しくしなやかで健康な体を目指します!
life

仕事に行きたくない!辞めたい!と思ってるあなたへ

おかえりなさい。フィットネス整体カラダラボのみゆきです。今日は新月ですね。メモを整理していたら、前回の満月の日に感じた事をメモしてました。今回はそのメモが誰かの役にたてばと思い公開する事にしました。仕事が辛い人や家事に疲れている人の励みになりますように。2019年8月15日いつも、ひとり、なんだけど、今日は、ひとり、でした。様々なことをしたらとても運動不足でした。少しのチャーハンを食べただけでお腹がいっぱい。台風を気にしている人。お盆で外食をしている人。いつも、目の前の人に本気で、向き合って、それだけじゃダメでわたしはとにかくとにかく美しいとは何なのか、を、追究し続けている。やりたいことをしている。おもしろい。こんなの初めてだ。感動。次へのワクワク。目が輝き、体は熱く、浮いている。弾んでいる。そして静かに見守っている。あたたかく、包まれている。愛に溢れてリラックスし、また動こうと思いをはせればすでにやっている。肉体は童心で動く。精神は思考の楽しみで動く。心は魂でふるえからだでそれを認識する。心地良い。和んでいるけど、熱く。回転が速いのに、ゆったり。この満月から。躍動。以上が8月15日のメモでした。この日は台風の影響でフィットネス整体カラダラボの予約が前日にすべてキャンセルに。久しぶりに一日中家にいました。掃除したり、洗濯したり、料理したり、とても楽しいですよね。私は家事も仕事も同じ遊びだと考えています。ただただ人生に本気で向き合って生きる。面白くない事やめんどくさい感じた事はしません。だって時間がもったいない。自分らしく好きな事をするだけ。このお話をすると、自分には才能がないから無理ですとか、あなたと違うからできないです、とよく言われますがそうではありません。才能がないのではないのです。自分に何の才能をがあるかを知らないだけなんです。そんな時は、とにかく体験しましょう。たくさんの体験をすることで、才能に気付けたり、ワクワクする楽しい何かが必ず見つかります。今までの情報や過去の自分にとらわれて動きださないのはもったいないです。まずは思いつくままに、あらゆる体験をしてみてはいかがでしょうか。
healthy

体がだるい、体が重い、体がしんどい、それはもしかすると月の影響かもしれません。

おかえりなさい。 みゆきです。 今回は月と体のお話です。 太古の時代から女性の体には月のサイクルが強く影響していると言われています。 毎月の生理周期が月の満ち欠けとシンクロしていたり。 生理の周期は平均して28日。 月の満ち欠けの1サイクルは約29.5日ですから、ほぼ同じバイオリズムを刻んでいるのです。 生理を「月のもの」「月経」と呼ぶことにも、月の満ち欠けとの深いつながりを感じられますね。 他にも私たちが1日を過ごす24時間。 それは、月によってつくられているそうです。 もし月が存在しない場合 一日は24時間ではなく、8時間になる 世界中で強風が吹き荒れ、海には想像もつかないほどの大波が起こる 海の干満の差が少なく、生命の進化は非常に遅い これではとても生活できませんよね。 ちなみに、私たちにとって重要な月が、毎年約4cmずつ遠ざかっています。 今ある生活をあらためて当たり前じゃないという事を思い出します。 そんな大切な月が、 明日8月30日19:37に乙女座の位置で新月を迎えます。 乙女座のテーマは、 生活そのものを整えること、 そして 謙虚さ。 この新月で自分自身に謙虚になってみてはいかがでしょうか。 まずは自分の体に敬意をはらう。 そして自分の生活を支えている あらゆるものに感謝を向ける。 寝る場所がある 着る服がある 食べるものがある これらすべては当たり前のことではありません。 これまでの人類の歴史を振り返ると衣食住に恵まれている方が奇跡です。 だからこそ生活そのものに感謝を向けて暮らしを整えることを心がけてみてはいかがでしょうか。 そうすることで乙女座の謙虚さを自然に纏うことができるのかもしれません。 まずは自分の体に敬意をはらう。 そして自分の生活を支えている あらゆるものに感謝を向ける。 それだけで体もスッキリしますよ。 では、素敵な新月をお迎えくださいね。
beauty

JR尼崎で大人気の骨盤トレーナーが教える!お腹をへこませる最強エクササイズ!

おかえりなさい。 フィットネス整体カラダラボのみゆきです。 今回は、運動が苦手な人でもちょっとした「すきま時間」で行うことができる基本の体幹トレーニングをご紹介します。 体幹トレーニングといえば、以前は一流アスリートが行う専門的なトレーニングだというイメージが根強くありました。 それが今では体力や筋力に自信のないお年寄りから、バランス感覚を養いたい子どもまで、幅広く受け入れられるほど身近な存在になっています。 では、体幹とは一体何でしょうか。 一般的には、全身から四肢と頭を除いた身体の中心、すなわち胴体部分を指します。 この「胴体(=体幹)」を鍛えることで全身の動作効率を良くし、機能を改善していこうとするのが体幹トレーニングの目的です。 この体幹には「腹腔」と呼ばれる内臓が詰まった部分があり、その周りを筋肉が取り囲むように存在しています。 これらは深層筋(インナーマッスル)と呼ばれる種類の筋肉で、姿勢の保持や関節の位置に大きな関わりを持っているもの。 つまり、体幹(=インナーマッスル)を鍛えることで全身のバランスや関節の位置が整い、運動時だけでなく日常的な動作でも力を発揮しやすくなるということになります。 「運動不足だけど、ジムに通ったりランニングをするのはツラくてなかなか手が出ない、それに時間もない」という人も心配する必要はありません。 体幹トレーニングは手足を伸ばすことができるスペースさえあれば行うことができる上に、1回1分程度とわずかな時間で実践できます。 また、自分の体重を使って行うトレーニングが主となっているので、極端な負荷をかけない限り安全に行うことができ、性別や年齢を問わず、手軽に始められます。 全身の中でも最も重要なコアであり、基礎となる体幹のトレーニングは、運動不足の人にこそおすすめです。 過度なトレーニングをするよりも、まずは体幹トレーニングから始めてみましょう。 体幹の筋肉を鍛えることで得られるメリットは大きく分けて2つあります。 一つは「姿勢や動作の安定」が見込まれること。 そしてもう一つは「基礎代謝の上昇」が期待できることです。 1 姿勢や動作の安定 普段十分に使われていない筋肉を動かすことで、運動不足による筋肉バランスの乱れを整える効果が期待できます。 それにより、腕、脚、頭部の筋肉に力が伝わりやすくなり、「身体の軸がしっかりしてブレにくくなる」、「バランス感覚や運動パフォーマンスが向上する」、「正しい姿勢を保てるようになる」など、様々な効果が期待できます。 また、胴体の筋力がアップするため、腰痛の改善にも効果的です。 2 基礎代謝の上昇 体幹に存在する筋肉には赤筋(せっきん)と呼ばれる、エネルギー燃焼率の高い筋肉が集中しています。 体幹を意識したメニューのトレーニングを行うことで、エネルギー燃焼率の高い赤筋が動かされ、基礎代謝が高まります。 そして基礎代謝が増える事で内臓機能の働きが活発化し、太りにくく疲れにくい身体づくりにもつながります。 姿勢や動作の安定、基礎代謝のアップが期待できる「体幹トレーニング」。 1回のエネルギー消費量はそれほど多くありませんが、継続することで筋力や体力がつき、自然とシェイプアップへの意欲も高まるはずです。 では、1分程度の「すきま」時間で行うことができる最強エクササイズを紹介します。 毎日仕事や家事で忙しくても、たった1分なので気軽に行えます。 体幹を鍛えて美しい体型を手に入れましょう。 今回ご紹介するのは、下半身も同時に鍛える「スクワット」です。 いわゆる筋トレの代名詞として馴染み深いスクワット。 下半身のトレーニングのように感じますが、実は背中や腕、腹筋など全身の筋肉に対してバランスよく負荷をかけられる体幹トレーニングの王様です。 また、トレーニング1回当たりのカロリー消費量も大きく、下半身やお腹周りを中心に、全身の引き締めに大きな効果が期待できます。 【スクワットのやり方】 脚を肩幅に開き胸を張って立ち、腕は地面と水平になるようにまっすぐに伸ばします。 息を吸いながら、地面と太ももが平行になるまで腰を下げ、少しの間キープします。 その後ゆっくりと身体を元に戻します。 1分間に10回ほどを目安に行いましょう。 背中を丸めたり膝がつま先よりも前に出たりするのはNGです。 太もも前面の大腿四頭筋とお尻の大臀筋を同時に鍛えられるエクササイズですので、ヒップアップや美脚効果、ぽっこりお腹の解消が期待できます。 今回は、忙しい毎日でもちょっとした「すきま時間」で簡単に続けられる体幹トレーニングを紹介しました。 体幹トレーニングで身体をつくることは美しさへの近道になります。 無理をしないで毎日思い出した時にやってみてくださいね。
caradalab

JR尼崎で大人気のカラダラボで体は変わる

おかえりなさい。 フィットネス整体カラダラボのmayaです。 現在、カラダラボには20代~90代のメンバーさんがなりたい体に向かって、継続をして通ってくださっています。 メンバーさんそれぞれに、回数を重ねる毎に体の状態や気持ちに変化が起こっていくのを私は目の当たりにしていますが、最近、気づいたことがあります。 よくお聞きする言葉 「もう歳だから。」 「歳だからしょうがない。」 この言葉が、まっするコース後半にもなると、ほとんどお聞きしなくなる、ということです。 「年齢は関係ないですよ。」 と、みゆき先生はよく言います。 私たちは皆、骨や筋肉など共通する肉体を有してはいますが、生まれた時から一人一人がそれぞれの人生を歩んで来ています。 食べるものや身体の使い方、そして何を思って生きるかも、それぞれですし、それらの積み重ねにより体型もそれぞれに違います。 同じ年齢同士ならば、若さや基礎代謝が全く同じということではありません。 年齢を基準に身体が出来ているわけではなく、全ては自分を基準に今の身体が出来ています。 カラダラボに来られる以前の、体の不調や症状や状態をどこか年齢のせいにしていた思いが変化をして、 いくつになっても体は変えられることを知り、一生懸命にご自身の体と向き合うメンバーさんの姿は、文字通りキラキラと輝いてらっしゃいます。 そんな姿を拝見して、私も勇気をいただきます。 そうやって進んでいくと、 長年悩んでた体の痛みがなくなった! 膝を曲げれるようになった! 正座ができるようになった! 体力がついた! お腹が痩せれた! あきらめていた好きなスポーツを再開できた! などなど 皆さま求めていた以上の変化を実感していらっしゃいます。 あきらめかけているあなたも、 モヤモヤしている人にも、この感動を伝えたい! その想いであふれています。 どんな小さなことでも構いません。
healthy

現代人には骨盤力が必要だ

肩こりや腰痛など、現代人に特有の体の悩みについて知り、正しい体の使い方を学んで、健やかで美しい体を手に入れましょう。 人は、心と体のつながりによって本来のパフォーマンスが最大限発揮できるのです。 その心と体をつなぐ役割があり、 人間の中心の位置に存在するのが骨盤です。 そして骨盤の中心には仙骨という三角形をした特殊な骨があります。 仙骨は頭と24個の背骨の土台となり、せなかの肩甲骨とも三角形を結び、骨盤の中心となり、股関節とも三角形を結んでいます。 仙骨孔という穴から出る副交感神経が無意識の部分とつながりを持っています。 仙骨は英語ではセイクラムボーンと言い、語源はシークレットボーン(秘密の骨)という意味があり、ラテン語では「神聖」、ドイツ語では「十字架」の意味を持つ名前が付くほど、神秘的な骨です。 日本でも古くからの行法、武道に丹田を使う心身健康法を仙骨を中心とした考え方が伝えられいるように、人間にとっても仙骨はとても重要な骨として考えられてきました。 そんな仙骨は常に振動して動いているのです。 現代人は知らず識らずのうちに頭をフルに回転させてしまっています。 頭をフル回転させるとエネルギーが頭に偏り、頭でっかちになり循環すべきエネルギーが滞りやすくなってしまい仙骨の本来の動きが縮小されてしまいます。 頭に偏ってしまう姿勢だけでは気持ちも落ち込みやすく首が前方に落ち込みます。 文字通り頭が重たくなります。 すると頭を支える首や肩の筋肉は硬くなり本来の動きを失ってしまいます。 硬くなった筋肉の間を流れる血液も神経にもストレスがかかる姿勢のままで、さらに頭をフル回転させることで、次第に頭を使いたくなくなったり、頭痛のような症状を感じる場合もあります。 その姿勢から肩甲骨が前に移動してしまいます。 本来は肩甲骨よりも鎖骨が若干上にあるはずなのですが、肩甲骨が鎖骨よりも上に位置するようになってきてしまいます。 そうなると三角筋に捻れが生じ、背中全体が伸ばされる状態になります。 次に胸の筋肉が縮まり固まると筋力が血行不良になり、筋力が低下します。 さらに首の筋肉や肩甲骨周りの筋肉が過剰に支えようとして肩や首が硬くなります。 そしてその状態でほったらかしにしていると腰の痛みにもつながります。 しかし、人それぞれ感じ方は違います。 共通することは、仙骨の役目である心と体のつながりが減少しているという事実です。 これは犬など動物は、嬉しいと尻尾を振り、怯えると尻尾を丸めて隠してしまうのを見るとわかります。 人間にとっての尻尾は仙骨と尾骨です。 つまり骨盤の中にある仙骨の振動がしやすい角度が大切になってきます。 骨盤の角度を意識してみましょう。 これが骨盤力の基礎です。 日常生活で骨盤や仙骨を意識することで、肩こりや腰痛は改善することができるのです。
healthy

2019年8月15日みずがめ座満月で体に良い事始めよう

おかえりなさい。 フィットネス整体カラダラボのみゆきです。 明日8月15日の21:30にみずがめ座の位置で満月を迎えます。 水瓶座の満月は、現実よりも幻想に近い思考になりやすい時期です。 目の前に見えている現実的なものよりも、 心の中にある独自の世界を大切にしたいと、 あなたの本当の望みを叶えていきたいと思うようになります。 今までの過去の延長にある今ではなく、 現在の繰り返しによる未来でもない。 そして、みんなちがってみんないい。 あなたがあなた自身を偽ることなく、あなたでいることを後押しされる、 そういうタイミングがこの満月の時です。 先日東京へ出張フィットネス整体に訪問させていただいたのですが、 その時に1番印象的だったのは、 アメリカンホームドラマみたいな超アットホームな空間で、民族や年齢・性別を超えたコミュニティであったこと。 一人一人が個性を尊重し、自由。 そして、素直に喜び、分かち合い、楽しみに過ごされている姿をみて、わたしは感銘を受けました。 しかし、そんな素直さ故か現実の生活での少しの疲れがじわじわと溜まり、体の不調へと繋がっているのも感じました。 お一人お一人のお体をみさせていただいた後に、 「からだ教室」はじまりー。
healthy

【骨盤矯正】自分でできる骨盤で体がスッキリする秘密の方法とは

おかえりなさい。 フィットネス整体カラダラボの小菅みゆきです。 今回は皆さんが気付いていない骨盤についてお伝えします。 まず、骨盤を後ろから見た時に真ん中に骨があります。 その上から両脇にチョウチョみたいな感じで左右に一枚ずつ重なっています。 イラストのように骨盤を後ろから見た時に真ん中の骨が下にあって、その上に左右に骨が乗ってきます。 そして次に骨盤の長さです。 皆さんジーパンのチャックぐらいと勘違いをされてる方が多いです。 実際は骨盤の一番上は腕をだらんと下ろした状態で、 だいたい肘の位置ぐらいにあります。 意識をしたこと無かったなとか、 勘違いしていたなとか 知らなかったないうあなたは骨盤は肘のラインの高さにあるということ把握して下さい。 この“把握する”という事がとても大切です。 自分の体を知らないことで体調を崩してしまったり、様々な症状が出てしまっている方がたくさんいらっしゃいます。 ですので、まず自分の体の中心にある骨盤からでも把握してゆきましょう。 そして、骨盤の下の部分は腕を下ろした時に手首が来るぐらいの位置が一番下の部分になります。 つまり、肘から手首ぐらいの長さがあなたの骨盤の長さです。 これで骨盤の長さと骨盤の上下を把握できましたね。 最後に日常生活での骨盤の使い方のポイントをお伝えします。 日常生活で上半身を前に倒す動作や少し前にかがんだりする動作って多いですよね。 顔を洗う時とか、料理もそうですし、パソコンなどですね。 そういう時は骨盤の下のラインから動かし始めるのが基本動作になります。 なぜなら骨盤の上の部分から動かしてしまうと、 猫背になってしまったり、 丸まった姿勢でお腹が前に出ちゃうのです。 そんな姿勢を無意識に続けていると、 お腹も出るし、 肩もコルし、 腰も痛くなるし、 他にも関係ないと思っているような症状や体調不良にもつながります。 じゃあどうやって動かし始めるのか、 それは、骨盤の下の部分を後ろに引くだけです。 簡単です。 無意識に体を前に倒していた事を、 意識して骨盤の下を後ろに引くだけで体は変わります。 日常生活は前かがみですることが多いので、 意識するだけで、そして継続するだけで確実に体は変化します。 気になるお腹がスッキリしたり、 腰の痛みが消えたり、 肩こりを感じなくなくなったり、 本当に驚くような変化が出てきますよ。 ですので顔を洗う時やパソコンの時、前にかがむ時は、骨盤の下の坐骨の部分を後ろに引いていくんだなっていうことをひとつ覚えておいてくださいね。
caradalab

自分の性格が嫌いなあなたへ自分磨きのコツ

おかえりなさい。 フィットネス整体カラダラボのmayaです。 今回は「思いを実現する方法」をお伝えしますね。 いきなりですが、 "美味しいラーメンが食べたい" そう思った時、 自分で思いつくラーメン屋に行ってみたり、「美味しい ラーメン」などでインターネット検索をして調べ足を運んでみたり。 そんな方法を選んでいた私。 しかし、 昨日それ以外の方法があると、みゆき先生に教わりました。 "美味しいラーメンが食べたい" と思った時に、発言してみよう! 食べたい 食べたい 食べたいー! と言ってみる。笑 そうすると、 言うだけで実現していくことがある。 (この時、発言したからと言って、特に期待してるわけではないです) ただ、素直に食べたい!と言う。笑 そしたら、目の前の人が "あそこのラーメン屋めっちゃ美味しいよ~" と、自分の知らない、調べても出てこなかったラーメン屋を教えてくれる。 またある人が、 "ラーメン一緒に食べ歩きしよう~" と誘ってくれて、知らなかった激美味しいラーメン屋さんにたまたま出会う。 こんな感じで、 自分の世界だけでは知らない情報が入ってきたり、あっという間に"美味しいラーメンが食べたい"という思いが実現していたりする! 一人で探したラーメン屋より、はるかにヒットするラーメン屋に出会う。 そう、 周りの人が教えてくれた結果。 教えてくれた情報を、選択するのは自分の自由。 これ、体の悩みについても全く同じことが言えるな~ と感慨深くなりました。 私たちは、一人でこの世界には生きていません。 それぞれが、交じり合ったり離れたりしながら生きている。 自分のことは自分だけで解決した方がよい、そんな要らない思い込みを持っていた私は、自分で自分の可能性をものすごく狭めていたこと、 そして自分を苦しめていたことに気づきました。 周りの反応を気にせず、 期待もせず、笑 "こうなりたい"と言ってみる! 世界に発言してみる! 自分だけで答えを探し求めようとすることが悪いわけではありませんが、 自分以外の人が、思わぬ考えもつかない答えや解決方法を何気に教えてくれることもある。 一人で美味しいラーメン屋を探すのもいいけど、笑 早く実現したかったら、自分以外の世界も信頼してみよう。 世界は、自分が思っていた以上にきっと優しい。