caradamanager

healthy

どうして目が疲れるの?3つ対策と改善ポイント

こんばんわ。みゆきです。最近、年齢を問わず「手元が見にくい」「夕方になると物が見づらい」などといった老眼のような症状に悩む人が増えています。そこで今回は、目についてお話させていただきます。私たちは、情報の約90%を目から得ているといわれています。目を開いているだけでも「もっとよく見よう」と目を働かせています。私たちはものを見るときに、カメラのレンズのような働きをする水晶体を調節しながらピントを合わせています。この水晶体を調節するのが毛様体筋という筋肉で、水晶体を引っ張ったり緩めたりしています。長時間のパソコン作業のように近くのモノをじっと見るような場合には、毛様体筋はずっと緊張していることになり、筋肉疲労を起こしてしまいます。
healthy

3月21日(木)10:43天秤座満月で観察力を身に付ける

こんばんわ。みゆきです。前回の【絶対に知っておきたい!カラダの地図】vol.9をみて、実際に職場で椅子を低めにして、少しだけ上を向きながらパソコンをして目が楽だった!と嬉しいお声をいただきました。https://kosugamiyuki.com/healthy2019-3-15/首のシワも伸びてなくなるかしら?そんなワクワクな希望も出てきて嬉しいですね。明日は春分の日。そんな3/21(木)AM10:43にお月さまは満月になります。太陽が12の星座を巡る旅を終えて、始まりの星座である牡羊座に還って来る日が春分の日。そんな宇宙の元旦に満月というタイミングは、体や環境に影響を大きく与えます。気象も不安定で、今回は天秤座の位置で満月を迎えることからバランスを意識して過ごすことが大切になります。天秤座は「バランス」「対人関係」「完全無欠の一点」をつかさどる星座です。愛と美の星、華やかなムードに包まれた星座でもあります。あなたを取り巻く人々との関係性がより望ましい方向に向かい、自然と理想の未来にぐぐぐっと近づくことができるタイミングと言えます。新年の幕開けということで、これを機に自分を明瞭化してみてはいかがでしょうか。自分の体は自分が一番わかっている。しかし、何故だか思うように動かない。疲れやすい。などを感じている人は、足の裏の感覚を感じてみましょう!
healthy

50代女性の体の悩みTOP3@フィットネス整体カラダラボ

カラダラボのまっするコースが選ばれる3つの特徴❶ 食事制限やマシンを使わないストレッチで根本から整える!痩せない原因を追究し、来た時と帰る時で違いを実感できます。お子様から、お年寄りまで安心して受けられるコースです。❷ 全国で治療技術、美容矯正を指導するスペシャリストレッスン!全国の整体師の先生や理学療法士の先生に人体の知識・治療技術を教える先生の先生がマンツーマンでレッスンいたします。❸【結果】にこだわります!簡単な言葉で、わかりやすい説明をモットーにしています。痩せない原因・生活習慣改善までの計画、納得できる説明と結果を提供いたします。こんにちは。みゆきです。フィットネス整体カラダラボは、小学生の男の子から80代の女性まで幅広い世代の方にご利用いただいております。そのメンバーさんの中でも半分以上が50代女性です。そこで今回は、カラダラボのメンバーさんの声を参考にして50代女性のお体のお悩みTOP3を発表させていただきます。同じようなお体のお悩みをお持ちの方の参考になれば幸いです。では早速第1位を発表します。50代女性お体のお悩み第1位はダイエットダイエットは、女性にとって永遠のテーマと言われるくらい世代を超えての共通の悩みだと思います。
caradalab

JR尼崎フィットネス整体カラダラボの大人気のまっするコースって何?

カラダラボのまっするコースが選ばれる3つの特徴❶食事制限やマシンを使わないストレッチで根本から整える!痩せない原因を追究し、来た時と帰る時で違いを実感できます。お子様から、お年寄りまで安心して受けられるコースです。❷全国で治療技術、美容矯正を指導するスペシャリストレッスン!全国の整体師の先生や理学療法士の先生に人体の知識・治療技術を教える先生の先生がマンツーマンでレッスンいたします。❸【結果】にこだわります!簡単な言葉で、わかりやすい説明をモットーにしています。痩せない原因・生活習慣改善までの計画、納得できる説明と結果を提供いたします。こんにちは。みゆきです。カラダラボのまっするコースは一体何をするの?まっするって言うくらいだから激しいトレーニング?そんなイメージを持つ方も多いと思います。カラダラボのまっするコースは、マンツーマンでカラダを整えながら、正しく動かす練習をすることです。「正しく動かす」事こそが、カラダつくりの根底にある最も重要な要素です。
beauty

炭水化物は抜かないで!ダイエット成功と綺麗に痩せる3つのポイント

カラダラボのまっするコースが選ばれる3つの特徴❶ 食事制限やマシンを使わないストレッチで根本から整える!痩せない原因を追究し、来た時と帰る時で違いを実感できます。お子様から、お年寄りまで安心して受けられるコースです。❷ 全国で治療技術、美容矯正を指導するスペシャリストレッスン!全国の整体師の先生や理学療法士の先生に人体の知識・治療技術を教える先生の先生がマンツーマンでレッスンいたします。❸【結果】にこだわります!簡単な言葉で、わかりやすい説明をモットーにしています。今まで痩せなかった原因・生活習慣改善までの計画、納得できる説明と結果を提供いたします。こんにちは。みゆきです。カラダラボで50代女性に大人気のまっするコースですが、今回は50代女性のダイエットについて3つのポイントをお話させていただきます。50代になると女性のスタイルはぽっちゃり体型か綺麗なスタイルの人かに二極化してきます。ただ、綺麗な人は陰ながら努力をしています。しかし、他人から見れば努力に見えますが本人は楽しみながらしているのです。年齢を重ねるごとに綺麗になれる方法は「楽しみながらする」ことです。つまり、ダイエットはストレスを溜めないことが何よりも大切です。
healthy

「体の歪みは絶対病気を誘発する」気づくことの大切さ

こんにちは。今回は、JR尼崎にある大人気のフィットネス整体カラダラボのメンバーさんとのお話です。このメンバーさん(Kさん)はゴルフが趣味で、週に一度カラダラボで体のコンデションを高める為に来られています。お悩みは練習後の腰の張りです。Kさんゴルフするとか、しないとか関係ない、やっぱり姿勢!なかなか意識ができない。そうなんですか。Kさんテレビ見てるときも猫背になるし、スマホみててもそう。スマホで何をやってるんですか。Kさん今はメルカリにはまってますw買うんですか?売るんですか?Kさん買う方。定価より商品が安くなってるねんけど、さらに安くなってるのを探して見つけて買う。それを何日もかけて発見した時に気持ち良いねん。そうなんですか。どんなものを買うんですか。Kさん今はゴルフの素振り棒を探してる。基本はゴルフ用品。さて後半のメルカリの話は置いといて、いかがでしょうか、みなさんも思い当たることではないでしょうか。姿勢は大事やけど、なかなか意識できない。気が付いたら猫背になっている。歩く姿もどうしても前かがみになってしまう。よくあると思います。
healthy

スマホやPCは眼に悪い!?目の疲れを解決する方法!【絶対に知っておきたい!カラダの地図】vol.9

こんにちは。みゆきです。春の時期で目がかゆい、疲れる、むくむ、目のクマ、あらゆる目の症状でお困りのあなたにお知らせします。なぜお知らせをするかと言うと、、私の周りには沢山の目の症状をお持ちの方々がいらっしゃるからです。私は小さな頃から、「目が悪くなる可能性が高い!」と言われ続けていました。今から考えると大人達は子どもにかなりネガティブワードを掘り込んでいるなと思います。w言われていた理由はこうです。“家族みんなが視力が悪いから”家族中がメガネの中で私は育ちました。「目って遺伝する?」「生活習慣が一緒だから、なりやすい」と何ともアヤフヤな情報でした。しかし、私は一向に視力が落ちませんでした。
healthy

肩や腰が疲れない魔法の座り方

こんにちわ。デスクワークやスマホでついつい肩や腰に疲れを感じている肩が本当に多いです。今回はそんな肩や腰に負担がかからない座り方をご紹介します。それには、体の中心にある仙骨という骨が重要になってきます。ではなぜ仙骨という骨が重要なのか解説していきます。結論からお話すると、人間は、心とカラダのつながりによって本来のパフォーマンスが最大限発揮できるのです。そして、心とカラダをつなぐ役割があり人間の中心の位置に存在するのが仙骨です。くわしく説明していきますね。人の体には、7つの頚椎、12個の胸椎、5つの腰椎、そして仙骨と尾骨があります。足がない生き物から進化を繰り返し4本足を持つことになった生き物も、陸に上がるために臓器や骨格を進化させた生き物も、4足歩行から2足歩行に進化した生き物も、みんな意志を持っていました。人が進化して人間になったときにも意志があり、その意志は仙骨を軸に心とカラダをつなぎ進化してきました。
caradalab

JR尼崎にある大人気のフィットネス整体カラダラボで今よりもっと元気になれる理由

現代社会では、国語や算数はしっかり勉強するのに、一生付き合うカラダの事を学ぶ機会がほとんどありません。いつもでも元気に動けるカラダつくりに欠かすことができないのは、「自分で自分のカラダをコントロールするチカラ」です。知らないという事は不安や恐れにリンクします。情報が溢れる世の中で、おどらせれていては一喜一憂のその場だけの効果しか期待できません。人生を楽しみながら生活できるカラダを自分でつくってゆく。今までの自分自身からアップデートする。あらゆる人の唯一の共通点はカラダがあること、しかし人の数だけカラダは異なっています。自分のカラダは自分にしかわかりません。まずはゆっくり自分のカラダを観察しましょう。
healthy

腰の痛みがなかなか取れない人へ【絶対に知っておきたい!カラダの地図】vol.7,8

こんにちは。みゆきです。腰が痛い、ダルい、つらい、しまいには肩も凝って頭も疲れる。足も重い。。腰は[月](からだの中のこと)、[要](かなめ)とが合わさった文字のごとく、体の重要な部分です。厚生労働省「平成 28 年国民生活基礎調査」によると、何らか心身の不調がある人は3600万人以上と発表されています。症状別にみると、男性では「腰痛」が1100万人以上と最も高く、次いで「肩こり」の680万人以上となっています。女性では「肩こり」が1400万人以上と最も高く、次いで「腰痛」1380万人以上となっています。