【7月13日11時48分はカニ座の新月】感受性を高め生活を整え絆が深まるように種を蒔くとき

kosugamiyuki

気象庁が梅雨明けを発表して以降、台風が発生し、記録的な大雨被害が西日本各地で起きています。

このような現象は、日本だけで起きているのではなく、海外も同様です。地球全体での異常とされる気象現象が頻繁に起こっています。

まだ被害が大きく広がっている西日本の人々の復興をお祈りさせて頂きます。

私たちがこの地球や宇宙のリズムと共存していくためには、エゴの執着する物質を手放し、調和のとれた循環を生み出していくこと。

例えば、ゴミを極力出さない工夫ショッピングバッグ持参での買い物家庭菜園など、ほんのわずかな工夫やアイデアです。

それができると、あなたの生活の意識が地球と共存し、調和する方向へ繋がってゆきます。

私たちのそんな気付きから始まり地球や環境を思い、生活の中で実践することで美しい環境を生み出せるのではないでしょうか。

caradalab

 

今回のような大雨での自然災害という形でも現象化

今起こっている出来事を通して、私たちは被災された方や被災した家族そのものが誰かの為に手を取り合っています。困難な状況下での自分のあり方を気付けるように。

今、目の前で人が困っているのであれば、ためらわずに手を差し伸べたり、あるいはサポートを受けたりできる自分になりましょう。

パートナーシップにおいても、相手の気持ちを察して、思いやりのある姿勢が、相手に安らぎを与え、より信頼関係を深めることになるのです。

先月の双子座の新月は、あなたに旺盛な好奇心と情報収集力やコミュニケーション能力を高めるパワーを与えてくれました。そのパワーを受けて自分の課題を深め、自分の思い立ったことを突き詰めていることと思います。

あるいは、コミュニケーション能力を発揮し、自分の中に親しみやすいキャラをつくり出して、身近な人たちとの交流を楽しんだ人もいるのではないでしょうか。

今回の713日のカニ座の新月では、理性よりも感情が優位になり感受性が高まるので、普段よりも周囲の人や環境に影響されやすいでしょう。

そのため、安らげる空間や生活を整え、心のよりどころになる絆が深まるよう種を蒔くときです。

この時期、あなたが気になっている生活全般の乱れを見直し改善を計ることで、あなたが心地よく過ごせる基盤を築けるようになります。

caradalab

 

蟹座は「慈愛」と「母性」を象徴するので、自分と向き合い、解放していくとき

願い事が叶うタイミングは、自らが意識して行動に移して行くことが大切です。最初から諦めてしまえば、それまでです。私もかつては、物事をスタートすることがなかなかできず、取り組むまでには時間がかかっていました。

けれども、この月のサイクルを活用して繰り返し行うようになってから、実際に、夢を叶えるタイミングが早まっています。

  • 新月には『種まき』(目標設定)
  • 満月は『収穫』(成果を得る)

もし、『満月』に成果を得られなかった場合は、改めて『軌道修正』(再考)して、次の新月に向かって実践することが月のサイクルの流れになります。

どのくらいの成果を得られるかは、あなた次第ですので、毎月コツコツと続けてみましょう。今まで出来ないと思い込んでいたことが、1年を通して出来ているかもしれません。それは、物質的な現象だけではなく、精神的な成長を得られることもあります。

月は、私たちの無意識に働きかけます。私たちの生まれ持った才能や能力は、まだ気付いていないだけで、多くのものが自分の中に眠ってはいるのではないでしょうか?

未知なるチャレンジは不安や恐れがありますが、まずは自分の可能性を疑わない『自己信頼』と『勇気』が持てるように、新月のお願いをするのも良いのではないでしょうか。

今回のカニ座の新月は、感受性が強くなり、感情のコントロールが難しくなります。一時的な感情に流されやすくなるので、些細なことに深く傷ついて落ち込むかもしれません。

また、防衛本能が働いて警戒心が強まるので、傷ついたと感じると、引きこもったり、相手を激しく攻撃しそうになるかもしれません。

独善的で押しつけがましい態度が出たり、感情の起伏が激しくなるので、イライラが爆発してトラブルになることもあるでしょう。

最近観た映画の中でイギリス首相の言葉が印象的でした。

「人々が迷い君を疑っても、冷静を保ち自分を信じろ 」

相手を思えるからこそ、自分を信じてみましょう。

newmoon

 

カニ座の支配星は『月』

月は、感情や感受性、女性としての長所や短所を色濃く表します。女性らしい情緒面を支配し、感情や心模様に大きな影響を与えています。また、女性には健康に対する影響が強いとされています。もちろん、感じにくいとはいえ男性も影響を受けています。

月の動きと感情のリズムは同調し、女性ホルモンバランスにも影響を与えるので、女性には健康に対する影響が強くあります。それは、女性の生理は「月のもの」と言われるように、月のサイクル(新月から満月になる周期)と標準的な月経サイクルが、共に29日半続き、自然のリズムの月の満ち欠けと関係があると言われています。

私もフィットネス整体カラダラボをきっかけに月のサイクルをより意識することができて、月経や体のサイクルも以前は変動があったのに、月の意識で29.5でまわるように変化しました。

今回のカニ座の新月では、プライベート空間を整えて充実させ、親しい人たちとゆっくり過ごすことで『運気』が上昇するのでこの時期、周囲に善意の気持ちを向けると共感を得られ、自然と周りからサポートされるでしょう。

カニ座は、自己基盤となるものを育むことに関係する「家庭」や「家族」「育成」「衣食住」などがテーマになります。

このため、自宅で自分を取り巻く環境を整えて居心地よく過ごしたり、家族とゆっくり過ごす時間を作ったり、恋人や友人を招いてホームパーティをしたりと、いつもより家族や恋人、友人などにサービスをしてみましょう。

もし、あなたが家族や友人といった人間関係を疎ましいと感じ、親しい人たちと共に行動することに対して苦手意識を抱くようであれば、思い切って自分の殻を破るチャンスです。

積極的に家族や恋人、友人、グループといった身近な人に意識を向けて、共感する気持ちを育てるよう努めてみてくださいね。

きっと、今までにない「心のよりどころ」として、その環境から安らぎを得られるようになります。あなたの人を思いやる意識が「母性愛」や「慈悲心」を目覚めさせ、女性としての魅力を発揮でき、周囲への好感度を上げていきます。

一人でゆっくり過ごすのであれば、より理想的な居住空間を目指して、部屋の片づけや模様替えをしてみましょう。豊かな感受性を刺激するのに、料理や読書、好きな音楽を聴いたり、ハートフルなDVDを鑑賞したり、好きな香りを部屋に焚いて寛ぐこともお勧めです。

ただ、無意識に暴飲暴食になりやすいときなので、ダイエット中の人は気をつけましょう。

また、蟹座は『住居』も象徴するので、この時期に開運方向への引っ越しやリフォーム、引っ越し計画を立てて物件探しをするのも良いでしょう。

新月を意識し、自らを観察することで、秘めているパワーを引き出すきっかけになる日でありますことを心よりお祈りしています。