こんにちは!

フィットネス整体MKラボに

新しく入りました高木由真です。

『美矯正スリムストレッチ』を担当させていただきます。

一人一人のカラダについて様々な問題と向き合いながら理想に近づけるお手伝いをしてゆきますので、これからよろしくお願いします!

さてさて

「ストレッチ」と聞くと

カラダを伸ばしてコリをほぐしたり

リラックスしたりするものだと思われがちですが、、

実は!スリムなボディを手に入れるのにも効果的なのです!!!

硬くなりやすい関節や筋肉の動きを

ほぐすことで可動域を広げます。

関節が動いてないと

固まって浮腫んでしまったり

筋肉や内臓の周りに脂肪が溜まってしまうことがあるんです。

そこで、まずどれだけ動かせてないかをみるために

学生の頃にスポーツテストなどで誰もがやった事があると思われる、

前屈をしてみてください。

カラダが硬いなと思われてる方は

上の写真の様に床に手がつくどころか

上半身だけを曲げていてカラダ全体は使えていません。

動かせてないから関節や筋肉が固まって

脂肪がつきやすく、それを放置したまま

それでも動かせてないから脂肪が蓄積されます。

コンプレックスが増えて

隠すような服を選んでしまったり

どうすればいいかわからなくて、やろうと思っても運動が続かない

あなたも心当たりありませんか??

実は私も、、そうでした。ww

私は腰周りに脂肪がつきやすいことが多々ありました。

その脂肪たちがとれて、スリムでバランスの良い

スタイルになりたいと思い、とる決意をしました!!

そこで、高木由真初めてのブログは骨盤の関節のストレッチをご紹介していきます。

それではご一緒に、あなたもトライしてみましょう!!

まずこのような体勢になります。

背筋を伸ばして、胸を張り、

右踵の上にお尻を付けて座り

左足は逆方向に真っ直ぐ伸ばして

つま先は90度で天井に向かって真上にピンと立てます。

ゆっくりと前に倒れていきます。

手はついてもいいですが肩や腕に力入れずに

お腹の力を使って下さい。

この時できる限り伸ばしている方の左足のつま先は

真上に向いてるのが理想です。

倒れる時にお腹を引っ込めて胸が床につくイメージで

腰が反らないよう丸めて行っていきましょう。

次は倒している状態から

さっきと同様肩と腕に力は入れないように

お腹の力だけで起こしていきます。

この時の呼吸法は

口で息を吐きながら倒れて

鼻で息を吸いながら起こします。

これが出来た方は腕を後ろに組んで

床に手をつかずにやってみて下さい。

床に手をつかない時は

この写真のような感じになります。

反対側も同様に行っていきましょう。

先程のストレッチが出来ない、少し難しいと思った方は

もう少し簡単なストレッチをご紹介します。

正座の体勢から足を広げていきます。

広がるところまで広げましょう。

前に倒れていきます。

床に腕をつけてもいいですが

先ほどと同様お腹に力を入れて

肩と腕に力をかけないようにします。

床に胸がつくのとお腹を引っ込めるイメージも

忘れないように!!!!

呼吸方法も同様に倒れる時に口から吐いて

戻ってくる時に鼻から吸います。

そうしたらもう一度前屈をしてみましょう。

さっきよりも、前に倒れやすくなっていますね!

わたしも初めてした時は、

「え?手がつく!うそ!すごい!!」

と、とても感動しました。

これは、筋肉がやわらかくなったのではなく

関節、とくに骨盤の仙腸関節と恥骨の関節が動くようになったからです。

ストレッチの基本って

筋肉を伸ばすのではなく、関節を動かすことだったんですね。

カラダを改善したい方、興味がある方

え?と驚く情報を、、話だけでも聞きたい!

などなど、何でもご気軽にご相談下さいね。

高木由真

#ストレッチ

#美矯正

#スリム

#カラダラボ

#大阪

#尼崎

#神戸

#芦屋

#西宮